【沖縄】命どぅ宝★子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます!【緊急】

【沖縄】命どぅ宝★子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます!【緊急】
  • 提出先:沖縄県・全市町村・関係各所
  • 担当者:玉城康裕知事・謝花喜一郎副知事・照屋義実副知事・保健医療部(池田竹州総務部長・茂太強総務統括監兼参事、山田みさよ副参事)・全市町村首長
作成者:【沖縄】子どもたちへのコロナワクチン接種を考える会

活動詳細

 

■ はじめに・・・

 私たち「沖縄・子どもたちへのコロナワクチン接種を考える会」は、今この島で子どもを育てている母親・父親が中心となって立ち上がりました。

 沖縄は、毎年全国一の出生率を誇る県です。「子どもは社会の一番の宝」だと、おじぃおばぁ、地域のみんなで、子どもたちを大事に見守り育てていく文化が根付いています。

 また、ご先祖様をお祀りする年中行事や、代々引き継がれている伝統行事も多く、家ぐるみ地域ぐるみで楽しむのが当たり前の「日常」でありました。

 ところが、昨年よりのコロナ禍で私たちの生活は一変してしまいました。

 たび重なる緊急事態宣言の下、エイサー、清明祭、ハーリー、大綱引きなど様々な行事が中止になり、学校行事や部活動も休止。

 友達に会うどころか、おじぃおばぁと孫の行き来さえままならないという、従来の沖縄では考えられなかったようなことが起きています。

 つながりが断たれたまま時が経つ中で、連日「元の生活に戻るためにはワクチン接種が唯一の解決策である」かのような報道がなされ、どういうわけかワクチンの危険性についての情報がほとんど伝えられないまま、急かすように接種がすすめられています。

 あれよあれよという間に大学拠点接種が始まり、とうとう接種可能年齢が「12歳以上」にまで引き下げられ、更に「5歳以上」とまで発表しています。「飛行機で県外に行くから」「受験のため」などという理由で、夏休みの間に接種をする小中学生も出てきました。

でも・・・でも・・・。

これでよいのでしょうか。

本当に、ワクチン接種が最善の解決策なのでしょうか?

天から授かった大事な子どもに、十分にリスクが検証されていない人類史上初のワクチンを接種してしまう前に、どうかいったん、立ち止まってみてくれませんか?

戦後76年。
おじぃおばぁたちが必死で生き抜いてくれたおかげで、ある私達の命。
この命を、大事に、大事に、未来につないでいきたいのです。

「命どぅ宝」

今こそ、この言葉を胸に。
ワクチン接種した人も、していない人も。
子どもたちの未来のために、
今、何が本当に必要なのか。
心を通わせ手を取り合って、ともに考えていきませんか?

* * * * * * * * * * * * * * * * 

★沖縄のこの活動にご賛同頂いている医師

  • 薊 典子  内科医
  • 飯沼 良子 アールデンタル歯科院長
  • 井上 正康 大阪市立大学名誉教授(分子病態学 感染症学)
  • 柳澤 厚生 国際オーソモレキュラー医学会会長  龍見 昇  ノボクリニック院長  中村 篤史 ナカムラクリニック院長  高橋 徳  ウィスコンシン医科大学名誉教授 
  • 矢作 直樹 東京大学名誉教授
  • 金城 信雄 かねしろクリニック院長

■今回の新型コロナワクチンは人類史上初のワクチンです!

令和3年620日にワクチン担当大臣より子どもたちへのワクチン接種について、夏休み中の完了を意向とする内容の発言がありました。621日に大臣は発言を撤回していますが、学校現場や保護者へ与えた影響力は大きく、また大学拠点接種が始まった大学生については十分な情報がない中、ワクチン接種が進められています。

★厚生労働省発表の資料より。新型コロナワクチン接種後の死亡者は1,431、接種後の重篤者は6,146となっています。


引用元:第68回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第16回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催) 資料

※新型コロナワクチンに関する画像について、岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会より画像・資料について許諾を得て使用しています。

★新型コロナワクチンとインフルエンザワクチン接種後死亡者数の比較

従来のインフルエンザワクチンは毎年およそ5,000万回接種されていますが、2015~2019年までの接種後死亡者数は、年間3~9名です

★コロナで重症化していない子どもたちですが、新型コロナワクチン接種の治験(※以下参照)によって重篤化しているケースがあります

引用元:      コミナティ筋注(コロナウイルス修飾ウリジン RNA ワクチン(SARS-CoV-2))試験の概要

※治験とは……病気に効果があり、人に使用しても安全と予測されるものが「くすりの候補」として選ばれます。その後、これを人に使用して効果や安全性を調べることを治験といいます。

つまり、今治験中ということは、「くすりの候補」であるコロナワクチンの効果や安全性を今現在まさに調べている途中だということです!! 

今現在第3層臨床試験中(治験中)のもので、中長期の影響はいまだ明らかになっていません。どうして治験中のワクチンを子供たちにも打つのでしょうか?

