【緊急】夏休み前に提出、子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます。

【緊急】夏休み前に提出、子どもたちへの新型コロナワクチン接種の停止を求めます。
  • 提出先:厚生労働省
  • 担当者:厚生労働大臣 田村憲久氏
作成者:岡山・倉敷新型コロナ感染対策市民審議会

活動詳細

620日にワクチン担当大臣より子どもたちへのワクチン接種について、夏休み中の完了を意向とする内容の発言があったため、夏休み前に要望書と併せて提出すべく緊急の署名募集となります。

なお621日に大臣は発言を撤回していますが、学校現場や保護者へ与えた影響力は大きく、また職域接種が始まった大学生については引き続き夏休み中の接種を勧めています。

本署名の第一時締め切りとして、7月15日(木)夏休み前に、集まった署名27,272名のと要望書を提出しました。

その上で、更なる署名獲得と、ワクチン接種を検討する際に判断材料として、このページを閲覧される方が増えるように8月31日まで本署名を続けます。


行政への要望や資料について書いているため、文章が読みにくいかもしれません。オレンジ色のマーカー部分を拾って読んでもらえれば、分かりやすく短時間で読めると思います。



 ■ はじめに

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴


7月21日厚生労働省発表の資料によると接種後の死亡者は751名、接種後の重篤者は2,812名(男性844名、女性1,962名、性別不明6名)となっています。

引用元:第64回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第12回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)資料より




新型コロナワクチンはコロナで重症化していない20歳未満の未成年、子どもたちには不要です。

下の画像は、専門家でもある新潟大学医学部名誉教授岡田正彦氏の新型コロナワクチンの解説動画のスライドです。






引用元:新型コロナワクチンは危険


新型コロナワクチンは、mRNAワクチンという遺伝子改変技術を用いた製剤であり、人類に対して今まで使用されたことがありません。そのため、短期的、中長期的なリスクも定かではありません。

本来、承認されるまでに必要とされる治験も終わらないまま、緊急事態の名のもとに大規模接種事業が展開され、現在、国民の人体実験をもってデータを採集している状況です。

そのような状況で、20216月からは、身体的、精神的に成長途上にある12歳以上の子どもたちにまで対象が拡大され、接種が勧められるようになりました。

しかしながら、新型コロナ発生から1年半以上経過した20216月末時点で、20歳未満では新型コロナにおける死亡者も重症者も「ゼロ」です。




引用元:新型コロナウイルス感染症の国内発生動向(速報値)(重症者割合)6月30日


今までのワクチンとは比較できないほど接種後の死亡や重態、その他の有害事象件数、副反応報告が上がっている新型コロナワクチン、その接種を未成年に対して勧める理由が全く見つかりません。

以上の理由から、厚生労働省、厚生労働大臣 田村憲久氏に、以下の内容を求めます。

 




  要  望   


子どもたちへのワクチン接種の停止、個人に対して行政から接種を勧めることがないようにし、接種の判断は完全に個人の自由とすること。

また、接種した人から出るウイルスやスパイクタンパク質の伝播のリスクや将来的な副反応の不安を減らすために、適切な科学的方法に基づき中長期の治験を行い、その結果を広く周知すること、客観的な事実に基づいた情報公開をしていくように厚生労働大臣に求めます


  1. 未成年者における新型コロナワクチン接種事業の即時停止を求める。

  2. 未成年者における新型コロナワクチンの接種勧奨、接種を受ける努力義務を例外的に適用外とすることを求める。

  3. その他の年齢においても、有害事象の報告件数と、新型コロナ感染症による重症化のリスクを厚生労働省が発表する資料をもとに勘案し、接種勧奨、接種を受ける努力義務を例外的に適用外とすることを十分に検討することを求める。

  4. 新型コロナワクチンの第5世代までの生殖器系への影響について適切な科学的方法で検証を行い直ちに確認し、その結果を周知することを求める。

  5. 令和3年5月25日に大阪大学日本医療研究開発機構がプレスリリースした新型コロナウイルスの感染増強抗体とスパイクタンパク質の結合により感染性が高まるリスクについて、国立感染症研究所が行っている接種後に新型コロナウイルスに感染した者の積極的疫学調査の途中結果を踏まえ、現行のワクチンとの関連を調査するとともに、その有効性、安全性の再評価とその評価についての周知を求める。

  6. 新型コロナワクチン被接種者からの排出物が周囲のヒトへ与える影響について、あらゆる角度からの検証とその結果の周知を求める。

    (※平成29年度厚生労働行政推進調査事業「異種抗原を発現する組換え生ワクチンの開発における品質/安全性評価のありかたに関する研究」総合報告書内「感染症の予防を目的とした組換えウイルスワクチンの開発に関する考え方」に基づく)

  7. 未成年者と接する機会の多い保育士、幼稚園教諭、小中学校、高校教諭、大学職員が所属する関連機関、児童が利用する学童保育や発達支援を行っている団体、小児科、産婦人科を有する医療施設に対して、上記6の文書に基づき、新型コロナワクチン被接種者から排出される物質の伝播のリスクについての即時通達を求める。

  8. 厚生労働省発表の令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況に基づき、新型コロナワクチンを特例承認するに至った新型コロナウイルス感染症における国内の実質的な健康被害の再評価と、その評価に関してマスメディアを通じて大々的に国民に通知することを求める。


以上、日本国民の平和と心の安寧のため、万難を排してご検討いただきますようよろしくお願いいたします。



 活動立ち上げの背景 と 要望の根拠 


PCR検査の陽性者を感染者として報道し続けているテレビの影響で、国民に不安が拡がっていますが、実際は、PCR検査陽性者は感染者ではありません。

新型コロナワクチンは、接種後に亡くなる人、重篤な状態になる人が多く、危険性が高いと考えられます。

コロナの被害は大きく伝えられますが、ワクチン接種後に起こった副反応疑い報告については、ほとんど報道されていません。


令和2年より始まった新型コロナウイルス感染症に係る騒動ですが、その根源は主に2つあると思います。

厚生労働省が認めていないにもかかわらずPCR検査陽性を「感染者」とし、医師の診断をないがしろにし、無症状の健康な者を「患者」として発表、報道し続けるテレビ・新聞などのマスメディア、そして無症状者へのPCR検査の実施です。


感染症の診断として信頼性が担保されていないPCR検査を無症状者に対して大規模に行う行為から、私たちが暮らす日本社会が混迷を極め、国民の平和と安寧、秩序が脅かされています。


そして、令和32月より開始された新型コロナワクチンの接種。

今回のワクチンは、mRNAワクチンという遺伝子改変技術を用いた製剤であり、人類に対して今まで使用されたことがなく、そのため、短期的リスクも定かではありませんし、中長期的なリスクは完全に不明です。

以下、本文中の「新型コロナワクチン」は、20216月末時点、日本国内で使用されているファイザー社製:コミナティ筋注、モデルナ社製:COVID-19ワクチンモデルナ筋注のことを指します。

 

7月21日時点の厚生労働省発表では接種後の死亡者751名(ファイザー社製:746名、モデルナ社製:5名)接種後の重篤者2,812名(男性844名、女性1,962名、性別不明6名)となっています。


例えば、従来のインフルエンザワクチンは、毎年およそ5,000万回接種されていますが、2015年~2019年までの接種後死亡者数は、合計で27名です。


新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの接種後死亡者数の比較(竹林直紀医師FBより)





それに比べて新型コロナワクチンの接種後死亡者数は、おびただしい数に上っており、およそ100倍にもなっています。

令和元年のインフルエンザワクチンとの比較、接種後死亡者の報告件数はインフルエンザが5/5,649万件、新型コロナワクチンが、356/4,183万件(628日時点)

 

病気の治療ではなく、健康な者に対して行う予防接種として、このような被害が起きたことは過去に一度もなく、中長期的なリスク全く不明なことから、将来的な国家の存亡に関わる重き事態と推察されます。

そのような状況で、20216月からは、身体的、精神的に成長途上にある12歳以上の子どもたちにまで対象が拡大され、接種が勧められるようになりました。

しかしながら、新型コロナ発生から1年半以上経過した20216月末時点で、20歳未満では新型コロナにおける死亡者も重症者も「ゼロ」です。


今までのワクチンとは比較できないほど接種後の死亡や重態、その他の有害事象、副反応報告件数が上がっている新型コロナワクチン、その接種を未成年に対して勧める理由が全く見つかりません。

また、ワクチン接種が他者への感染予防のためになるとの勘違いが多く見受けられますが、そのような科学的根拠は証明されていません。




▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ワクチンは他者のために接種するものではありません

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


【 よくある疑問 】

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

● 子どもから高齢者への感染予防のために打ったほうがよいのでは?

