「男性器あるままの女性」 に反対します

メッセージ

2023/12/10
山鹿百合子
ありがとうございます。

2023/12/10
石岡克展
反対します

2023/12/10
工藤美里
性犯罪を許すな! 性犯罪者は滅べ☆

2023/12/10
湯澤潮美
絶対に反対です! 治安が悪くなるばかり 最近、あきらかに男性とわかる女装をした人が増えているような気がします。

2023/12/10
川崎尚子
男性器付きは男性でしかありません。女性を守らずに、男の我儘を通すことは許されません。

2023/12/10
江島文彦
男性器付属の人との入浴など恐怖そのものです。生物学的女性の生活権を圧迫するだけですので、 明確なる区別が必要と思います。

2023/12/10
日和淳子
一部の考え方の偏った人によって多くの女性が不利益被るのはどう考えても理不尽です。 より多くの人にこの署名届きますように。

2023/12/10
清水愛也
性別に関わることは本人にとって重大な人権問題となるので軽々しく結論を出すべきものではない

2023/12/10
神谷典昭
こんなのを許したら何でもありになります。 断固反対します。

2023/12/10
大須賀秀年
トランスジェンダリズムは明らかに誤った思想です。私はこの思想を根拠としたあらゆる動きに反対しています。

2023/12/10
橋元 タケシ
心と身体が違うというのは本当に辛い事だと思いますが、何でもかんでも自分の想いを押し通す事が正しいとは思えません。 それによる大きな弊害を考えていただきたいです。

2023/12/10
Haruho Quintana
アメリカでの多くの弊害をニュースで見ています。子供を持つ親として、子供を守りたい思いで署名致します。

2023/12/10
関口玲子
署名運動ありがとうございます。身近な人にも広めたいです。

2023/12/10
中川 友子
男性器が無いから女性なのです。 心は変わるものです。 心で性別が決められたら、社会が混乱し、性犯罪も増えると思います。 趣旨に賛同します!

2023/12/10
山本知佳
女性だと言って浴場施設や公共女性トイレに入っては犯罪を犯すという事例が既にあるようなので、その方達専用の施設を作らない限りは絶対に男生器がついた女性を認めるわけにはいけません。

2023/12/10
三嶋洋子
このままでは、日本がとんでもないことになってしまいます。外国では基本的に『銭湯』がほぼないですが、日本は湯船につかってリラックスする文化です。スーパー銭湯へよく行く私としては、リラックスどころか恐怖しかありません。

2023/12/10
木村明代
ありえないし、みとめられません。

2023/12/10
上野 將一
成人並びに幼児の女性の安全と人権を守る為にもLGBT理解推進法の廃案を目指す政党に投票しよう。参政党と日本保守党以外の政党は女性の敵。 フェミニストなどと称する頭の中身が真っ赤かな女どもも一般女性の敵。基本奴らは全体主義万歳の共産主義者。我々の自由を守る為にも騙されない様に注意しよう。

2023/12/10
菅野 恒
日本破壊工作に騙されるな! 日本の主権を取り戻そう!

2023/12/10
新川文
あっち系の好きにはさせない!

2023/12/10
sk
男性器あるままの女性、反対です!

2023/12/09
石川 奈都
署名を立ち上げてくださり、ありがとうございます! 本来、男性器があってもなくても、男性が女性になることはできません。 逆もまた然りです。 それでも、身体に強い違和感があり、本来の(異性の)身体に戻したいと強く願う方々のために特例法があるのですよね? 男性器ある身体のまま戸籍上は異性の性別に変えたいというのは、人が生まれつき持つ基本的な権利の範疇を超えていると思います。 そういった特例法の条件に合致しない方々に忖度してその条件の方を違憲とするのならば、特例法自体を廃止して欲しいです。

2023/12/09
中村圭子
男性器のある女性は存在しません。逆も然りです。男性は男性、女性は女性です。

2023/12/09
近藤美智子
性別は男女二通りです 性分化疾患は医療の領域 権利を手に入れたいのなら、条件は満たすべき!

