署名の受付が終了いたしました。

ご協力大変ありがとうございました。

※エールは現在も贈れます。皆さまの応援・お気持ちをお伝え頂けます。

「完了報告」が経過報告に投稿された後、一定期間後に締め切られます。


世界自然遺産登録地の緩衝地区・嘉徳海岸砂丘に
護岸提をつくらせない緊急署名のお願い!

世界自然遺産登録地の緩衝地区・嘉徳海岸砂丘に 護岸提をつくらせない緊急署名のお願い!
  • 提出先:鹿児島県知事 塩田 康一様 
作成者:前野有紀

活動詳細

■ はじめに
奄美大島の南部に位置する瀬戸内町には、国内でも数少ない、恐竜時代からその形を変えていない自然海岸である嘉徳浜が存在しています。

国土交通省が国会において「日本に残る三つの自然砂丘の一つ」と答弁しており、1980年には日本で初めてのオサガメの上陸と産卵が確認されたり、1970年代には嘉徳集落内で「縄文土器」が出土するなど、森、川、海とつながる自然の恵みを受けながら、古代人の暮らしが営なまれていたことが想像できる希少な地であり、日本の財産とも言うべき地域です。

ところが、2021年7月26日「奄美・沖縄、世界自然遺産登録」が実現し、この地域を特別区域保護のための「緩衝地帯」に編入されたにもかかわらず、大規模なコンクリート護岸提の建設工事が始まろうとしています。

約2年間にわたり嘉徳浜の変動調査を行っている海岸工学の専門機関によると、コンクリート護岸提の必要性について疑問が指摘されているため、鹿児島県に対し、これまでにも工事見直しの要望を投げかけてきましたが、受け入れられず、いよいよ工事が始まろうとしています。

最近ではNew York Times誌にも取り上げられるなど、奄美大島、鹿児島だけの問題ではなく、世界の中の日本の問題として、日本人すべての方々に考えていただきたい問題です!

鹿児島県が世界へ誇れる嘉徳流域を残すため、護岸提建設を思いとどまることを要望すべく、10/23の鹿児島県知事来島の際に、署名を直接提出します!

※10/23提出後10/31までに頂いたご署名は、追加で提出いたします。


 活動立ち上げの背景

●嘉徳は、16世帯20名の小さな集落です。

●アオウミガメ、アカウミガメの産卵、リュウキュウアユ、オカヤドカリ、アマミノクロウサギ等々レッドデータ種も多く棲み、生物の多様性は、日本自然保護協会の調査でもお墨付きを受けています。

●工事の理由は、2014年の台風18号・19号で集落墓地近くの砂丘の一部が侵食されたことをきっかけに、集落とその墓地を守るため、とされていますが、その後、大量の砂が自然に回復していることが確認されています。

●そもそも、2014年の台風の前に行われていた、嘉徳海岸沖の海砂の採取や、重機を使って嘉徳川河口の砂を移動させて人為的に川の流れを変えたことが砂浜侵食の要因と考えられています。

●工事の規模は、当初は長さ580メートルもの波返し護岸提の計画から、自然保護団体の求めにより180メートルに縮小されてはいますが、それでも、高さ3階建てのビルほどもの規模となっています。

●海洋工学の専門機関の調査によると、海に流れ込む嘉徳川は、河口が一定することはなく移動しながら海浜全域に砂を供給する河川形態であり、集落の前面(浜の中心)には沿岸砂州と前浜・後浜が形成され、台風などの強い波のエネルギーを吸収する機能が働くことが確認されています。

●つまり、陸に堆積した砂浜はもとより、陸からは見えない海底にとどまっている砂の堆積層、すなわち「サンドバー」が「消波」の役目を果たしているのです。

●さらに、根の強いアダンの木やソテツが、昔から防風・防潮・防砂林として集落を守ってきたことも、過去の空撮写真などで確認されています。

●近年でも、嘉徳海岸には幾度と台風が来襲していますが、砂の消失は無く、逆に増えており、高台にある集落住居は護岸せずとも、安心・安全は確保されているのです。

●以上のことを踏まえ、専門家やボランティア有志により、アダンの植栽や定期的な砂浜測量が今も行われています。

●これまでにも、鹿児島県に対する要望書提出や住民監査請求が行われましたが、却下され、現在は、住民訴訟が起こされています。係争中であるにもかかわらず、結審を待たず工事の入札が行われ、工事が行われようとしています。


世界に類を見ない海浜風景を求めて、海外からも含め来島者は増えています。嘉徳川に触れた方々は、異口同音に悠久の川の流れと砂浜の美しさを絶賛します。

世界自然遺産登録とは、このような大自然を「人間の英知で残す取り組み」だと確信しています!