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

厚生労働省からの通達にも出ている通り、今回のワクチンは、発症予防効果、重症化予防効果を目的にして接種するものであり、接種をする人の周囲の人への感染予防効果を目的に接種するものではありません。

  厚生労働省からの通達でも、感染予防効果を目的にしたものではないと明記されています 





引用元:医療従事者等への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について- 厚生労働省



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

● 集団免疫獲得のために、全年齢が打ったほうがよいのでは?

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

年間およそ5千万回接種がされているインフルエンザワクチンでさえ、感染予防効果は不明であり、過去にワクチンで集団免疫が獲得されたことは一度もありません。

 新型コロナワクチンで集団免疫はできません 




引用元:ワクチンの有効性・安全性と 副反応のとらえ方について




========================

日本もコロナ禍から脱出して世界を照らそう


本署名は、日本国憲法前文における、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和の内に生存する権利を有することを確認するとともに、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、私たち日本人が、名誉ある地位を占め、恒久の平和を希求する行動の一つとして、ここに行いたいと思います。

この国の未来である子どもたちを守り、その姿勢を他の国にも示すことは、私たちと同じように我が子を愛し、その将来を案じている世界中の市民へ希望を示すことでもあります。

フロム・ファー・イースト、日出る国からみんなで世界を照らしましょう。

========================








以下、上記の要望における科学的根拠を示しています。

このページを読んでもらえると、厚生労働省資料や参考論文から、子どもたちへの新型コロナワクチン接種が有害無益であることをご理解いただけると思います。

シェア・拡散、よろしくお願いします。



-------------------------------------------------------------------------

子どもたちへの接種の停止を求める理由

-------------------------------------------------------------------------

コロナで重症化していない子どもたちへの治験で、ワクチン接種をして重症化しているケースがあります。

子どもたちは大人に比べて体重が少なく、大人と同量のワクチンを接種しても良いのかどうか、まだ正確にわかっていません。




引用元:コミナティ筋注(コロナウイルス修飾ウリジン RNA ワクチン(SARS-CoV-2))試験の概要


    新型コロナワクチンは、発症予防、重症化予防目的で接種するものであり、そもそも発症例も重症化例も少ない子どもたちに接種を勧める理由がない。

    新型コロナワクチンは、感染予防効果は不明であり、集団免疫が獲得できるわけでもない。そのため、子どもたちが接種することによって、高齢者、基礎疾患のある方など新型コロナウイルスのハイリスクグループへの感染予防効果もなく接種を勧める理由にならない。

    ファイザー社の12~15歳への治験では、ワクチンを接種した1131例中5例(0.4%)に重篤な有害事象が起こり、1131例中2例(0.2%)は治験中止に至るほどの有害事象が起きている。このため、子どもたちへのワクチン接種は、ベネフィットが全くなく、高いリスクのみがあると考えられる。

    ファイザー社の第Ⅰ相比較試験によると、新型コロナワクチンの副反応の出現頻度は投与量に対して、明らかな用量依存性があったことから、成人に比して体重が少ない子どもたちへの接種は、その用量を慎重に検討すべきである。

    ファイザー社、モデルナ社ともに、12歳以上の子どもに対して、国内で治験が行われておらず、日本人と体格が異なる海外での治験データしかない。欧米や南アメリカ、アフリカの人々よりも日本人は平均的に体重が少ない傾向にあり、副反応が出現する頻度がさらに高いことが想定される。



-------------------------------------------------------------------------

新型コロナワクチンの生殖器系への影響について適切な方法による科学的な検証を求める理由

-------------------------------------------------------------------------

不妊になるリスクがないとは言い切れません。

ファイザー社の動物実験で、新型コロナワクチンは、副腎や卵巣といった生殖器系に関わる臓器に薬の成分が多くなることが分かっています。この報告書では、中長期的な影響は不明であり、もっと長い時間をかけて確認する必要があります。



引用元:SARS-CoV-2 mRNA Vaccine (BNT162, PF-07302048)2.6.4 薬物動態試験の概要文- PFIZER CONFIDENTIAL


ファイザー社の新型コロナワクチンの特例承認に係る資料の薬物動態試験の中で、投与後、48時間までの各臓器別の薬物濃度分布が示されており、性ホルモン分泌に重要な影響を与える臓器である副腎、卵巣への分布濃度が他の臓器に比較して高いことが明らかになっている。

ワクチン担当大臣は、ブログでも「ワクチンで不妊になるリスクはない」と断言しているが、まだ治験中、調査中であり、中長期のリスクは分かっていない。

この治験報告書でも、中長期的な薬物濃度の分布が確認できておらず、薬物が微量であっても蓄積されるのか、スムーズにすべて排出されるのかが不明であることから、それを検証するとともに、世代を超えた生殖機能への影響を慎重に確認するため、適切な科学的方法を用いて調査を行い、その結果を広く周知する必要があると考える。



-------------------------------------------------------------------------

 被接種者からの排出物の伝播のリスクの調査とその結果の周知を求める理由

-------------------------------------------------------------------------

新型コロナワクチンは、接種をすると抗原となるスパイクタンパク質を自分の体の細胞が作るようになります。

このスパイクタンパク質自体に毒性があり、ワクチンを接種した人の息や汗にも含まれて、周りの人に悪影響を与える心配があると報告されています。

厚生労働省の調査研究でもそれに関する報告があり、もっと詳しい調査とその結果を広く伝えることが大切だと考えられます。




平成29 年度 厚生労働行政推進調査事業「異種抗原を発現する組換え生ワクチンの開発における品質/安全性評価のありかたに関する研究」総合報告書内「感染症の予防を目的とした組換えウイルスワクチンの開発に関する考え方」(文書に基づく。


 この文書5P目、臨床評価に関して留意すべき点、「排出及び第三者への伝播に係る評価の考え方」として、

 「組換えウイルスワクチンはヒト体内で目的遺伝子が発現し、抗原提示を行う能力を保持しており、被接種者から排出された組換えウイルスが新生児、妊婦及び免疫抑制状態の患者等へ伝播した場合には重篤な毒性が発現する可能性がある。」と明記されている。

ここで言われる組み換えウイルスワクチンは、アストラゼネカ社の新型コロナワクチンのタイプであるウイルスベクターワクチンであるが、ファイザー社、モデルナ社のmRNAワクチン(核酸ワクチン)であっても、ヒト体内で目的遺伝子が発現し、抗原提示を行う能力を保持しているのは同じであることから、同様のリスクが考えられる。

万が一にでも、ワクチン被接種者から排出されるウイルスやその他の物質が周囲の人に重篤な悪影響をもたらすとすれば、「伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防し、国民の健康の保持に寄与する」という予防接種法の目的を根幹から揺るがす由々しき事態であり、可及的速やかに調査とその結果の周知が行われなければならないと考える。