 ファイザー社の動物実験で、新型コロナワクチンは、副腎、生殖器系の卵巣にも集積することが分かっています。不妊になる可能性については否定できず、若年者への接種は慎重に検討したほうがいいと考えられます。

引用元:SARS-CoV-2 mRNA Vaccine (BNT162, PF-07302048)2.6.4 薬物動態試験の概要文- PFIZER CONFIDENTIAL


★大人と同じ用量を子どもたちにも接種しているという事実があります

 子どもたちは大人に比べて未熟で体重が少ないにも関わらず、大人と同量のワクチンを接種しても良いのかどうか、まだ正確にわかっていません。

引用元:新型コロナワクチン予防接種についての説明書(厚労省HPより)

 * * * * * * * * * * * * * * * * * 

藤田医科大学での研究結果から(2021年8月25日)

 ファイザー社の新型コロナワクチンで、接種約3ヶ月後に抗体価が低下することが発表されています。

引用元:藤田医科大学の研究発表より

★年齢階層別死因

 *20代以下では40%近くが自殺で死亡しています!

 *70代以上でも「コロナ死は死因全体の0.7%」にすぎません。

 *高齢者でもコロナ感染症より不慮の事故で死ぬ確率の方が3~4倍高いのです。


★若者の自殺過去最多! コロナ渦で混沌とした生活が続き、未来にむけての希望を失ってしまったのでしょうか? 若者の自殺率は最多となってしまいました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * 

未来を担う子どもたちへ今まだ治験中のコロナワクチン接種が必要ですか?

    新型コロナワクチンは、発症予防、重症化予防目的で接種するものであり、そもそも発症例も重症化例も少ない子どもたちに接種を勧める意図が不明です。

  厚労省からの通達によるとコロナワクチンによる感染予防効果は不明であり、集団免疫効果が得られるかは大規模な接種後まで分からないとされています。

  ファイザー社の12~15歳への治験では、ワクチンを接種した1131例中5例(0.4%)に重篤な有害事象が起こり、1131例中2例(0.2%)は治験中止に至るほどの有害事象が起きているという報告もあります。このため、重症化や死亡例が少ない子どもたちへのワクチン接種は、利益よりもリスクの方が高いのではないかと考えられます。

  ファイザー社の第Ⅰ相比較試験によると、新型コロナワクチンの副反応の出現頻度は、投与量に対して明らかな用量依存性が認められたことから、成人と比較して未熟で体重が少ない子どもたちへの接種は、その用量を慎重に検討すべきではないかと考えられます。

  ファイザー社モデルナ社ともに、12歳以上の子どもに対しては、日本国内では治験が一度も行われておらず、日本人と体格が異なる海外での治験データしかありません。
欧米人の体重に合わせた接種量を、平均体重が低い日本人に接種している事実があり、
副反応が出現する頻度がさらに高いことが想定されるのではないでしょうか。

 * * * * * * * * * * * * * * * * 

【 よくある疑問 】

★ 子どもから高齢者への感染予防のために打ったほうがよいのでは?

 厚生労働省からの通達にも出ている通り、今回のワクチンは、発症予防効果、重症化予防 効果を目的にして接種するものであり、接種した人が感染しない感染予防効果を目的に接種するものではありません。感染予防効果は、接種済み本人においてさえも認められていません。現在のところ、他人への感染予防効果も認められていません。

★ 集団免疫効果を得るために、全年齢が打ったほうがよいのでは? 

 集団免疫効果とは、ワクチンを摂取していない人にも波及する予防効果のことですが、これについては大規模な接種後まで分からないと、厚労省は通達しています。年間およそ5千万回接種がされているインフルエンザワクチンでさえ、集団免疫効果はこれまで実証されていません。

引用元:ワクチンの有効性・安全性と 副反応のとらえ方について

自己免疫力を高める方法

①適度な水分を取りながら、良く動いて汗をかいて新陳代謝や血流をよくする。(接種直後の激しい運動はNGです)

②味噌、梅干し、納豆などの発酵食品やにんにく、しょうがなど解毒を促進するものを適度にとる

③解毒を促進するツボ(ちくひん)を適度に刺激する ★接種をしてもしなくても

①よい空気を吸いながらよく動く(接種後は静かな動きで) ②感情を素直に出して心を通わせあう ③すべてがよくなるように思い描いて、心地よい前向きな言葉を使う ④自分の想いに耳をすませていきながら・・・想いを叶えていく

医学の父「ヒポクラテスの名言」も心にそえていてくださいね

 『 人間はだれでも、体の中に百人の名医を持っている 

 * * * * * * * * * * * * * * * * 

私たちのこと、沖縄のこと・・・

上記のようなことを踏まえて、私たちは、沖縄県・全市町村・関係各所に直接出向き、

以下の要望を届けていきます。

【要望書】内容

<背景・理由>

私たちは2年近く、県内外の医師を含む専門家らとコロナ感染症や新型コロナワクチンについて勉強会を重ねてきました。その期間中に新型コロナワクチン(mRNA)の接種が始まりました。連日のテレビ報道やマスコミの報道では、任意であるはずのワクチンが接種することが当たり前であるという風潮になっています。このことにより非接種者が仕事を止めざるを得ない状況も出ています。

12歳以上の子どもたちにも大人と同じ量の接種が行われていますし、今後は、コロナウイルス感染症では重症化も稀である5歳以上の子どもたちにまで接種を推進する方針が発表されました。

要望書に書いてありますように、子どものワクチン接種には次の3つの条件が満たされなければなりません。

 

①ワクチンを接種する意義と必要性がある事

②ワクチン製剤の中長期の安全性が保障されている事

③ワクチンを接種するリスクを大きく上回るメリットがある事

 