☆写りが良くなく申し訳ございませんが、署名用紙の原紙を添付します↓



■ 活動内容の詳細

来たる10/23に、鹿児島県知事来島のイベントが予定されていますので、署名を提出いたします!

■エールの使用法

※ご署名のみお受けいたします。

現状をご理解いただき、多くのご署名いただきますよう、なにとぞお願い申し上げます。

さらに拡散いただけると大変ありがたいです。


■ 団体(代表)

奄美の自然と平和を守る郡民会議 議長 星村博文

奄美市名瀬永田町12-27 0997-52-4026


■ SNS
●Facebook、Instagramにて#savekatokuで検索いただくと、様々な皆様の活動をご覧いただけます。

#savekatoku

#世界自然遺産

新着報告

2021/11/29
島んちゅの皆さんへ
九州大学生体工学准教授 清野聡子さんのインタビュー動画。

私たちの要望に応じない行政側はもちろんですが、

これは、島んちゅの皆さんにこそ、聴いていただきたいことが満載です!

この情報を得た方、是非、お近くの島んちゅの方々にも教えてあげてください!!




★地元の人やサーファーと専門家がタッグを組んで、数年にわたり嘉徳浜の調査を行い、
 結果を出している。これは市民調査」といって、
 今はもう、それが重要とされる時代になりつつある。

 嘉徳では、そんな先進的なことが既に行われているのであって、
 それを尊重しないということは、非常に非常に!もったいないことである。


★バッファゾーンに指定されていることを甘くみてはいけない
 自然遺産登録後も、継続して審査が行われる厳しいものである。

 その審査を受け続ける覚悟が県や奄美の人たちにはあるのか?


自然遺産登録直後に危機遺産となったとしたら、こんな恥ずかしいことはない。
 そんな恥ずかしい姿を世界に発信することになっても良いのか?


嘉徳は、自然だけでなく祖先の知恵が脈々と受け継がれている、
 世界に誇れる伝統的な知恵のある場所。
 世界に向けて発信すべき場所。
 それを壊すことなんてあり得ない、祖先の知に対する冒涜とも言える。

今の敵は、最大のパートナーとなり得るのである!

すべての島んちゅに聞いていただき、今一度、じっくり考えてほしい。



2021/11/26
座り込みをせざるを得なくなりました。

#savekatoku

現場監督さんは県の許可を待っているそうです。

鹿児島県は、今月下旬には工事道路設置に取り掛かる予定。


こちらとしては、立ち止まって、まず話をしたいというだけなのに。。。

行政の皆さんも浜に来て、一緒にお茶でも飲みながら話しをしませんか。




2021/11/18
住民の安心安全のための護岸工事ですが、暴力行為による身の危険には行政は対策しないようです。
2度に渡り、建設会社社員2社から1人ずつ、女性を含むボランティアや住民の方が、
鎌で脅されていたという事実は 県知事に報告されていない!
警察も取り合わない。

こんな↓鎌を持ち、まくし立ててくる男性に近づかれたら、どう感じますか?
しかも、女性に対してです。

嘉徳の護岸工事は「住民の命を守りため」というのが、行政側の大前提になっていますが、
このような暴力には対応しないようです。行政どころか警察も、です。

         











この件について、有志の方が鹿児島県庁へ問い合わせてくださり、
請負業者による反対住民への脅迫行為を
県土木部が県知事へ一切報告していないことがわかりました。

以下はそのやり取りの一部始終です。

本日午前10時38分から約30分。
および午前11時36分からの約5分間の
鹿児島県土木部河川課とのやり取りで、もみ消し行為と言える事実が発覚しました。

要約は以下のとおりです。

有志「今回の工事の最終責任者は?」
県担当者「知事になります」
有志「工事に反対する住民を鎌で脅している事実を知っていますか?」
県担当者「業者にも瀬戸内事務所にも確認し、動画も見ましたが、たまたまヤギにエサをやるための草を刈るために持っていて、持ったまま(撮影者を)指さしただけとのことなので、問題はないと思います」 (※誰が見てもそうは見えませんよ。)