さらに新型コロナワクチン被接種者、これから接種に臨む個人に対しても、そのリスクが広く周知されなければならない。

また、乳児、妊産婦、免疫抑制状態の患者等は、重篤な毒性が発現する懸念があるため、保育園や幼稚園など、乳児や妊産婦と頻繁に接する機会のある施設、免疫抑制状態の患者等がよく利用する病院、特に乳児や妊産婦を対象とする小児科、産婦人科、助産院などの医療施設に対していち早くそのリスクについて通達する必要があると考える。




-------------------------------------------------------------------------

新型コロナの実質的な健康被害の再評価と周知を求める理由

-------------------------------------------------------------------------

厚生労働省の発表によると、令和二年に新型コロナで亡くなった人は3,466名です。これが本当に恐怖の感染症なのかどうか、冷静に判断して、その内容をテレビで詳しく伝えて下さい。


令和2年人口動態統計の概況-厚生労働省発表




引用元:令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況- 厚生労働省


新型コロナワクチンの接種を大々的に勧める理由として、新型コロナウイルス感染症の健康上の実質的な被害が大きいと判断されているからである。

2020年の段階では、正体不明の新興感染症であり、万全を期した予防的対応が求められたかもしれないが、すでに騒動から1年半以上が経過しその実態も少しずつ明らかになってきている。

厚生労働省が発表した令和二年度人口動態統計の概況によれば、昨年の新型コロナウイルス感染症を死因とした死亡者は3,466名であり、国の保健行政レベルでみれば、それほど大きな社会的なインパクトがあるとは到底考えられない。

その点を踏まえて、感染症としての実質的な被害を冷静に分析、検討し、その内容についてマスメディアを通じて広く国民に周知することが必要であると考える。






● 新型コロナワクチンをめぐる国内の動き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医師と地方議員450名が新型コロナワクチン接種の中止を求めて嘆願書を提出

6月24日に、新型コロナワクチンに警鐘を鳴らす医師と議員の会が、全国の医師、歯科医師、議員あわせて450名を超える署名とともに厚生労働省に新型コロナワクチン接種の中止を求める嘆願書を提出。

その後、参議院議員会館で記者会見を行いました。





現在、一般の方の署名も引き続き集めていますので、代表である医師:高橋徳先生のFBをご参照ください。





地方裁判所がワクチン接種事業の仮差し止め請求を受理しています。

6月14日に東京地裁にて、厚生労働省の新型コロナワクチン接種事業の仮差し止め請求が受理されています。


令和3年(ヨ)第1862号 東京地方裁判所民事第9部





この動きに続いて、6月末の段階で全国各地の地方裁判所14件を超える仮差し止め請求が受理されています。

詳細は、矢澤真さんのFBをご確認ください。






● エールの使用法

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いただいたエールは、事務費用や活動費用に充てさせていただきます。どうもありがとうございます。

ご寄付は任意ですので、ご署名だけ頂くことでも全く構いません。それでももし頂けるようでしたら、お気持ちに感謝し、大変ありがたくお受け取りさせて頂きます。

・印刷費

・配送費

・交通費

・法律相談を行う際の費用

・その他活動費や雑費

などにあてさせて頂きます。

 

皆様のお気持ちに心より感謝いたします。

また、皆様のお気持ちを無駄にしないよう、最後まで一層の責任を持って提出させて頂きたいと思います。



⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒

 ご寄付を利用し、こちらのチラシを印刷・全国配送します







 チラシ発送希望の方


コロナやワクチンの話で大規模なイベントをされる方、また個人で配布やポスティングなどにご協力いただける場合はフォームよりお知らせください。

他にも、効果的な広告方法がありましたら教えてください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━

 ➡ 広告アイデア募集&チラシ希望フォーム

┗━━━━━━━━━━━━━━━━




 ご自宅で印刷してくださる方

チラシをダウンロードしてご利用いただけます。


大きいサイズのきれいなバージョン

[ 仕様 ]  A4  片面カラー PDF形式(5.88MB)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ➡ きれいなチラシダウンロード(PDF 5.88MB)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

軽い容量のバージョン

[ 仕様 ]  A4  片面カラー JPG画像(1.07MB)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ➡ 軽いチラシダウンロード(JPG画像 1.07MB)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







● 団体プロフィール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会は、行政に市民の声を伝えるグループです岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会は、岡山市、倉敷市などを中心とした新型コロナ対策について、適切な対応を検討する市民のグループです。

テレビや新聞などで報道されない情報を共有するとともに、行政や議員に対して効果的に市民の声を伝え、適切なアクションを起こしてもらうこと、アクションを起こしやすい環境を作ることを目的として発足しました。

現在、facebookの非公開グループで、新型コロナウイルス感染症や新型コロナワクチンに関する論文や厚生労働省の資料などをファイリングして、閲覧しやすくしています。他県からのご参加も可能ですので、参加したい方は、文末の連絡先・お問い合わせから教えてください。




● グループの活動内容

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休み前、7月15日(木)に要望書と7月14日23時59分までに集まったご署名(27,272名)を併せて、郵送で厚生労働省大臣官房総務課充てに提出しました。

7月16日(金)に届くと思います。




●7月15日提出:子どもたちへのワクチン接種の停止を求める要望書


本署名は、さらなる賛同者の獲得と、夏休み中に子どもへの接種の判断を悩む保護者の方が、このページを見ていただける機会を増やすために、署名期間を8月31日まで延長しました。


 


 


岡山県庁や県内の市役所、教育委員会などに資料と一緒に要望を伝えています。

    64日、子どもへのワクチン集団接種の方針を発表した総社市長あてに、方針を再検討していただくための要望書と資料を提出。

    611日、倉敷市教育委員会へ、新型コロナワクチン被接種者からの伝播のリスクについての周知を求める要望書を提出。

    617日、倉敷市幼児保育課へ、新型コロナワクチン被接種者からの伝播のリスクについての周知を求める要望書を提出。倉敷市健康保健課ワクチン対策室へ新型コロナワクチン接種事業の一時停止、もしくは被接種者からの伝播のリスクについての調査と周知を求める要望書を提出。

    629日、岡山県健康保健課ワクチン対策室に、医療従事者への新型コロナワクチン接種の一時停止、もしくは被接種者からの伝播のリスクについての調査と周知を求める要望書を提出。

    629日、岡山市保健管理課ワクチン担当様に、医療従事者への新型コロナワクチン接種の一時停止、もしくは被接種者からの伝播のリスクについての調査と周知を求める要望書を提出。

    グループメンバーの児童が所属する保育園、幼稚園、小学校などに新型コロナワクチン被接種者からの伝播のリスクについて周知を求める要望書を提出している。

 


市民審議会の発起人はこんな人です。

岡山・倉敷新型コロナウイルス感染対策市民審議会の世話人:片岡徹也 

NPO法人こうのさと代表、看護師、保健師、保健学修士、加工食品診断士。

看護師国家資格を取得後、骨髄移植や抗がん剤治療、先天性心疾患の術前管理などをしている専門的な病院の小児科で勤務。その後、発展途上国で母子保健活動を行う。


その中で、子どもの死亡調査を行い、ワクチンで予防できる病気ではほとんど亡くなっておらず、肺炎や下痢による脱水など、ありふれた病気で多くの子どもが死亡している現実を知る。

その体験から人が健康に生きる上で、医療だけではなく電気、ガス、水道、交通などのインフラストラクチャーの充実による公衆衛生環境、健康的な水や食べ物の重要性に気づく。

20211月にNPO法人こうのさとを設立、無農薬無化学肥料の野菜を栽培し、地域の妊産婦にプレゼントして新しい命の誕生を祝福する活動を行っています。




連絡・お問い合わせはこちらから

Eメール: c.shingikai@gmail.com 


重要※ 

署名結果の共有に関しては、個人情報保護の観点から行わないことになりました。

ご了承ください。


本署名ページ製作、発起人の市民審議会メンバー

片岡徹也 FB :  https://www.facebook.com/kataoka.tetsuya/

西田美穂 FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100009994205177

・田村ちか FB : https://www.facebook.com/chika.ishida.334

・中村聡良 FB : https://www.facebook.com/akira.nakamura.9235





文中に掲載している添付資料はこちらから


・新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要 (コミナティ筋注、ファイザー株式会社)第63回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会2021(令和3)年7月7日