ところが今回の新型コロナウィルス感染症においては上記の条件を1つたりとも満たしていません。

専門家たちの「危険を危惧するような内容」はほとんど報道されずに、接種を促すためかと思われる不安を煽るような報道ばかりで違和感を強く感じています。
 これらのことから、私たちは沖縄県知事に対し同じ思いを持つ多くの仲間たちの代表として、要望書と署名を提出いたします。

・・・ココまで

 * * * * * * * * * * * * * * * *  

<これまでの活動>

陳情書・請願書・要望書の提出

提出先(個人名や団体名で提出)

 沖縄県、那覇市、糸満市、豊見城市、南城市、八重瀬町、北谷町、南風原町、与那原町、沖縄市、北中城村、名護市、東村、読谷村・・・・(順不同)

●新聞意見広告掲載




   

   

 * * * * * * * * * * * * * * * * * 

・♡・・私たちの想い ・・♡・

賀数 郁美

  私は沖縄で生まれ育ち幼い頃から地域に育てられた記憶があります。悪さをすれば隣のおじさんにゲンコツをもらい、したたか叱られたり、夜出歩くと地域の人に声を掛けられたり。あの頃はそれがめんどくさくて、その目から逃げるように遊んでいた記憶があります。ですが、大人になり振り返るとそれは地域の人たちの「視線」ではなく「温かな眼差し」だった事に気がつきました。

 最近の沖縄ではその地域の人たちの「眼差し」は消えてしまったかのように感じてなりません。さらにコロナ禍でその目は「視線」へと変わっていきました。 「〜がマスクをしていない」そしてその目線は立場の弱い子ども達にも向けられていきました。「おじーおばーにコロナをうつしたらダメよ」「マスクをして遊びなさい」「マスク会食」挙げ句の果てには「子どもへのコロナワクチン接種」  そもそもコロナワクチンは発症予防効果と重症化予防ではじまりました。という事は「コロナに罹りたくない人」が打つべきものです。子どもはコロナに罹ってもほとんど重症化はしません。ましてや、ほとんど死に至る病ではありません。コロナワクチンによる健康被害の方が深刻な問題です。  国が進めるから、医者が進めるから。そのような理由で子どもにワクチンを打つなら「その子の命は貴方の手から離れたと同じです」本当に自分の子どもを守りたいと考えるなら自分の頭で考え、調べて自分で決断して下さい。  誰かの考えに沿って決定をしないでほしい。私たちは子育てをしているんじゃないんだよ。子どもの「命」を育てている事を思い出して下さい。

 岡山の片岡さんのチームからこの意見広告がはじまり現在は地方の新聞にも掲載されてきています。地域の人たちで子どもを守りたい!これは私たち大人が当たり前のようにもっている感情です。  何も言わない、やらない。というものは同意と同じになりませんか?

「私の子どもは私が守る!全ての大人が考え行動をとれば必ず社会を変えられます。」 「沖縄は立ち上がります。次に続く県に期待を込めて。」 最後に沖縄の黄金言葉 :「ふちゅくるーし ぬちすだてぃりよ~」(懐に抱いて命を育てなさい)

医師:薊 典子  https://www.facebook.com/profile.php?id=100011061498517

 私は沖縄で生まれて育ち、小中高大学生の4人の子どもを育てている内科医です。

 医師として患者さんと接するときも、お母さん同士の繋がり合いの中でも、人様と関わる時いつでも大切にしていることがあります。その人がもって生まれたいのちのチカラが丸ごと輝いてひらいていくように。このようなことを柱にして、医師として現場でアドバイスさせてもらいながら、全国のお母さん方と情報交換をしてきました。

 今回のコロナウイルス感染症に関しては、いのちのチカラがもりもりである子供たちへコロナワクチン接種がどうして必要なのかが、どうしても腑に落ちないのです。それで感染症やウイルス学の専門家の方々に直接会いに行き、いろいろ尋ねてみたところ、最先端の彼らでさえ今回のワクチンについては予測困難なことが多いらしく、子供たちへの接種を勧める方は誰一人いませんでした。  今のワクチン接種推奨の流れは、子どもたちの未来にむけて喜ばしいものなのでしょうか?この世の中のどの子の命も、そこにあるだけですでに尊いものです。生来の子供たちのいのちの力がどれほど素晴らしくてたくましいものであるかを想いだした時、我が子の体内へ未だ治験中の物質を入れて、心の底から喜ぶ母親がどこにいるのでしょうか?  実際に、国内外でも多くのお母さん達や医師らを含む多くの専門家らが子供たちへのワクチン接種に疑問をもって立ち上がり、危険性を訴え始めています。

 日本では、高橋徳先生が代表の【新型コロナワクチン接種中止の嘆願書】に全国から450名(医師210名・歯科医180名・議員60名)の同意があり、6月24日に厚労省に提出されました。その記者会見には15名の医師と議員が参加し、そこに私も同席してきました。参加者は志のある方々ばかりで会場は熱気に包まれていました。

 このままでは受け継がれてきた命が絶えてしまいかねないのではないかと感じたので、まずはこの流れを指導している行政機関やその下で動いているワクチン接種対策室、そして教育現場の長などに対して今回のワクチンについての情報を共有して、接種を考え直して頂くように同志らと何度もお願いしてきました。