有志「では、同じことを(私が鎌をもって)県庁舎内でやったとしたらどうですか?」
県担当者「(笑いながら)怖いですね」

有志「鎌の時だけではなく、言葉での脅迫や恫喝が常日頃行われているのはご存じですか?」
県担当者「常日頃ですか? それはあなたが見たのですか?」
有志「いえ、脅されている本人から直接聞いています」
県担当者「録音しているとか証拠はあるんですか?」
有志「ちょっと今のは大問題発言ですよ!」
※有志さんはプチッと切れてしまいました。当然です。
※憤慨した有志さんが問題発言とした理由について説明された部分は省略。

有志「確認ですが、県知事へ今回の業者による脅迫等の問題行為について報告しているんですね?」
県担当者「ネットにも上がっているので、たぶん知っているはずです。」
有志「たぶんではなく、私が聞いているのは、組織として知事へきちんと問題が起きていることを報告しているかどうかです。」
県担当者「わかりません」
有志「では早急に調べて教えてください」

■午前11時36分からの約5分間のやりとり
県担当者から連絡あり
県担当者「瀬戸内事務所に確認し、(瀬戸内)警察署にも確認しましたが、事件性はないとのことでした」 (※質問に答えていませんね)
有志「そういう報告ではなく、県知事へ報告しているかどうかを聞いたんです。これまでに(脅迫等の事実があったことを)報告してあったんですか?」
県担当者「さまざまご意見をいただいていることは報告しています」
有志「そうではなくて、脅迫などの行為があったことについでです。」
県担当者「・・・・」
有志「していなかった問うことでよろしいですね」
県担当者「(面倒くさそうに)はい。」


別の県関係者によれば、
「請負業者が県の発注する工事関係で脅迫などの行為をしたことが事実であれば、その業者は間違いなく永久に県の工事は受注できなくなるほどの大事件です」とおっしゃっていました。
あの聡明な塩田県知事が奄美にいらした時の市民との対話の嘉徳の問題に対する答弁(以前の経過報告にもあげています)で、土木部と全く同じ答えをしていたかが分かった気がします。
この問題を知らされていなかったんです。
知らされていたとしても、どうだったのか?という疑問もありますが。
このような行政の体質、皆さん、知っておきましょう。

メッセージ

高橋優子
2021/10/31
奄美大島の美しい景色を残してください🙏🌿🤍

末岡真樹
2021/10/31
身近な海を次世代に

紀 恵美子
2021/10/31
今回、初めてこの現状を知りました。奄美の自然を守りたいです!どうか護岸工事を考え直して欲しいです!

田川 亜由美
2021/10/31
自然を自然に残したいです!! よろしくお願いします◎ そして、署名する機会をありがとうございます。

渡邉俊夫
2021/10/31
せっかくの自然遺産登録をやめてしまうのと同じ暴挙だと思います。応援します。

奥野 智章
2021/10/31
絶対あってはならない! 皆さんの声を届けましょう!

一橋喜美子
2021/10/31
素敵な島ですね。 守りたいです❗

原 絵莉
2021/10/31
奄美の海を 奄美の自然を 奄美の人々の生活を 守ってください。 奄美の声を聴いてください。

出石桂子
2021/10/31
日本の自然を守ってください。次の世代に何が必要かをせめて議論してください。

渕上 綾乃
2021/10/31
目先の今だけを考え、人の手を加え壊れた後に後悔するより 豊かな自然を護る事で これから未来も続く世界、地球を考えた叡智ある決断を私はしたいと思います。応援しています!

酒井理佐
2021/10/31
応援しています

佐藤 昌子
2021/10/31
美しい地球を次世代に残しましょう!

宮川文子
2021/10/30
嘉徳の海岸砂浜素晴らしいですね!まさに地球の宝! 破壊しないでください!!否、破壊してはなりません!!我ら人類の為だけでなく、生きとし生けるもの全ての為に🙏

中村裕子
2021/10/30
応援しています。 がんばってください🍀

大内桂子
2021/10/29
自然に対して、人が手を加える事は取り返しのつかない事態に陥るだけです。 どうか、地球に余計な手出しをしないで下さい。

藤本 静香
2021/10/29
未来の世代に美しい自然を守り育てて残していきましょう!