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000802338.pdf


・新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要(モデルナ筋注、武田薬品工業株式会社)第63回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会 2021(令和3)年7月7日

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000802339.pdf


・予防接種法に基づく医療機関からの副反応疑い報告状況について-第62回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第11回薬事・食 品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会 2021(令和3)年7月7日

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000802327.pdf


・新型コロナワクチンは危険 岡田正彦新潟大学名誉教授 - youtube

https://www.youtube.com/watch?v=WEM2xoyz900


・新型コロナウイルス感染症の国内発生動向 令和3年6月30日18時時点 -厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000800096.pdf


・医療従事者等への新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う体制の構築について- 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/content/000717766.pdf


・ワクチンの有効性・安全性と 副反応のとらえ方について - 第17回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000680224.pdf


・コミナティ筋注(コロナウイルス修飾ウリジン RNA ワクチン(SARS-CoV-2))試験の概要 (12歳以上の健康人に対する治験)- ファイザー株式会社

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000786351.pdf?fbclid=IwAR2brD6Jl532lMAcEkDReO0_FTUokyVPl8khbeEe_DPx3eNRaY0tAzT1GWM


・Safety and Immunogenicity of Two RNA-Based Covid-19 Vaccine Candidates (RNAベースCovid-19ワクチン候補2種の安全性と免疫原性)– The New England Journal of Medicine 

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2027906?fbclid=IwAR19QvHfTmo0utlRETPePdtMpGAsYV7J0ocCB600u0V8VmWNr359Lf9Z9y4


・SARS-CoV-2 mRNA Vaccine (BNT162, PF-07302048)2.6.4 薬物動態試験の概要文- PFIZER CONFIDENTIAL

https://self23.com/pfizer-report-japanese.pdf?fbclid=IwAR2Xz49lnPnWenPH9yQ4-6ZST-UHP_IlGZzCICcwltIOncKrzSsj0NWrrck


・感染症の予防を目的とした組換えウイルスワクチンの開発に関する考え方-平成 29 年度 厚生労働行政推進調査事業(医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス政策研究事業)「異種抗原を発現する組換え生ワクチンの開発における品質/安全性評価のありかたに関する研究」総合報告書より抜粋

https://www.pmda.go.jp/files/000226581.pdf?fbclid=IwAR3AZaiEU3SC-_bsy7T-XA43ehXTxzMiBG1BDa1a0FlISYaiBemJ1gCD9hc


・令和2年(2020)人口動態統計月報年計(概数)の概況- 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai20/dl/gaikyouR2.pdf?fbclid=IwAR0xUee93ywi8wAf1dsYLcfRJePStaqqts_LJijtQUm3WFNURMobItSmNqM





あなたの心あるメッセージが、同じ想いで動いている全国の仲間に勇氣を与えています。

どうもありがとうございます。

新着報告

2021/08/02
日本の希望 イベルメクチン臨床試験

どうもおはようございます、

発起人の徹也です。


本日のご署名は、


33,286名、どうもありがとうございます。


昨日は、「武漢ウイルスワクチン特例承認取消等請求事件」の訴状が東京地方裁判所に提出された件を紹介しました。


今日は、日本で起こっている別の大きな動きがあるので紹介したいと思います。


それが、「新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの臨床治験」になります。

【新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの医師主導治験】 患者リクルートを目的としたコールセンターを設置しました



さとうみつろうさんが、FBで詳しく紹介してくれています。

さとうみつろうさんFB

ぜひ、読んでみてください。

(シェアやコメントもぜひ)


やや、専門的な話になるのでこの報告内でも少し解説したいと思います。


今回、新型コロナウイルスワクチンが特例承認された背景があります。

医薬品医療機器等法に基づく新型コロナウイルスワクチンの特例承認について


それが、「当該医薬品の使用以外に適切な方法がない」という文言。

簡単にいえば、治療薬がみつかっていない、ということです。


これは、アメリカのFDAにおける緊急使用許可においても同じです。

こちらの画像は、橋本克彦さんのFBより拝借。


なので、もしイベルメクチンが正式な治療薬として認められれば、ワクチンを推しまくる一つの条件が崩れるってことなんですね。


そういう意味で、今、北里大学が行っている臨床治験の意義は非常に大きいでしょう。

もし、ご家族、ご友人で新型コロナウイルス感染症と診断された場合は、治験に参加してイベルメクチンを処方してもらう用にお伝えください。

(東京近隣の方に限られるかもしれませんが、、、、)


今、僕らは、良識のある医師の本氣を目の当たりにしています。

総力戦になってきていますね。


あと、イベルメクチンに関しては、予防内服が一部で勧められていたりしますが、それについては、ちょっとマズイんでは?と思っています。

そもそも、日本では薬は医師の診断の後に処方されるものですし、予防的に内服するとなると、継続的長期的に内服する必要が出てくる場合もあります。


詳しくは、崎谷先生のFBをご覧ください。

イベルメクチンは新型コロナ予防の救世主か??


「予防」と「治療」は、明確に分けて考える必要があると思っています。

(そもそも、病気を主体とした予防という概念が、間違っていると思うので、、、)


休みながらできるとこをやっていきましょう。


PS:昨日は、石原農園さんとNPO法人こうのさとで一緒にやっているマルシェでした。

子どもたちと流しソーメン、スイカ割を楽しみました。

癒し的にご覧ください^^


マルシェで流しソーメン 片岡FB



自分では、ほんのちょっとの成果と思っていても、他の人からみれば、すごい!と思える成果だったりします。

また、立場が違えば、できることできないこと変わってきますので、ぜひぜひあなたの活動報告を教えてください。


それと併せて、同じように活動をしているみんなへの応援メッセージも募集したいと思います。

僕らも、チラシの発注と一緒にもらえるお言葉の数々に元氣をもらっています。


応援メッセージも、このページでどんどん紹介していきたいです。

以下のフォームから送ってください。

成果報告&応援メッセージ募集フォーム



チラシが必要な場合は、下のフォームから教えてください。

8月31日まで署名続けます。


・広告アイデア募集&チラシ発送希望フォーム

https://ws.formzu.net/dist/S2319479/


いつもありがとうございます。


連絡・お問い合わせはこちらから

Eメール:c.shingikai@gmail.com 

お問い合わせも多数あり、個別相談にはお応えできないことがあります、ご了承ください。


本署名ページ製作、発起人の市民審議会メンバー

片岡徹也 FB :  https://www.facebook.com/kataoka.tetsuya/

西田美穂 FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100009994205177

・田村ちか FB : https://www.facebook.com/chika.ishida.334

・中村聡良 FB : https://www.facebook.com/akira.nakamura.9235


2021/08/01
「武漢ウイルスワクチン特例承認取消等請求事件」の訴状が提出されました

どうもおはようございます。

発起人の徹也です。


本日のご署名、

32,987名となりました。

3万3千まであと少しです。


署名が1つ増えるたびに、このページを見てくれる人が増えています。

その人のお子さんや、ご家族、ご友人、職場の方々にもこの情報が届いていると思うと、嬉しいです。


情報をよく調べてから、自分で冷静に判断できる人がどんどん増えることを願います。


そして、ビッグニュースです。

7月30日、東京地方裁判所に、「武漢ウイルスワクチン特例承認取消等請求事件」の訴状が提出されました。


訴訟代理人である木原功仁哉(きはらくにや)弁護士のHPにて公開されています。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

木原功仁哉法律事務所

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


ぜひ、ご確認ください。


次に、全国の皆さんからのお便りを紹介したいと思います。


=================

みささん

こんにちは、10代の学生です。

私の周りではワクチン接種について疑問を持ったり、問題視してる方はとても少なく、このような活動をして下さってる方がいらっしゃるのはすごく心強いです。

近くにはいないけど、全国には私たちのような子供を守りたいと思ってる大人がいて下さるんだって思えて、不安な気持ちが和らぎました。

上手くは言えませんが、本当に心強く感謝でいっぱいです。

本当にありがとうございます!!!