しかし、まともに想いを聞いてもらえなかったりどうにも反応が鈍かったりして、途中でへこたれそうになっていた際に、我が子を含めて多くの子供たちの底抜けの明るさに私達は改めてすごく救われると共に底力が湧いてきました。  大人が子供たちを励まして育てているというよりも、子どもたちとの関わりのなかで大人も含めて世の中みんなが元氣になっていっているのだと実感しました。  こういう宝物の子供たちの生命力を、伸ばしていき繋いでいく方向に今一度ともに考えて動いていきませんか?  これは今、けっこう緊急の課題です。 何故ならば、先に出した資料のように例年の未成年者の死因の40パーセント近くを占めるのが自殺であり、今年はそれが更に増えていることが報告されているからです。  せっかく何らかの想いを持ってこの世に産まれてきた生命が若くして自ら命を絶ってしまうなんて、一体どういう世の中なのでしょうか? 私たちは子供たちの想いや声に心を添えていますでしょうか?  子供たちの親である私たちが希望を失って緩慢な自殺のようなことをしていたりしないでしょうか?  まずは私たち大人が社会の現状に疑問を持ったら、勝手に諦めないで素直に意見を出しあって世の中で想いがとおるよう工夫して動いていていくことが先だと思います。  コロナワクチンのことでも、多くのお母さん達らがお互いにいろんな情報を共有しあって語り合いながら、自分自身が喜んで生きていくことが、まずはいま何よりも切実に必要なことではないでしょうか?  そもそもここ沖縄は、第二次世界大戦前までは健康長寿世界一であったところです。  その秘訣はなんだったのでしょうか?  それは、私が子供のころまでは当たり前に行われていた、このような習慣にもあるのだと思われます。  毎日、仏壇の前で手を合わせながらお祈りをして、ご先祖の方々に感謝しながらみんなで晴れやかな未来を唱える。  踊ったり歌ったりして体を心地よく動かして暮らし、お互いに素直に喜怒哀楽をだしあう。  日常の生活もさることながら、お祭りや伝統的な行事などをとおして多くの人たちがチカラをあわせて繋がりを保っていく。  先祖代々続けられてきたこういうことも、今だからこそ取り戻してみるのはどうでしょうか?  沖縄で育って、広く世の中の未来を担っていく子供たちのために、立場や価値観の違いを乗り越えてチカラをあわせて明るい未来を作り上げていきませんか?  最後に

うやふぁーふじ みぃまんてぃうたびみそーり

( ご先祖様 見守っていてくださいね )

事務担当:舩谷 香         

 私は栃木県出身、28歳、25歳、18歳の子がいます。沖縄在住34年になります。そして安心安全な商品と情報を提供する仕事を20年近くやってきました。

 今回新型コロナ自体を終息するためにはワクチン接種が不可欠という流れに違和感を感じたことから、コロナワクチンについて情報を集めました。すると知れば知るほどこれまでのワクチンとは全く違うことが分かりました。

「子どもには必要ない!リスクの方が遥かに高い!」と感じたのです。自分の家族、大切な知人や友だち、会社のスタッフをリスクの高いコロナワクチンから守らなくては・・・の想い、動き出しました。

 まず特例承認の治験中であり、人類初の遺伝子ワクチンをなぜそんなに簡単に接種させようとするのでしょうか?しかも国がどんどん推し進めている。

 官僚はほとんど打っていないという話もあり、政府のどなたかは取材で「俺は打たないよ!」と発言していました。ファイザー社CEOも「私は健康なので打ちません」と言っている動画がTikTokで流れていました。

 ファイザー社のコロナワクチンから異物が見つかり、沖縄でもモデルナ社のものにも異物が見つかりました。しかも複数のロット番号から次々に見つかったという記事が恐くなりました。速攻、中止で廃棄です!通常なら。しかもこれは医療現場であるのに。政府の無理強いはどこから来るものなのでしょうか。

 コロナワクチンのなかみについても、接種後の副作用についても、長期の治験結果のない未知の薬品を子どもに打つなんて私にはできません。副作用が1年後に出るか、3年後に出るか、それすら分かりません。

 ページの中のデータでもあるように副腎や卵巣への影響があることは実験されています。「沖縄県内の大学では不妊になることは絶対にない!それはデマだから接種しましょう!」と勧めているのです。悲しくなってしまいます。

 子どもたちが心配です。未来を担う子どもたちを守りましょう♡

協力:河口由紀子

https://www.facebook.com/100002254232417/posts/4333422790076153/?d=n

 このところ、コロナ感染・重症化予防やワクチン副反応の軽減に、解毒を促し免疫力を上げる様々な食材や方法が話題になっています。

 コロナ重症にも効いたという5ALAは、甘酒や日本酒など発酵食品に多く含まれるアミノ酸。酸化グラフェンの排出には、これまたアミノ酸のグルタチオンや、お酒のアルコールがいいらしい。血栓予防に松葉、たんぽぽのシキミ酸。マグネシウム、亜鉛、ビタミンC。コロナ特効薬とも言われるヒドロキシクロロキンは、元はキニーネという家庭常備薬で、柑橘系の皮を煎じたもの。日光浴で体内にビタミンD生成。電磁波対策としてアーシング(大地に素足で立つこと)、体温を上げて発汗でデトックス。

 さてさて、沖縄にはミキがあり、泡盛がある。琉球赤松もある。海からの天日塩、アーサやモズクなど海藻にはミネラルがたっぷり。グアバやアセロラにはビタミンCたっぷり。シークァーサーの皮でキニーネも作れる。ほかにも、ゴーヤー、ンジャナ(苦菜)、サクナ(長命草)、フーチバー(よもぎ)、マクム(真菰)、月桃、キームム、ビワ、桑、梅、モリンガ…数えあげたらキリがない「ぬちぐすい(命薬)の宝庫」です。海や山で陽を浴びながらアーシング、汗をかくのなんて、当たり前のようにできます。・・・ワクチン、要らないですよね。自然の恵み、島に満ち溢れる命の力を享受すれば、それだけで十分健やかに生きていけると思うのです。

