経過報告

残念ながら、2月中旬から工事開始と告げられました。


2022/02/01
残念ながら、2月中旬から工事開始と告げられました。
1/31、鹿児島県の職員が訪ねてきました。
工事用道路を色々と検討しまして、金久川の横の方から入るルートに決定しました。2月の中旬に工事を始める予定です。と告げられました。
金久川とは集落に入る手前の駐車場辺りで、嘉徳川と合流する川です。海を見て砂浜を右から左へと工事車両が進入することになります。
砂浜全体が工事現場になるのです。
納得が出来ず、2時間ほど抗議しましたが、まるで壁に向かって話しているような感じでした。
見直しと協議の場を求め要望書も出し、何度もお願いしている住民の声には耳を傾けるつもりはないのでしょうか?
海岸工学の専門家らが逆に災害を招くと警告をだしているにも関わらず、工事を強行するのはなぜでしょう?
そして、浜には看板が8箇所に設置されました。工作物や植栽等は工事の妨げになるので撤去してください。2/10までに撤去しなければ県が撤去を行います。という内容です。
前に県が設置した杭やロープは散乱したままです。浜はごみ捨て場じゃありません!
毎日ゴミ拾いをしている人がいます。
浜を楽しんでいる人がいます。
好きだから守りたいと思う人がいます。
この風景を心の拠り所にしている人がいます。
みんなの声を聞き、十分に検討することが公共事業の在り方ではないでしょうか。
お問い合わせ先
大島支庁瀬戸内事務所
○海岸管理に関する事項
総務課用地管理係 0997-72-2111
○工事に関する事項
建設課河川港湾係 0997-72-1231

署名 / エールボタンへ