私も署名させて頂きました。暑い中ですが、お身体ご自愛ください。

自分に出来ることをやりつつ、これからも応援してます。

=================

みささん、ありがとうございます。

若い方からの応援、嬉しいです。

できることをやっていきましょう。


=================

らんらんさん 群馬県

小学生2人と園児1人の母です。

マスク生活で熱中症による発熱や肌荒れのため、学校や園に相談し、3人ともマスクなしで生活しています。

ワクチンは、長女が定期予防接種で具合が悪くなったため、よく調べた経緯から、家族と近くの実家一族は体に合わないから打たない(体に合う人間がいるかはおいといて)と表明しています。

学校や園で初のマスクなしは先生方が不安だろうから、科学的根拠のある資料や海外の情報を提供し、マスクの害やワクチンの状況を共有したところ、先生方も興味をもってくれ、接種した人からの子どもへの影響も話しました。

最近では、毎年夏休みに通う短期のスイミングの担当者にも、学校でマスクしないので同じ学校の子に、ここでマスクすると厳しい子に突っ込まれると相談し、ついでに手持ちの資料を見せたら、ワクチンどうなの?と聞かれました。

マスクはスルー(玄関と着がえのみ着用だけど忘れたふりや手に持つだけを容認)で、子どもがうまくかわすからマスク指導はしない(お手数かけない)ことで合意できました。

とっかかりはマスクでも、ワクチンにみなさん悩んでいて、いろんな意見や情報を求めているようです。

おかげさまで、相談する先々で情報共有→資料として署名活動の用紙も挟みこみ、以前よりフレンドリーになっています。

活動ありがたいです。応援しています。

================

そうですよね、違和感を感じている人はたくさんいると思います。

心の底では、情報が欲しい人もたくさんいますよね。

何より、相談する先々で以前よりフレンドリーになっているとのこと、本当に素晴らしいと思います。


================

りんごさん  大阪府

みなさんの成果報告や応援メッセージをみて心が軽くなります。

こちらの経過報告を楽しみに読んでいます。

私は署名や迷っている人や疑問を投げかけてくる人には、コロナワクチンの危険性やマスクの事、情報収集に参考になるブログ、コロナやワクチンについての本を紹介したり、送ったり、貸したりしています。

もちろん、こちらの署名も紹介しています。

情報伝達してワクチン接種を見合わせた方、1回目は接種してしまったけれど2回目は打たないと思いとどまってくれた方がいらっしゃいましたが、職場が接種を勧めていて仕方なく打った方もいらっしゃいました。あくまでも接種は任意なので拒否できるはずですが、そこまでは他人の私が踏み込めないので、もどかしい思いでした。

7月30日に東京地裁に「ワクチン特例承認取消等請求訴訟」が提起されました。

感染症・免疫学の医学博士、現役医師、地方市議会議員が原告となっています。

私も彼らとともに戦う気持ちで賛助会員になりました。

この運動が全国に広がって欲しいです。木原功仁哉法律事務所のHPから詳細が見れます。

皆さん、それぞれが出来ることを頑張っていきましょう。

==============

情報どうもありがとうございます。

全国で、新型コロナワクチンに対する動きがどんどん加速しています。


これも、僕ら一人一人の想いと行動からの流れだと思います。

自分の力を過小評価することなく、できることをやっていきましょうね。


暑いんで、疲れたら休んで。

メンタルやられることもあると思うんで、そのときも休んでくださいね^^



自分では、ほんのちょっとの成果と思っていても、他の人からみれば、すごい!と思える成果だったりします。

また、立場が違えば、できることできないこと変わってきますので、ぜひぜひあなたの活動報告を教えてください。


それと併せて、同じように活動をしているみんなへの応援メッセージも募集したいと思います。

僕らも、チラシの発注と一緒にもらえるお言葉の数々に元氣をもらっています。


応援メッセージも、このページでどんどん紹介していきたいです。

以下のフォームから送ってください。

成果報告&応援メッセージ募集フォーム



チラシが必要な場合は、下のフォームから教えてください。

8月31日まで署名続けます。


・広告アイデア募集&チラシ発送希望フォーム

https://ws.formzu.net/dist/S2319479/


いつもありがとうございます。


連絡・お問い合わせはこちらから

Eメール:c.shingikai@gmail.com 

お問い合わせも多数あり、個別相談にはお応えできないことがあります、ご了承ください。


本署名ページ製作、発起人の市民審議会メンバー

片岡徹也 FB :  https://www.facebook.com/kataoka.tetsuya/

西田美穂 FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100009994205177

・田村ちか FB : https://www.facebook.com/chika.ishida.334

・中村聡良 FB : https://www.facebook.com/akira.nakamura.9235





2021/07/31
シェア感謝&みんなの成果報告

おはようございます、

発起人の徹也です。


本日のご署名、

32,493名です。

新聞とSNSでのシェアもあって、増える速度が少し上がりましたね。

皆さんのおかげです。


昨日の投稿、今朝、1397件のいいね、651件のシェアをいただいています。

こちらも感謝。


まだチェックしてない場合は、ぜひチェックを。

いただいているコメントを読んでいくのも勇氣もらえます。

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【感謝で埋め尽くしたい】片岡FB

    ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 




ちなみにこないだのテレビ放送のシェアはこんな感じです。

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【テレビで放送されました】 

    ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 


いいね、コメント、シェアいただいたみなさんに感謝。

どうもありがとうございます。


ジャーナリズムを取り戻したいですね。


さて、それでは、全国の皆様からの成果報告を紹介します。


=============
岡山県 桃太郎さん

こんにちは😀 ポスティングも明日で終わりそうです。

送っていただいてありがとうございました。

リアルの友達や知り合いと話しても聞いてもらえないことも多いですが、先日「接種は社会人の義務」とまで言っていた友人に岡山県の人口知っとる~?と話し始めて成功しました

岡山県の人口は約170万、1日に170人の感染者が出たとしても1万人に1人以下、その殆どは無症状や軽症だから本当に危険なのは数十万人に1人 と話したら…しばらく沈黙の後、なら別に打つ必要も無いんか~ と👍

更に、ならなんでこんなに大規模会場だの予約順番待ちだので打て打てと国は言うわけ?と疑問を持ってくれたんです。

サラ~っと、よ~分からんけどワクチンパスポートとかマイナンバーカードとかに打った人の情報紐付けできたら管理が便利なし打った人だけ特典付けるらしいし~と話したら、そんなん差別じゃが!と見事にワクパス反対派になってくれました👍

実はワクチンの話しで少し疎遠になってたので、本当に嬉しかったです🥰

1日1万人の感染者でも1億超える日本人の1万人に1人以下で感染者には国籍不明者まで入ってますし、第一感染者の定義自体がおかしいのに数だけで恐怖を煽るマスゴミや政府に踊らされてはなりません💪

長々と書いてしまい申し訳ございませんでした

ありがとうございました

================

おーすごい、同じ岡山でやってくれて超嬉しいです。

また、どこかでお会いできますように。


================

神奈川県 熊澤美香さん

神戸大学の國部教授の論考、素晴らしいです!

思考停止、まさに私がもやもやしていた点がまとめられていると思いました

(もちろん、それ以上の深い内容です!)

できるだけ多くの人に読んで欲しいです!