 今回のワクチンは、人間に本来備わる免疫力を損ねてしまう可能性があると言われています。そんな不確かなものを、子どもたちに打たせてはなりません。百害あって一利なし。不安でワサワサする時は、自然の懐に入り、深く息を吐いて、大きくめぐる命の環を感じてみてください。自分もその一環であることを思い出して身を委ねれば、きっとすべては大丈夫。歌って踊って笑い合ったら、ワクチンなんて必要ないはず。

 この島にご縁をいただき、親子ともども生かされていること。仲間とともに支え合って、未来に向かっていけること。深く感謝しています。未来永劫いつの世も、子どもたちの笑顔が守られていきますように。 協力:上杉さやか

 「薬を簡単に飲むんじゃない!」ビタミン剤を飲んでいた20代の頃、おばあに言われました。皮膚科に処方されたものだと返しても、「結婚前の娘が何をいう。身体にいれるものは気を付けんと!食べものこそ命薬(ぬちぐすい)ど~」と引き下がらなかったおばあ。あの頃は大げさだなと気にも留めなかったその言葉の重みを、娘をもつ母となった今、改めて感じています。

コロナやワクチンに関しては、思うこと多々ありますが、子どもへのワクチン効果に関しては本当に疑問です。

あるワクチン推進派の医師は、「こどもにとっては高齢者に比べてメリットは少ないが、わりの人のため」と話しています。

まわりの人のために、子どもたちは接種しないといけないの???

インフルエンザやRSウイルスとは違って、子どもは重症化しにくいコロナウイルス。
でもいつか変異して子どもも重症化する可能性があるから接種するのか?
でもそのときに果たして今のワクチンの効果はどれほどあるのか?

そもそも成長期で自然免疫が活発な子どもたちの身体に必要なのか?
コロナの重症化が防げたとして、副反応のリスクやそのほかの疾患にかかるリスクはないのか?

 世界各国の状況を調べると、その効果にさらに疑問を感じます。
さまざまな研究結果も次々と発表されています。

どのような影響があるか真にわかるのは、本当にこれから。
不安を子どもに投影せず、深呼吸して
子どもたちの生命力を最大限に引き出すためには何が必要なのか
政策まかせにせず、それぞれが知恵をしぼって未来をつくっていけたらと願っています。

 * * * * * * * * * * * * * * * * 

💛エール(募金)の活用方法

いただいた募金は、新聞広告・事務費用や活動費用に充てさせていただきます。

♡どうもありがとうございます♡

 ご寄付は任意ですので、ご署名だけ頂くことでも全く構いません。もしご寄付頂けるようでしたら、お気持ちに感謝し大変ありがたくお受け取りさせて頂きます。

 広告費・印刷費・配送費・法律相談を行う際の費用・その他活動費や雑費などにあてさせて頂きます。皆様のお気持ちに心より感謝いたします。

皆様のお気持ちを無駄にしないよう大切に使わせて頂きます。




 * * * * * * * * * * * * * * * * 



*岡山・倉敷新型コロナウィルス感染対策市民審議会様に本署名ページの作成などにおいてご協力頂いております。どうもありがとうございます。


https://voice.charity/events/112

〜未来ある子どものために〜コロナワクチンについて知ろう! 〜勉強会収録動画

https://youtu.be/cYR4dt6zw1o

講師 片岡徹也氏

岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会発起人・NPO法人こうのさと代表


■ 【沖縄】子どもたちへのコロナワクチン接種を考える会

代  表:薊 典子(医師)

賀数郁美:沖縄県オーガニック給食推進協会代表

協  力:舩谷 香、上杉 さやか、河口 由紀子

新着報告

2022/01/22
取材を受けました!
皆さんこんにちは。
現在、代表になっているあざみのりこです。

“”子どもたちへのコロナワクチン接種を考える会””では、ぬちどぅ宝、の想いをもとに【子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止】を求めて集まった署名と要望書を近々県に提出いたします。

それに先立ち、地元新聞社から私と仲間が取材を受けました。

多くの心ある専門家らの経験や意見を踏まえて話をさせて頂きました。

それが、早々と今日の沖縄タイムスに載っています。
新聞には、”言い切る” という言葉が使われていて、やや強めの主張に書かれていますが、これらは多くの専門家らの意見でもあるのでその点を書いてもらえたことは、とてもよかったと想います。

この記事が子どもたちにかかわる多くの大人の方々にコロナワクチン接種に慎重になってもらうきっかけとなるのではないか?と、想っています。

そうなるように、これからも工夫していきます。

これからも想いを同じくする多くのかたがたのお力添えをよろしくお願いいたしますね
💛


子どもへの接種 悩む保護者、揺れる判断 5~11歳ワクチン承認 (沖縄タイムス)
https://news.line.me/detail/oa-okinawatimes/sk1dea8g7yko?mediadetail=1&utm_source=line&fbclid=IwAR1qrL3goLkykXaDtY9rImfEgNhQs-XMQe3Xeq21n-Bq8MxDMxj_ioUMOsk


文責:あざみのりこ

2022/01/19
沖縄県に対する要望書と署名の提出

皆さん、こんにちは。

沖縄も肌寒い日が続いております。

なかなか経過報告ができずに申し訳ございません。


いよいよ来週には、皆さんが署名して下さった署名簿を持参し、

沖縄県への要望書の提出をいたします。

要望書の提出をし、その後に記者クラブにて記者発表を致します。


日程は混乱を防ぐために、当日SNSなどでのご報告と致します。


要望書の内容は以下の通りです。

(直前まで細かい訂正は続きます)

取り急ぎ、皆様へのご報告とさせて頂きます。

文責:舩谷香


2021/11/26
市議選当選のご報告です💛

皆さん、こんにちは。😊

そしてお仕事お疲れ様です。


わたくし賀数郁美、無事に糸満市議に当選する事ができました

ありがとうございます

皆様の応援あってのこと、本当にありがとうございました!

