経過報告

本日、いただいたご署名とコメントを厚労省に送付しました。


活動完了のご報告
2022/06/03
本日、いただいたご署名とコメントを厚労省に送付しました。

本日、いただいていた138名様のご署名の名簿(6ページ分)と、49名様のメッセージリスト(8ページ分)を印刷したものに、お手紙を添えて、郵便局から厚労省に送付しました。

その際、確実に受け取ってもらえるように簡易書留で送りました。

お手紙の全文は、こちらです↓

「前略。お伝えしたいのは、水道水の政策についてです。

今年2022年4月に改正案が見直されることなく適用されて、水道水に含まれる農薬などの基準値が上げられましたが、その改正案については、去年2021年の9月頃にネット上の情報で知りました。

そしてそれが適用されれば、水道水の中に含まれる農薬などの量が増えることになり、安心して水を使えなくなるとの危機感を抱きました。

何故なら、農薬を大量に使っている農家さんが、ガンなどの病気になったとの話を少なからず見聞きして知っていたからです。

そういうわけで、安心安全な日本の水と食べ物を取り戻すための署名サイトを作って活動を始めましたが、つい最近、沢山のご署名とコメントをいただいたので、まとめてそちらに送らせていただくことにしました。

こちらの署名の数は100名ほどで少ないかもしれませんが、その倍以上の沢山の方達が同じような思いを抱いているのを知っています。

だから今回、送らせていただくご署名とコメントは、その倍以上いる沢山の方達の思いも代弁しているものだと思いました。

ですから、ぜひよくご覧になってください。そして私達国民の声を生かして、水道水や農薬に関する政策の見直しと改善をしてくださるようにお願いいたします。

安心安全で美味しい水と食べ物を日本に取り戻せることを心から願っています。」


※簡易書留で送る時にいただいた受領証(お客様控)は、こちらです↓(お問い合わせ番号は伏せています)↓

書類が届くのは、明後日とのことでしたが、日本の水と食べ物を良くしたいという皆さまの思いが届いて、より良きことに繋がりますようにと心から祈念いたします。


署名 / エールボタンへ