==================

ですよね、これ僕も完全同意見なので、まだ読まれていない方はぜひ読んでおいてください。

僕も、昨日、岡山県議会議員さんと岡山市議会議員さんとお会いしたので、お二人に印刷してお渡ししました。

今の社会状況が倫理的に、見過ごすことができないと、急いでペーパーにまとめられたそうです。

國部教授に感謝です。


「新型コロナウイルスをめぐる責任と判断-ワクチンの倫理をめぐって」



=================

東京都 ともこさん

いつも経過報告をありがたく読んでいます。

新聞に掲載!!嬉しいです。

どこの新聞でしょう?

どんな組織であれ、正直にまっとうに生きている方もいるし、現在のマスコミの在り方に疑問を持っているマスコミ内部の方もいるでしょうから、希望を持ちたいと思います。

また、私は署名したり身近な人に話したりぐらいしかできませんが、私の小さな小さなアクションだって、必ず何らかの影響を世の中に与えてるんだ!と思うようにしています。小さな波紋も徐々に周りに広がっていくのと同じと思っています😊

頑張りましょう!

=================

これ、本当にそう思います。

姿が見えないので、どうしても一括りにしてしまいがちです。

例えば、厚生労働省は~、とか、テレビは~、とか。


でも、その組織の中には、良識派の人というか、今のコロナをとりまく状況をおかしいと思っている人たちがいるんですよね。

ただ、周りの声が大きすぎて、疑問を挟めない、そういう意見を言いにくいという環境があるんだと思います。


そんな方々が、自分の意見を表明して、組織内で力を持っていただくためにも、僕らの活動、市民の声を届けることが重要になってくると思います。

無暗に批判を繰り返すのではなく、対話のきっかけを作って、相手の立場を考えながら話ができると良いですね。


批判は批判で大切ですが、的確な批判と、耳を傾けてくれることへの感謝を忘れないでいたいと思います。

自戒を込めてww



自分では、ほんのちょっとの成果と思っていても、他の人からみれば、すごい!と思える成果だったりします。

また、立場が違えば、できることできないこと変わってきますので、ぜひぜひあなたの活動報告を教えてください。


それと併せて、同じように活動をしているみんなへの応援メッセージも募集したいと思います。

僕らも、チラシの発注と一緒にもらえるお言葉の数々に元氣をもらっています。


応援メッセージも、このページでどんどん紹介していきたいです。

以下のフォームから送ってください。

成果報告&応援メッセージ募集フォーム



チラシが必要な場合は、下のフォームから教えてください。

8月31日まで署名続けます。


・広告アイデア募集&チラシ発送希望フォーム

https://ws.formzu.net/dist/S2319479/


いつもありがとうございます。


連絡・お問い合わせはこちらから

Eメール:c.shingikai@gmail.com 

お問い合わせも多数あり、個別相談にはお応えできないことがあります、ご了承ください。


本署名ページ製作、発起人の市民審議会メンバー

片岡徹也 FB :  https://www.facebook.com/kataoka.tetsuya/

西田美穂 FB : https://www.facebook.com/profile.php?id=100009994205177

・田村ちか FB : https://www.facebook.com/chika.ishida.334

・中村聡良 FB : https://www.facebook.com/akira.nakamura.9235



メッセージ

石田佳世子
2021/08/03
全て同感です!

山見啓一
2021/08/02
子供を守ろうとする方々の熱い思いが伝わってきました。子供へのワクチン接種が百害あって一利なしであることが、豊富な資料を読めば誰でもわかると思います。この活動がより多くの人の目に触れることを期待しています!

村川恒治
2021/08/02
任意接種のはず!自由に各々で判断したい! 政府主導の同調圧力発信は如何なものなの?

渡辺賢一
2021/08/02
治験中の未知の遺伝子ワクチンをどうして子どもに打たせようとするのか? 前から疑問に思っていました! ぜひこの活動で多くの人に危険性を知らせて欲しいです! がんばってください!

藤田寛司
2021/08/02
全面的に賛同します。ワクチンに対する認識は、テレビの専門家も、訴え方もでたらめです。でたらめの急先鋒は河野大臣。子供の重症者も死者もいない、この少し質の悪い風邪に対して子供にワクチンを接種する意義など微塵もありません。ぜひこの声を大きな声として全国民に届けてください。

幸野恵理子
2021/08/02
政府はワクチンの危険性を日本国民に十分に説明していない。 そんなものを、日本の大事な子供達に恐怖を煽り接種させることは出来ません。メディアもワクチンを接種しない人達が異常だと恐怖お煽り、ワクチン反対派を無知で愚かな人達だと攻撃させようとしています。そんなことは許されない。我々地球人一人一人の自由意思を侵害させることは誰にも出来ない。

今井有里紗
2021/08/02
埼玉県の公務員として、子供たちに害を及ぼすことに反対します。

浜本 京子
2021/08/02
子供たちを是非、守りたい! 全国に向けての活動の元になりますように。

佐藤礼基
2021/08/02
明るい未来のために!!

宍戸大純
2021/08/02
人間の免疫力を信用せよ。それをわざわざワクチンで破壊する必要はない。この思いを込めて。

辻 和尚
2021/08/02
分からないことを、分かった風を装い、行政が全国民に半ば強要することは許されません。 それが若者となれば、尚更です。 こんな常識が通じない、揉み消される世の中は間違っています。 立ち上がられた方々の心意気に期待します。 日本における僅かな希望の光として。

池田豊
2021/08/02
改造人間にされてしまうコロナワクチンなど未来ある子供達に打たせてはいけません! こんなことを許していては、将来純粋な日本人が絶滅させられてしまいます!

村長(ペンネーム)
2021/08/02
私は保育の仕事をしているので、他人事とは思えません。コロナワクチンの危険性は、私個人でも子供や保護者に伝えています。貴団体のご活動は、私自身の励みにもなります。

小俣憲司
2021/08/02
停止応援 頑張ります 

吉川貴子
2021/08/02
今、目の前の事だけを考えないで下さい。 これからを生きる人たちに、一か八かみたいな施策を、楽観的に押しつけないで下さい。 正しい、信頼できる情報を全ての国民にしっかり伝えて下さい。 既に、対処療法では、太刀打ちできないという現状が他国で起こり始めています。 私達のこれまでの生活がもたらした地球環境への影響を見直し、それぞれが免疫力をつけられるような生活様式を真剣にに考えていくことが、この前コロナ禍に問われていることではないでしょうか?

小林博樹
2021/08/02
子どもたちの未来を壊す遺伝子ワクチン接種は絶対に有り得ません!積極的に中止を求めます!

高杉勝彦
2021/08/02
予防効果の無いワクチンを打つ必要はありません、無責任な摂取は阻止しなければ日本の未来はありません!

浅野輝夫
2021/08/02
16歳以上は親の同意が必要ないとはどういう意図でしょうか? 何が起きても自己責任で済ませるつもりですか?

横川慎介
2021/08/02
新型コロナワクチンを打つつもりはありませんし、自分の子供にも、打たせるつもりはありません。 活動を応援します。

岡田 直也
2021/08/02
未来ある子供に得体のしれない ワクチンを打ってはいけません。 デルタにワクチンは効きません。 日本を守れ!

髙橋りつ子
2021/08/02
テレビで連日コロナとワクチン打ちましょうとの報道、おかしくないでしょうか? 何故コロナとワクチン接種とマスク着用を疑問に思わず簡単にテレビの情報を鵜呑みにしてしまう人が多いのか。 お年寄りも大人も子供も打ってはいけない。 まず、コロナもワクチンの事も少しでもいいから立ち止まって疑問に感じ、そして考えて欲しい。 同調圧力に負けず、みんなが考えれば世界が変わっていきます。 そんな思いが通じることを願っています! 応援します!!