もちろん!当初の目的でもある行政の中に入ってコロナワクチンを議論して行く💪事は変わらずやっていきます!!

いよいよ来年の2月あたりからコロナワクチンを5歳まで引き下げて接種を促す流れになる様です。12月の議会で審議してもらうようアクションすることが重要だとあらためて思いました。

お住まいの地域に陳情書を提出していただきたいです🙇


子どものコロナワクチンを考える会も県議会、県知事宛に提出をしますが全ての市区町村に提出は厳しいと判断しました💦

 叩き台の原稿はあるので提出をする人の名前と住所、電話を記載すれば議会に提出できます。

お住まいの地域で出しづらい理由がある方は隣の市町村に提出も出来ます

後悔のない行動をとりましょう❣️


地域の仲間を作り、子どものワクチンを止めましょう!!今後ともよろしくお願いします。


賀数郁美


メッセージ

2022/01/24
本仮屋雅美
ワクチンではなく、根本的な身体作りを通して、免疫力を高める生活を提案していきたいでする。

2022/01/24
嘉手苅舞子
子どもたちの大切な命を、長期リスクも不確かなもので脅かされてる現状を何とかしたいです! 中止を心から望んでいます!!((T_T))

2022/01/24
高橋きよみ
毒チンはいらない!

2022/01/24
篠本賢一
9歳と5歳の男の子がいます。 治験中なのに、効果のあいまいな、 後遺症、死亡者をひた隠しにする、 しかも、いまや在庫処分に困っている、 ワクチン。 そんなワクチンで大切な子供をロシアンルーレットにかけるようなこと、許しません。 子供への接種は絶対に反対です!

2022/01/23
網谷和美
子供へのワクチン接種は反対です!

2022/01/23
坪田博士
本当に必要なことは、指定感染症第二類から第五類に見直すこと。 マスクもいらない、ワクチンもいらない、外出抑制もいらない 普通の日常に戻すことです。 是非、頑張って下さい

2022/01/22
上原彩子
みんなで力を合わせて頑張ろう! 未来は絶対に、明るい!

2022/01/22
よしの
この活動に賛同します。 ワクチン接種者だけが特別な扱いで良く見られる世の中になって欲しくない。 みんな平等な世の中であって欲しい。

2022/01/22
川村紀子
私はワクチンのリスクを考えてワクチンは打っていません。未来ある子ども達に安易にワクチンを受けさせようという流れには疑問しかありません。活動、応援します。

2022/01/22
種田晴愛
がんばってください! おいだ はるちか 6さい

2022/01/22
上間千春
子どもを守りたいです!

2022/01/22
柴原一徳
絶対にこの流れを止めましょう。

2022/01/22
金沢大輔
13歳の男の子がワクチン2回目接種後4時間後に風呂場で死亡! 当時の病院の先生は因果関係ありと判断しているのに、厚生労働省は原因不明扱い!こんなおかしいことがあっていいのか腹ただしいです!この情報があれば18歳以下も中止が妥当の中5歳まで引き下げ!子供の命を何だと思っているのか国の考えはわかりません! 署名活動僕も広めます!どうか国民みんなにちゃんとした情報がいくように頑張ってください!

2022/01/22
榎本一春
僕も、子供のワクチン接種反対です。非力ではありますが、署名しますね。

2022/01/21
藤岡佐知子
子供達の未来をワクチンなどで、こわされたくありません。 健康な幸せを守りたいです。

2022/01/21
河野和
子どものコロナの重傷者率はワクチンを打つほどのものではない 自分で判断できない子どもに打たせるべきでない!!!

2022/01/21
内山 始希
子どもたちの晴れやかな未来にむけて。 できることはまだまだありますよね。 ありがとうございます。

2022/01/21
内山 清市
応援してます!

2022/01/21
新垣春加
このような活動をして下さる方がいて、初めて真偽がどうか考える機会がありました。 微力ながら応援しています! 頑張って下さい!

2022/01/20
杉山 伸盛
これからの地球を、命いっぱいに輝く使命をうけて産まれてきた、沢山の子供達。 子供達を救うため、私も応援致します!

2022/01/20
今村佳代
この活動が広まりますように

2022/01/20
神戸綾子
活動ありがとうございます! 応援いたします!

2022/01/20
有地真理
コロナで10代未満は誰も死んでいません。ゼロ人です!! 打つ必要はありません!! 1400人も報告されているだけでも、ワクチンで死んでいます。なぜ、接種中止にならないのでしょうか??疑問です!!

2022/01/20
吉田政子
頑張ってください。 応援してます。

2022/01/20
棚原憲友
頑張ってください

2022/01/19
本田健太郎
日本の子供達の命を守っていきましょう!