2023/12/09
岡田 清一郎
自民党やその支持者は、女性のみのスペースに男性器あるままの女性が入ってくることについての恐怖感にあまりにも無理解過ぎです。 人の心がわからないのでしょうか?絶対に反対です。

2023/12/09
太田正利
その通りです。

2023/12/08
松上雅子
ありがとうございます。 遅くなりましたm(_ _)m 友達も誘います

2023/12/08
福田 文代
男性器あるのは 怖いから 応援してます

2023/12/07
水島 淳
女性スペースで男性器を晒せば犯罪。それに尽きます。それ以外、女性の安全、尊厳を犯さない範囲内では最大限許容されるべきと思います。

2023/12/07
木下肇
最高裁判決は誤っている。

2023/12/07
瀬野喜代
癒しの温泉や露天風呂くらい、安心な場所であって欲しいのです。 露出狂の痴漢に何度も遭いました。思い出してしまう恐怖・・・悍ましい・・・

2023/12/07
丸山由布子
voiceありがとうございます。生来からの女性と女児、また赤子を守りましょう。

2023/12/06
横山 敏
人権という観点から非常にナーバスな問題だと思う。問題は、日本は見切り発車をしたこと。様々に問題があるので、外国での事例を含めて詳細をキッチリ決めることが大事だと思う。 応援しています。

2023/12/06
森奈津子
「心は女」という身体男性の「お気持ち」を優先し、女性・女児の安全を踏みつけにする、まさに人権侵害。この流れを止めないと、後々、大変なことになります。

2023/12/06
久保佐耶可
何のために女湯男湯と別れるのかを考えたら、体の違いしか理由にないでしょう。体の違いは関係ないと言うのなら、女湯男湯ができた経緯に疑問を投げるべき。

2023/12/05
古曳敏博
女性の人権を蹂躙して平気な人は、心が女性ではありません。

2023/12/05
箸尾健一
子供のために、秩序ある日本を残しましょう

2023/12/05
M kitagawa
そもそも「男の身体に生まれたが心は女」の言う女の心とは何なのか? 経産省トイレ訴訟の身体男性のツイート内容や、スザンヌみさきの女湯レポート、女湯利用は当然とSNSで発信する当事者たち、胸の膨らみがあったすすき野の犠牲者、トランス女性の6割は性的対象は女(身体女性)というデータ‥ これらを考えると、生来女性とトランス女性は同じ属性ではないと考えるのが合理的だと思う。 先行した海外では、女性が性被害に遭う事例も多く発生している中、同じ轍を踏んではいけない

2023/12/05
毛利彩
女性の権利が侵害されることに反対です。頑張ってください。

2023/12/05
森谷みのり
女性には男性器はありません。 男性器有る人間は男性です。 生物学を無視する決定を裁判所が下す暴挙を裁判官がしないことを求めます。

2023/12/05
喜多幡 千代
性同一性障害とトランスジェンダーは違います。男性が男性性器を曝し、女性空間に侵入することは女性への性暴力です。手術要件撤廃に反対します。外観要件の維持を。

2023/12/05
松村智成
今回の取り組み(署名内容)について賛同し署名させていただきます。 私は性自認至上主義等に対し反対の立場でおります。 今回の署名内容については、まさに性自認至上主義の確たるものと思います。 普通の事が言えないおかしな世の中に対し、一石を投じる事になるような署名になるよう祈っております。 東京都台東区議会議員 松村 智成

2023/12/05
ヨコヤマノリオ
応援してます!

2023/12/05
杉本沙耶
まずは女性の人権を尊重するべきです。また、「トランス差別」はホモソーシャル・ミソジニーと深く関わるものと認識しています。男性間での人権・性別意識を改めるところがスタート地点なのです。