小林れいこ
2021/08/02
コロナで子どもは1人も亡くなっていないのに何のためのワクチンですか? 子どもを守れない大人は不必要です‼️

今野一枝
2021/08/02
コロナワクチン接種大反対です。 百害あって一利なしの毒だと認識しております。 子供達への接種など言語道断です。

丸島 源太郎
2021/08/02
子供に危険なワクチンを打たせるのは、国による虐殺です!なんとか国を動かしたい。応援します!

小澤 周平
2021/08/02
正直、肌感覚で新型コロナを脅威として捉えておらず海外と比較しても感染者数と死者数は日本では圧倒的に少なくパンデミックには程遠いと思っています。一方でワクチン関連の死者、重篤者の増え方の方が老若男女を問わず急速だと思っておりました。ましてや、不確かなワクチンを被害にあっていない未成年者に接種するのはもっての外だと思いますので、全面的に支持します。

久米 広晃
2021/08/02
今は東京都で働いていますが、生まれも育ちも岡山県で岡山アイデンティティは今も強く持っています。何も知らない分からない、判断の仕様がない子どもたちには、分かっている大人が何としても守ってあげなくてはいけません。よくぞ立ち上がってくれたと心から感謝し応援させていただきます。ワクチン接種によって不毛な結果が訪れないように、是非頑張っていただきたい。

奈良 実
2021/08/02
壮大な人体実験は大人だけでいい。現状、子供たちの重症化は少ない。ワクチンによるのちのちまでの影響の懸念がある中で、子供たちにそのリスクを負わせてはならない。皆さんの良識・常識が今は「勇気」ある行動になってます。人体実験の結論が出てからでも、ワクチン接種は検討したらいい。今やる事ではない。

河守好和
2021/08/02
散々自粛で辛い思いをさせてしまった子供たちに対し、これ以上苦しみを与える事は、言語道断と思い、ささやかながら署名という形で協力できればと思い、賛同した次第です。

河野造造
2021/08/02
異常ですね イベルメクチンはなかなか認めませんね 感染者が増えている、今までの対策は何ですかね? マスクも含めて コロナで亡くなった方より自殺した方の方が多いのでは 誰が責任取るの? 閉鎖を決めている方々は生活には影響ない方々ですね 殺人犯ですね 誰が裁くのかね?

竹内路子
2021/08/02
勇気ある行動ありがとうございます‼︎ 未来ある子供達、絶対に守りましょう‼︎

ワクチンコワイ
2021/08/02
ワクチン接種の自由を!自己免疫をつける世の中に

徳田和馬
2021/08/02
大切な人を亡くし、大切な人を守りたい。

吉田 格
2021/08/02
子供の死者がゼロのコロナウイルスに、治験が終了していない新型ワクチンを打つのは狂気の沙汰です。ワクチン接種後の死者をなぜ、政府、マスコミは逐次国民にお知らせしないのでしょうか。陽性者の速報を出すのならば、ワクチンの副作用の速報も出すのが公平な報道姿勢だと存じます。

與儀聡
2021/08/02
子供達に明るい未来を!! 自然免疫で大丈夫です! メモリーキラーT細胞が人の進化を助けます! 子供達の進化で明るい未来が築けます!

丸川 浩平
2021/08/02
世の中すべてがコロナの恐怖に覆われているが如き現在、極めて真っ当な考え方のもとに活動しておられることに最大限の敬意を表します。

秋田志織
2021/08/02
今一歳半の息子がいます。そして、二人目を妊娠中です。 たくさんの情報が、飛び交う中で何が自分や大事な家族を守れるのか日々模索しながら生活しています。 ワクチンに頼らず、ウイルスや菌や微生物と共存できる方法を共有できるそんな世の中に早く戻したいですね。

砂﨑 貴央
2021/08/02
子供達の未来を守るのが大人の役割だと思います。微力ながら応援させて下さい。

白岩達朗
2021/08/02
子供たちはコロナワクチンを打つより元気に外で新鮮な空気を吸って遊ぼう。 コロナウイルスは子供や若者には軽症だ。 コロナワクチンは子供や若者に必要なし。 狂気で錯乱した大人たちが子供や若者の貴重な生きる道を破壊し我慢を強いている。 挙げ句の果てには人体実験だ。 数十年後、取り返しのつかないことになるだろう。 未来は君が決めるんだ。 自分の人生は自分で守ろう。

水戸部 秀樹
2021/08/02
こんな世の中を子どもたちに渡せない。

秋元仁
2021/08/02
クソ応援してます!!!

関口 美穂
2021/08/02
治験が終わっていない、安全が確認されていないワクチンから子供達を守りましょう!

本多俊章
2021/08/02
イベルメクチンの一刻も早い日本での活用を心から応援しています! 商用的なワクチン接種のループからは脱出しましょう!

井上恵美子
2021/08/02
私も同じく子ども達にワクチンを打たせたくないです❗この活動をされている方々に感謝です。😌ありがとうございます。😌💓これからもこの活動を方、宜しくお願いします。😌

寺田淳志
2021/08/02
子供たちの多くの楽しみと思い出を上に、このような得体の知れない薬剤を打つことは成長期の心身のいろんな免疫を奪っていることにもっと多くの親が気づかないと日本の未来はありません。

他谷憲司
2021/08/02
効果が不明瞭なワクチンの使用、摂取推進に反対です。

坂 一浩
2021/08/02
50歳以上の老人の希望者はどんどん打って構わないですが、若い人は打ってはいけません。10代なんて言語道断。日本全国に広めなければいけません。応援させていただきます。

田中洋一
2021/08/02
新型コロナに感染しても、10代は死なないし、重症化もほとんどしない。ワクチンを打つ必要なし!

池澤智
2021/08/02
日本において、子供、青年に対する新型コロナウイルスによる被害はかなり少ないです。この事実に目を背き若年にワクチン接種を敢行していく国、自治体の姿勢に疑問を持ちます。賛同者の方々の声が届くことを切に願います

satoko
2021/08/02
危険性を訴え続けても、周りに理解してもらえず悔しい思いをしていました。 このような活動をしていただき、感謝しております。少しでもこの輪が広がるように、大切な人に伝えご支援させていただければと思います。 本当にありがとうございます。

高橋慶多
2021/08/02
秋田や秋田県外にいても新型コロナで子どもが亡くなったと聞いたことがないので、子どもたちへの新型コロナのワクチン接種の停止を求めることを応援させていただきます。

泉文美
2021/08/02
心から賛同します。子供の死者は一人もいないのに、なぜ、ワクチン接種が必要なのでしょうか。

ニコラス
2021/08/02
東京で医師として働いております.子供にとってコロナウイルスは風邪.誰も死んでいません.コロナワクチンはすでに750人が接種後に亡くなっています.元気だった人が亡くなっています.コロナで死なない子供にワクチン接種は必要ありません.この活動に賛同いたします.

Dr.U
2021/08/02
 みなさまの活動は、子どもたちの健康を守るためだけでなく、過剰な感染対策を絶対視し、その社会的副作用から目をそらし、いかなる異論も封殺・排除しようとする、現在の日本社会の狂気を告発するという意味でも、大きな意義を有するものといえます。  健全な公論形成を望む者たちは、みなさまの活動を、心から応援しているはずです。

正田 松次郎
2021/08/02
活動を支持します!がんばってください!

多田健一郎
2021/08/02
子供達へのワクチン接種は大いに危険だと考えています。 こういう活動を色々な圧力、脅しに耐えて頑張られていることに心から尊敬致します。 経済状況が苦しく少しでも寄付したいと思ったのですが出来ませんでした。 せめて署名だけでも、と思い登録させて頂きます。 どうぞ引き続き活動を頑張ってください。 心からの応援をしております。

大高 尚紀
2021/08/02
一日も早く世界人類がこの悪夢から目が覚めることを願います。

延岡 昭
2021/08/02
猛毒ワクチン断固拒否!