小池澄子
2021/10/29
きれいな自然、美しい海、残してゆきましょう!一度壊したら、戻らない。子どもたち手渡してゆきたいです。応援してます。

園部希枝
2021/10/29
自然のあるがままに!応援します!

葉山栄司
2021/10/28
ひたすら声を上げ続けるしかない!しかし声の上げ方にも色々!いろんな関連団体や組織を巻き込んでください!やつらはゾンビのようにしつこくやってきます!

阿部千晶
2021/10/28
嘉徳が残りますように!

遠藤友実
2021/10/28
奄美大島行ってみたい!その時まできれいなままで!応援しています(^^)

ヒカミカ
2021/10/28
自然を破壊する意味のない工事をやめてください。

野村博美
2021/10/28
絶対そのままで! 手をかけず、自然にありのまま残そう!

飯田葵
2021/10/27
不必要な工事はしないで! 自然を壊さないで! 国民の声に耳を傾けて!

松本謙市
2021/10/27
🏝応援島〜す❗️🏝 ヽ(*´∀`)

渡辺未知
2021/10/27
嘉徳海岸がそのままの姿で未来に残されますよう、心から祈っております。

林 文子
2021/10/27
守るはその土地のことを知っている人だからこそできることだと思います。壊されませんように。

Miho Dimitrijevic
2021/10/27
奄美の大自然が大好きです!ぜひ守っていきましょう!

大谷幸永
2021/10/27
この地球の美しい自然があればこそ、私達は 生かされています。その事に思いを馳せる事なく 自然破壊が行われているのが残念です。それをとめるのは人と人の繋がりしかないですね。

城代 哲治
2021/10/27
目の前にある自然は、私たち世代だけのものでは決してありません。太古の昔から長い年月をかけ、あらゆるバランスのもとに今現在奇跡のように存在するのです。私たちも自然の一部です。何も手をつけることなく、謙虚に全てを受け入れ、静かにバトンを渡しましょう。

植原緑
2021/10/27
人間のものでも、日本人のものでもない、この地球の大切な嘉徳海岸をそのままの状態でこの先ずっと残していくべきです。Save Katoku!!

早田 利郎
2021/10/27
なぜ、このような愚行が行なわれようとされるのでしょうか? 人間が未来永劫守っていかなければならない素晴らしい財産を、行政の愚行で破壊することに断固反対します! これを計画した行政の責任者を糾弾すべきです。なぜ、日本の抱える様々な課題に政治家、マスメディアも事実を積み上げ、確認検証し、間違っていることを認め正していくことに臆病なのでしょうか? コロナの対応策を含め、環境問題、エネルギー問題等々、将来に向けた日本の閉塞感の原因につながっていると思います。是非この愚行を阻止してください。応援をしています。

中島賢一郎
2021/10/27
「嘉徳の問題を知って、広めて、早急に世論を盛り上げることが必要だと思います。 どうかマスコミの皆さん、「護岸反対に味方をして!」ではなく、今起きている事実を伝えてください。 なぜ工事を一時中断して話し合いをしてほしいという意見を無視しつづけるのか? ぜひ護岸を推進する方々の意見も取材していただきたいです…」と言う奄美在住の友人の言葉に共感しました。

田中美雪
2021/10/27
奄美は素敵な場所だと聞いていましたが、こんなに大自然が残る地だとは思っていませんでした。 他の地がどんなに近代化しても、一箇所くらい自然と人間と動植物が共存出来る場所が残っていても良いと思います。 奄美を訪れる方や住んでいる方は、そういう所がきっと大好き。 住民と墓地を守るための工事と聞きますが、人は遅かれ早かれ大地にそして海にかえります。 一方的に工事を押し進めるのではなく、共生する道を一緒に模索していく未来を希望します。 そして共生が続くその海を家族といつか訪れてみたいと思います。

北代 寿三江
2021/10/27
頑張って下さい❗️

石井洋子
2021/10/26
自然環境を破壊した時、最後に絶滅するのは人間です。 自然界の営みがよくわかっていない現段階で次から次へと破壊していけば、取り返しがつきません。 大災害という地球からの警告が来る前に気づきましょう。

出村康子
2021/10/26
何のための工事ですか?

