経過報告

2/17現場からの報告です。いろいろ衝撃です。


2022/02/18
2/17現場からの報告です。いろいろ衝撃です。
鹿児島県の職員の皆さんが8人でやって来ました。
島人の方の作った、浜にあるsave katokuの旗が
なんちゃら法第??条違反とかなんとかで
ロープの外に出してください!なんていうのですが
実は旗が先にあった所に、鹿児島県のロープや看板が後から来たんだから順番が逆!
なんとも変な事をおっしゃいます。

日本の法律ではそうなのかもしれないけれど
世界自然遺産登録をするIUCNの規定には大いに違反しているのがこの護岸工事!
国際的な取り決めでは、この工事が大いに違反しているという事なんです。

ちなみに、
この鹿児島県職員さんの中で、IUCNの規定に目を通した人数は
なんと、ゼロ人!!!

おまけに、鹿児島県の責任者は、
ecoDRRという言葉(生態系を利用した防災、減災)も
「なんか聞いたことあるなー」って感じだから、
それも説明しなくちゃいけないってどういうことでしょう?

さらにおまけに、工事の方が
いきなり大きな木を切って事務所のプレハブを置くとおっしゃるので、
「天然記念物のオカヤドカリの生息調査はしたのですか?」
と尋ねると、

「あんなもんはネットでいくらでも売ってるよ!」
と現場監督がおっしゃる始末。

もしもし?ここは世界自然遺産の地ですよ?
皆さん大丈夫ですか???

お問い合わせ先
大島支庁瀬戸内事務所
管理に関する事項
総務課用地管理係 0997-72-2111
○工事に関する事項
建設課河川港湾係 0997-72-1231

ツイッター、Facebook、LINEへのシェアボタンがありますので、
情報共有・拡散できます。









#savekatoku
#嘉徳
#世界自然遺産
#鹿児島 #奄美


署名 / エールボタンへ