2022/01/19
鈴木伸子
予防接種!本当は大人も絶対に接種してはいけませんが… 子供は大人達、社会が守っていかなければなりません。 よろしくお願いします。

2022/01/19
矢野順子
是非とも子どもへのワクチン止めましょう❗ 日本中、世界中で止めましょう❗ このような活動をしている方々に感謝です❗

2022/01/19
増山 陽子
子どもに危険なワクチンは必要ありません。 立ち上がって頂きまして、心より感謝致しますm(*_ _)m

2022/01/19
大川原真代
みんなで頑張りましょう!

2022/01/19
石原 京子
みんなのためにありがとうございます。私も広めていきます。がんばって下さい。

2022/01/19
福田 京子
子供達の未来をどうか守ってあげてください♡ 応援しています! がんばります!

2022/01/19
小柳絵理子
メッセージを読んで、涙が出ました。私も同じ想いを持っています。勇気ある活動、ありがとうございます‼️

2022/01/19
高橋秀平
子供たちには絶対ワクチン打たせません。 未来を守りましょう。

2022/01/19
内山 貴裕
子供のワクチンに反対します。

2022/01/19
牛島博史
私は他の組織で、子供達のワクチン接種反対活動をして居ります。子供達を守りたい気持ちは同じなので、断固として子供達のワクチン接種を反対して止めたいと思います。 一緒に頑張りましょ!!

2022/01/19
勝尾法喜
ワクチンと呼べるような代物ではありませんので、子どもたちに、使うことに反対します

2022/01/19
藤澤 操
子どもの接種を止めよう!

2022/01/19
豊 智子
大変な時代ですが、尊い命が守られるように願っています。私も微力ながら、自分にできることをやっていきたいと思っています。 場所は違っていても、心をひとつにして、みんなでこの時期を乗り越えていきましょう!心から応援しています。

2022/01/19
安里 誠
国際司法裁判所でもワクチン接種はジェノサイド認定の判決で製薬会社は敗訴しました。

2022/01/19
池田将臣
コロナのリスクと比較してワクチンのデメリットが大きすぎる、且つ将来的な影響は未知数、子供自身は判断が出来ない、または本人は打ちたく無くても保護者の一存で接種されてしまう、などの理由から子供への接種は断固反対です。本活動を応援しています。

2022/01/19
池田一世
皆で諦めずに頑張りましょう!

2022/01/19
嶋谷沙那
ワクチン接種は大人も子どももおかしい! 2回接種済みでも感染が終わらない為に ワクパスも無くなってます!! それなのに、ワクチンを打つ方が良いメリットなんて無い!!!

2022/01/19
石はなよ
子どもへの、もちろん、大人にでもですが、ワクチン絶対反対です! 成分調べてください! 体にいいものなんてはいってませんよ!!!

2022/01/19
千原 恵
STOPワクチン頑張りましょう!!

2022/01/19
村松 裕美
頑張りましょう!

2022/01/19
丸澤 貴子
「子どもは社会の一番の宝」その通り!頑張って下さい!!

2022/01/19
薬師寺 千恵子
早く目を覚ませ日本人

2022/01/19
福光麻弥
子供にも大人にもワクチンは不要です!!

2022/01/17
石坂伸也
子供にワクチンは不要です。 子供に対するワクチン接種の科学的根拠を明らかにしてください。 今までワクチンを打った人と打っていない人の新たな感染状況を明らかにしてください。 ワクチンの効果の証明をしてください。

2022/01/17
だいき たけひろ
ありがとうございます。 勇気ある行動に称賛と敬意を表します。

2022/01/17
たつみやぎ そんとく
感謝します!

2022/01/16
井上吉規
何も起こっていないのに、何を予防する為に劇薬を打たなければいけないのか❗️ 子供達は、ずっと元気に暮らせてる 劇薬接種反対します‼️

2022/01/16
押切 之美
子供たちを皆で守りましょう❗

2022/01/15
奥間舞人
子どもの命、未来を守るために。これ以上ワクチンを打たせない社会になることを願います

2022/01/15
渡邉 旬
子どもたちの未来を守りたい! よくわからないものを身体にいれるな! 気づこう そろそろ おかしい事に

2022/01/15
竹内美保
私もワクチン反対です!子どもたちには絶対打たせません!

2022/01/15
山本剛
本当に子供たちには不要である、今回のワクチン(もどき)。本当に狂ってますね。 大阪より愛を込めて。

2022/01/15
上野 純子
命を守りましょう。

2022/01/13
平川智子
未来の宝、子供達には特例承認(治験)、中長期の安全性不明なものを接種しないでほしい。 社会の為、お年寄りを守る為だとか、為政者・大人の欺瞞です。 大人は未来を創る若者、子供の健康を守る義務、役割があります。 おかしい事に疑問を持ち、調べ、勉強をして大切な子供達を守り抜きましょう!

2022/01/13
中村哲也
子供はなんとしても守りたいです!

2022/01/13
梅村麻衣
全国の子どもたちにも言いたいです! 注射は必要ありません! 応援したいです!

2022/01/12
アキ
沖縄の皆さん頑張ってください❗

2022/01/12
佐藤千春
子どもに治験中のワクチン接種は断固反対します。 大人が賢くなって勉強して欲しいです。

2022/01/12
畠山尚美
子どもにワクチン必要ないです! 重症化もしない、風邪レベルにリスクしかないワクチンいりません! 即刻中止して下さい!!