三木 健嗣
2021/08/02
心より応援しています!

戸苅辰弥
2021/08/02
どう考えても、いまの日本の現状で、ワクチン接種は必要がない。将来に大きな禍根を残さないために、若者、子どもたちへのワクチン接種はやめるべきと考えます。

田端浩
2021/08/02
みんな手で一緒にのリきろう!

大西 紀朋
2021/08/02
今回の件も含め納得のいかない国のやり方に対して、異議ありの声をあげるすべを持たない小生としては、大いに期待します。 

佐々木 朋丈
2021/08/02
治験完了予定が2023年の未だ実験中のワクチンをまだ肉体が成長期の子供に接種を促すのは殺人も同然です。 現にワクチン接種後に副反応が原因と疑われる死者数が751人も出ています。 受験が受けられるようにと既に接種を選んでいる学生も多数いますが、今は副反応がなくても年月が経ってから顕在化する可能性があります。 子供たちの未来を守る為にも、子供や若者へのワクチン接種の中止を求めます。

髙橋加代
2021/08/02
元気な子に何故謎の薬を入れないといけないのか…絶対やめさせてほしいです!

園田恭朗
2021/08/02
意味のない対策もどきにはもううんざりです。 当たり前の日常を取り戻すためにエールを送ります🎵

岩舘 大輔
2021/08/02
これまでのデータを見れば明らかですが、日本人はすでに抗体を持っています。 そしてコロナも、人間との共生の為に弱毒化を極めつつあります。 まったく意味の無い、むしろ人体に危険なワクチン(遺伝子改変剤)接種を中止して下さい。

哲 金山
2021/08/02
まったく同意。薬害被害を未然に防いでほしい。

高本 晃
2021/08/02
日本人を減らす政策をやらされてる政府に絶対反対

小峰 由花里
2021/08/02
いまこそ、声をあげるべき! 人任せでも、国任せでも無くて、自分にできることで意思表示します!

トンガリキッズ
2021/08/02
インフルエンザワクチンは毎年欠かさず接種しましたが、コロナワクチンは接種する気が起こりません。日本国民で治験するならば、発狂した大人達だけにして下さい。応援しています。

佐々木博章
2021/08/02
政府、各都道府県(明石市は立派)や政治家(屋)が碌にデータも検証しない自称専門家(実際風邪の専門家が居ない)集団しか居ない医師会、分科会、こびナビ(半数がアメリカ在住の医者)に弄されて右往左往し必要の無い犠牲を出している狂った状況は打破せねばならない。犠牲者が一人も居ない子供にマスクやワクチンを強要するのは虐待である。活動に期待します。

田中康夫
2021/08/02
健康な子どもが余計なリスクを負うようなことがあってはならないと思います。 全国の教育関係者にも知っていただいて、子どもたちを守ってもらいたいと思います!

石井 耕太郎
2021/08/02
子供たちを守るために宜しくお願いします。

新家 真人
2021/08/02
日本国憲法の三大原則の一つである国民主権、その考え方を軽視するような現在のワクチン接種政策は一刻も早く辞めさせるべきであり、 あくまでも希望者の要請に応じたものにすべきです。 ぜひこの運動を日本中に広げていただきたい

金子将
2021/08/02
ワクチン接種以外も、新コロを新型インフルエンザ特措法の適用から外し、一部の医療機関だけに負担を強いる過剰な隔離政策を止め、必要な人に必要な医療を提供できるように働きかけていただきたい。これが、国民の安心に繋がりこのコロナ禍を終わらせられるベストな方法だと思います

髙橋和敏
2021/08/02
ガンバレー!

黒川 雅貴
2021/08/02
死者0人、重症者0人、大半が無症状の子供たちにワクチン接種は不要です。二児の親として応援しています。

松田光弘
2021/08/02
子供たちは新型コロナでは重症化しないことはデータでも実証されています。全てのワクチンが悪いとは言いません。しかしこのコロナワクチンの安全性が担保できるまでは、子供たちへの接種は止めて下さい。これは我々大人の責任です。未来ある子供たちを守ろう。

齋藤信宏
2021/08/02
このコロナ禍を良い機会に、多くの人が物事を、科学的に、そして自分なりに考える社会になることを望みます

西前 出
2021/08/02
100%,主旨に同意します。頑張ってください。

由比利季
2021/08/02
少しでもお力になれればと思います。どうかよい方向に進みますように。

水野 真
2021/08/02
一人も死亡者のいない子供たちに、リスクのみのワクチンを打たせてはならない。

佐藤和夫
2021/08/02
治験ワクチンを子供達に打たせない様に願います。

佐伯隆志
2021/08/02
大人の醜いエゴで子供の自由を奪ったうえ 生命や健康を損なわす可能性がある ワクチン接種の同調圧力から子供を守ってください 小市民ながら応援します!!

麻生 健
2021/08/02
JCBカードでも寄付できるようにしてください。 JCBカード以外に決済方法がありません。 とにかく子供の未来を守ろう!子供にワクチン?絶対ダメでしょ!!

大澤 正人
2021/08/02
日本での新型コロナ感染による子供の死者はゼロです。臆病な大人たちの都合で子供たちの日常を奪っているのに、新型コロナワクチンとは名ばかりの遺伝子改変剤で、子を産み育てる未来まで奪うことはあってはなりません。 子供たちの明るい未来のために新型コロナワクチン接種、大反対です!

永江太志
2021/08/02
一人 でも多くの人がこの新型コロナの事を正しく理解して、この取り組みに賛同してくれることを心から願います。

荻野 浩俊
2021/08/02
ワクチンが多くの高齢者の重症化率を下げることは証明されたと考えますが、リスクがあることも事実ですし、まして子供を含め全員に接種することになんの合理性もないと思います。 活動に賛同します。

大野昌也
2021/08/02
これ以上若い世代に犠牲を押し付ける、科学なしの馬鹿げた政治は不要。やってることが酷すぎる。

高橋宏明
2021/08/02
その通りです。このままでは日本は滅びます。微力ながら協力します。

山﨑 竜治
2021/08/02
応援します。子供には必要ありません。

合田仁美
2021/08/02
未来のために協力・協調しましょう!

斉藤秋一
2021/08/02
県外から応募しています。

大井笑子
2021/08/02
頑張るぞ

佐藤 博之
2021/08/02
陰ながら応援してます!

山田美紀子
2021/08/02
子どもたちに選択肢を!ありがとう!

隅倉 栄一
2021/08/02
子どもへのコロナワクチン接種はする必要がありません!応援しています!

菅原 修一
2021/08/02
全く賛同致します。頑張ってください。

吉田裕二
2021/08/02
私の80代の父親は狭心症を持っておりおますが、ここ数年は発作も無く平穏な日々を送っておりました。 しかし新型コロナのワクチンを接種翌日から胸が痛い苦しいと訴え常備していたニトロを服用、しばらく症状は落ち着くが時間が経つと再び苦しむの繰り返しで何度もニトロを飲む状況になりました。 万が一の発作に備える為と病状の進行も考えられ為に4日間検査入院しました。検査結果は病気の進行は無く、症状も落ち着いたので退院しました。 両親はワクチン接種しか原因が考えられない為、2度目の接種は取りやめました。 このような安全性も定かでは無いワクチンを若者に接種するのは大きな間違いだと考えます。

森田 葉子
2021/08/02
治験段階のワクチンの被害を早くなくすため、応援します

清田一正
2021/08/02
全く新しいタイプのワクチンには薬害を避けるためにも十分な治験期間を取るべきと考えます。昨年来の新型コロナウィルスの感染状況を冷静に俯瞰すれば20歳未満に死者がいないのにリスクのあるワクチン接種は百害あって一利なし。本件に賛同します

署名 / エールボタンへ