和泉 令子
2021/10/26
美しい自然を守りたい! どうぞ頑張ってください。

藪内真紀
2021/10/26
嘉徳海岸砂丘の美しい自然が未来の子供たちへ残せますように!

Tamiko Kasahara
2021/10/26
カメたちに会いに行きたい!守りましょう。

原 瑞穂
2021/10/26
今日、「SAVE KATOKU episode2」を拝見。とてもわかりやすい説明をありがとうございます!すぐ鹿児島県庁に電話し、河川課の方とお話ししました。オンライン上で、県側と弁護団側の方々の対話会を主催できたらと思い、奄美在住の友人に意見を尋ねています。みんなの力で、みんなの宝である嘉徳浜の自然を守りたいです!

福島千賀
2021/10/26
自然は人間のエゴのために、また一部の人達の利益のために壊すことはやめてほしいです。遠くからですが、応援しています。

佐藤直子
2021/10/26
大好きな奄美の自然を守りたいです!

服部祥子
2021/10/26
もう人間勝手は終わらせなければいけません。 目の前の利益に目を向けるのではなく、この先続く未来に明るい希望がもたらされるようになりますように!!

松尾賢
2021/10/26
美しい地球を残していきたいです。

田坂あい
2021/10/26
護岸提を作らないでください!!

塚田敦子
2021/10/26
地球に借り暮らしさせてもらっているのに... 海も山もすべて繋がっているのに... 必要ない施しは自分たちに返ってきますね どうか美しいままの自然でありますように

青木やすお
2021/10/26
素晴らしい自然の浜を残す運動に賛同します。関西から嘉徳浜に3度訪れました。10月10日訪問時は自然のまま残る美しい浜に皆さんが植えたアダンが根を張って波と風に耐え浜を守っていました。民意に耳を傾けずに、一度決めたことに顧みずコンクリートの護岸を作るのが目的になってませんか塩田知事!手段と目的を取り違えてます。役所仕事に本当に腹が立ちます!

秋山知美
2021/10/25
一度壊した自然はもう元には戻らない。工事は踏みとどまっていただきたい!みなさまの行動を、遠方より応援しています。

東田 智和
2021/10/25
聞き捨てならぬ申し立て

木下由季
2021/10/25
世界遺産に指定された自然環境を守ってください。

中村奈保子
2021/10/25
美しい海を残したいです! がんばりましょう!!

佐藤一美
2021/10/25
人間は、海、川、山からの恵みを受けて暮らしてきました。自然への感謝の気持ちを込めて、活動を応援します。

大山 絵里香
2021/10/25
大切な自然が守られますように

窪田恵理
2021/10/25
絶対にいらない! 一度壊された自然は2度と戻らない まだ間に合います みんなの声が、祈りが届きますように

長山千絵子
2021/10/25
自然を守ろう!応援しています^_^♡

松田 琹奈
2021/10/25
美しい地球を自然を壊さないでください。 後で後悔しても遅いです 海洋生物の事を考えて!! 大切な地球を私達で守っていきましょう

山村誠司
2021/10/25
嘉徳は素晴らしいところ、守りましょう!

太田シノブ
2021/10/25
護岸工事を進めるものは世界遺産登録と護岸工事の相反する内容を説明せよ! 自然を守ると言いながら、ミサイル基地を作るデタラメを説明せよ!

大宅利之
2021/10/25
奄美大島には2年前に初めて行きましたが、素晴らしいところでした。外部の者ですが、十分な環境アセスメントと、住民の方々の意見が尊重されるような解決策を希望いたします。

菅野直子
2021/10/25
長年地域の人々にとって共生が保たれてきた希少な浜は、世界中の子供たちにとって引き継ぐべきかけがいのない自然です。

中込浩子
2021/10/25
大切な自然んを守るために頑張って下さい! 奄美大島大好きです!