2022/01/12
佐藤眞砂美
沖縄の存在こそ宝です。一人ひとりの命を大切に守ることはとても大切です。 この大切な署名活動が、有害サイトとして削除されるなんて酷いと感じました。沖縄の自然とそこに住む人々すべてが大切な宝です。 ワクチン接種を国が推奨しようが、絶対に接種してはいけません。 身体に異物を入れてしまったものを排出するのは時間がかかりますし、それまでにどんな重篤な副作用やアナフィラキシー、悪くすると死に至る危険があるかも予測できないのですから、ましてや子どもに、未來ある子どもたちに、絶対やってはいけないことです。 国の人口削減計画を受け入れない騙されない賢い大人強い精神を持った大人たちで、子どもたちを守りましょう!

2022/01/11
川上百合香
正しい情報を正しく選択できるクリアな社会が一日も早くおとずれますように。

2022/01/09
原ちづる
頑張ってください。

2022/01/04
佐々木拓夢
子に過ぎたる宝なし 子供を守ろう!

2022/01/03
比嘉義彦
全人類の為のご活動心より感謝申し上げます。

2021/12/30
柞磨恒志
特例承認にすぎない試薬を将来ある子供に打つのはハイリスク・ローリターンでしかないと思います。

2021/12/30
鈴木千恵
困難な状況の中尊いお働きに感謝します! 応援していますね(^^)!

2021/12/29
安次富詠子
ワクチンを打たなくても、予防をして、大衆の場所を避ければ、感染は防げます。まさに私達家族、親戚 学校の友達今日まで感染していません。恐怖を煽り、半ば強制的な圧力を感じます。撃つ人も打たない人も 差別なくこの異常なコロナ騒ぎを終わりにしたいです。ワクチンを打ってない我が子が高齢の祖母に合わせないで欲しいと介護福祉士に言われています。コロナになってないのに、なぜ家族の分断をさせられないといけないのでしょうか?ワクチンをしても感染するのに。こんな差別が、まかり通る世間を変えたいです。どうか私達の声を何とか世間のに伝えて欲しいです。

2021/12/27
星 亮
応援します!

2021/12/22
比嘉千加子
未来の宝、子供にワクチンなどいりましぇん! だって、自分で治す力をもっているんだもん!!

2021/12/22
松本 真紀
みんなで、大切な大切な、こどもの未来をまもりましょう!

2021/12/20
藤本哲平
わたしもモーレツ反対です!

2021/12/18
上江洲智江
子供達にはのびのびと自由に過ごしてほしい!応援します

2021/12/16
本多 勝弘
活動を支持します。大阪から応援します。

2021/12/15
佐波育代
子供たちの未来を明るいものにしたい!は、私も同じ気持ちです。 応援しています!

2021/12/15
Akiko
頑張って子供達を守りましょう!

2021/12/15
上間直子
私にできることはこの位しかありませんが、署名させていただきます。

2021/12/15
仲村渠辰也
コロナワクチンをなくそう‼️

2021/12/14
金城 パウラ
お願いいたします! 私も子供のワクチン反対です! 応援してます!!! 保育園でもマスクさせてませんが コロナにかかるどころか、元気すぎて困ってます!😭

2021/12/14
新垣未帆
賛同します! 子どもたちの笑顔の未来のために!

2021/12/14
塩田和美
安全性の分からないワクチンを子供に接種させるなど断固反対です。 頑張ってください応援しています!

2021/12/14
宮城江利香
いろいろな活動有難うございます。 皆で力を合わせて頑張りましょう!!

2021/12/13
Aki
頑張って子供たちを守りましょう!

2021/12/13
二見 有
同じ気持ちです!口には出せない人もいっぱいいると思います!

2021/12/12
森田 則子
ワクチンの実験が済んでいない段階で、人に、ましてや免疫機能の不安定なこどもに接種するのか?本当に人の命を守るのなら、安全性を証明するか、厚生労働省の職員が自ら治験してください。

2021/12/10
小松 光世
絶対に阻止してください。沖縄の子供達の未来をよろしくお願いします🤲

2021/12/10
にゃん 太郎
子供へのコロナワクチン接種猛反対ニャ‼️😾🐾頑張ってニャ〜‼️😺🐾ワクチン接種阻止‼️

2021/12/10
大久保優子
子供達のワクチン接種はもちろん大人についてもワクチン接種は必要ないと思います。 一緒に頑張りましょう!

2021/12/10
島谷 美恵
東京在住ですが、離れていても応援しています。共に団結して、乗り越えていきましょう!!!絶対に負けません。子どもたちを守りましょう!!

2021/12/10
杉山加奈子
負けへんで 一緒に前へ進もう

2021/12/10
細江 麻里
子ども達へのワクチン接種、わたしも絶対に、断固反対です!!!

2021/12/10
安村 香理
全国のワクチン接種に反対の署名に参加してます😊こういう場をつくって下さり、ありがとうございます🙏✨💕

2021/12/10
山﨑寿子
未来のある子供達の身体に ワクチンの毒入れは絶対にしちゃダメ!!!! 絶対に護る!!!

2021/12/10
木野村ひでみ
子供達への新型コロナワクチン接種に反対します。子供達の明るい将来を守りましょう。

2021/12/10
永山めぐみ
全てのワクチンは無用です。頑張りましょう! ご参考に →全てのワクチンには中絶胎児の細胞が入ってます。

署名 / エールボタンへ