角脇篤英
2021/10/24
私たちの生命の起源は海だと言われています。 その故郷である海を破壊しないで欲しい❗ 海が破壊されていくと、人が破壊されていくことに繋がるから…。

西川 彩花
2021/10/24
日本人のルーツとしてこれから沢山の人の魂を癒す、先人と大地の遺してくれた場所をぜひ大切に次の世代にのこしてほしいです。

藪内彩歌
2021/10/24
美しいものを壊したくない 水はわたしたちの源だから 大切にして命を繋ぎたい ただただそのシンプルな想いから 署名します*

皆川 香
2021/10/24
奄美の自然を残していただきたいです。

市場 恵子
2021/10/24
美しい嘉徳海岸砂丘に護岸堤を作ったら、大切な生態系を壊してしまいます。

島津友美
2021/10/24
必要ないものは要らない!きれいな自然を次の次の次ずっと残して欲しい!

田畑慎太郎
2021/10/24
貴重で大切な自然を壊さないで欲しい 工事に反対します。

山田邦世
2021/10/24
応援します!

高橋諭子
2021/10/24
美しい海、守りましょう。遠くから応援しています。

水浦俊博
2021/10/24
限られた貴重な自然を守りましょう! 応援します

酒井忠明
2021/10/24
コンクリート護岸でないです。

金麻衣子
2021/10/24
いつまでもありのままの海であってほしいです。

小村 芳也
2021/10/24
活動を応援しています。がんばてください。

溝口秀雄
2021/10/24
一度破壊された自然は復活せれません。今までにも経験したことがまた繰り返されないためにも頑張って下さい。

有泉はるひ
2021/10/24
野生生物の住処を奪わないでください

野末琢二
2021/10/24
薩摩藩の圧政に苦しめられて来た奄美の歴史、いまもえまだ続くことに対して悲しみを覚えます

植田康仁
2021/10/24
奄美の為に大変な活動ありがとうございます。 よろしくお願いいたします。

岩下和彦
2021/10/24
私、岩下和彦は嘉徳海岸砂丘への護岸堤建設工事に反対いたします。

吉川賢志
2021/10/24
護岸はいらん!世界のサーフポイントを復活させよう!

高木千賀子
2021/10/23
自然のままのかとくが好き。 壊さないで、、

直井忠道
2021/10/23
昨年撮影の仕事で奄美大島経由加計良島、請島に行きました。 島々と海の美しさに感動しコロナ落ち着いたら絶対再訪問しようと思っています❗️

齋藤雄一郎
2021/10/23
この前まで沖縄の小浜島に住んでいました。 小浜島は護岸が完了した島でした。 島のオバアは護岸のない美ら海の昔話を懐かしんでいました。 無くなると二度と戻らない宝物。 守られることを願っています。

川口 秀美
2021/10/23
無駄な工事をやめて〜〜〜! 奄美のそして地球の宝を未来に!!

赤井 裕
2021/10/23
川からの砂供給と拮抗した、本来の自然海岸は、その仕組み自体が、大事な自然遺産なはずです。心から応援しています。元・希少野生生物保存推進員/元・レッドデータブックワーキング委員。

山村 真仁
2021/10/23
自然を大切に

築地秀昌
2021/10/23
国、県は何を考えているのでしょうか? 許せないです! 何としても中止にさせないといけませんね!

野中ともよ
2021/10/23
いのち の宝物です。

北永佳奈
2021/10/23
豊かな生態系を残していきたい

森文江
2021/10/23
自然は宝。破壊したら戻せません。金儲けのために戦争をしたり、環境破壊をするのはやめてもらいたいですよね。 私は奄美の青い海を愛しています

北野 睦弥
2021/10/23
護岸されていない自然のままの渚。ステキな場所、皆で守っていきましょう!

日置太郎
2021/10/23
美しい自然を美しい自然のまま後世に残すことが一番の財産になります。 これ以上の利益追求の開発は必要ありません。

大山かほり
2021/10/23
頑張って守りたい

阿出川百合子
2021/10/23
がんばれ👍

浅川晃子
2021/10/23
ぜひこの貴重な嘉徳浜を未来の子どもたちに残してください。

林修平
2021/10/23
Save the beach!

上猶覚
2021/10/23
護岸堤ではない海岸保全を

宮代敏子
2021/10/23
自然は地球の宝です!! 大切にしたいです

高室 倫子
2021/10/23
子供たちに、美しい日本、美しい地球を手渡したいですね!

署名 / エールボタンへ