2023/12/05
十骨
私は男性です。特例法撤廃に断固反対の立場です。外観要件どころか手術要件撤廃さえ反対です。先般の特例法手術要件が違憲との判決には心底落胆しました。これで外観要件まで撤廃されたらどうなるのか。 見た目で心はわかりませんし見た目で性別を見分けるのも難しい時代になってしまいました。しかし、明らかに見分ける事ができるのが男性器です。男性器があるままでの裸は当然女性は怖いに決まってます。ただし大多数に比べ希少なサイズや形状の男女の方々は除きます。 また本件の主旨ではありませんが大いに関連しますので提議させていただきます。逆のパターンです。女性に生まれたトランス男性(FTM)の方へ伺いたいです。例えば大衆浴場においてです。膨大に存在するであろう組合せのうち気になるものを質問します。 (1)胸オペといわれる除去手術をせずに男性風呂に入れるのですか?私は男性なのでもしその様な身体の方が入ってこられたら違和感を超えた恐怖を感じます。 (2)胸オペ済みでも、男性器の外観をしていなくても入れるのですか?私は男性なのでもしその様な身体の方が入ってこられたら違和感を超えた恐怖を感じます。 (3)胸オペをしていなくても、男性器の外観をしていなくても入れるのですか?私は男性なのでもしその様な身体の方が入ってこられたら違和感を超えた恐怖を感じます。この組合せは男性に生まれたトランス女性(MTF)の方も含まれる可能性があるのでとても難しいです。どちらなのか見た目で判断ができません。

2023/12/05
荒井優子
そもそも人間は性転換できないのに、男が手術なしで戸籍を変えて法的女性になれるなんて、医学も科学も無視した暴挙です。女性自認男性の自由のために、女性があらゆる恐怖も不利益も我慢しろなんて納得できない。女性自認男性の約6割が性的対象が女性という。女性の身体に興奮する男たちが戸籍を変え法的女性として女性スペースに入って来るのは、女性にとってまさに地獄である。

2023/12/05
児玉 敬
当事者です。外観要件は決して外してはなりません。外しても影響は少ないなどと考えるのは、当事者や当事者を囲む状況を知らないからです。

2023/12/05
夏海
存在するのはまだしもわざわざ法案にする意味が分からない わざわざ理解させようとする意味が分からない 「トランス女性は女性」なんて言葉はエゴでしかない

2023/12/05
池田 泉
男性器がある時点で女性ではありません。

2023/12/05
笙野頼子
お邪魔いたします。私は法律素人ですがあえてこの事態への懸念を述べさせていただきます。 今回もし違憲判決になれば女性スペースばかりか、女性にまつわる言論も危機にさらされるのではないかと考えています。つまり憲法十四条との関連で平等権が認められてしまうのではと。そこから判決を受けた新法が作られれば、それはヘイトスピーチ解消法のジェンダー保護版となることが予想されるからです。 最悪、「男は女ではない」といっただけでヘイター呼ばわりされる社会になる可能性があります。 女の国の領土=女性スペースを奪われる上に、抵抗する言語=母国語を禁じられてしまうという、植民地化の徹底が行われるのです。 この署名の必要性を理解して応援しています。 今、(一冊丸ごとではないけれど)この裁判についての書き下ろしが入った本を準備しています。 一見黙っているように見える人も水面下で何かしら活動しています。仲間は増え続けています。 今、女人たちの立場や見解はそれぞれ違けれどそれは自然なこと。 暴走する司法独裁に声を上げる気持ちはひとつ。もし違憲になってもびびらないで、立法裁量で逃げ切れる新法を考えましょう。 あなた方が実在するセーラームーンやプリキュアとして、欧米の女性たちもできなかったレベルの、戦いを戦っていることに感動しています。

2023/12/05
平野真里菜
外出した先で公衆トイレを使います。プライベートでスパや銭湯を使います。 ただこういったものの安心、安全、憩いの場は体の性で作られるものだと思います。 それをあえて崩すのであれば体が性の女性は要らなかったということになります。 それならもとより体が性の男性になりたかった。

2023/12/05
Leo
これは、最後の砦です。 トランスジェンダーへの差別ではありません。 女性と子どもの安全ための区別です。

2023/12/05
田中さくら
賛同します。

2023/12/05
田中一生
小さな娘の将来を思って 賛同します カルト思想をこれ以上のさばらせるな 世の中には「常識」ってもんがあるんです! 署名サイトたちあげありがとう

2023/12/05
牧原 加奈
外観要件だけは死守したいです これ以上は耐えられないです

2023/12/05
小森谷真人
賛同します

2023/12/05
神戸みかげ
賛同します

2023/12/05
水谷心菜
男性器を保持したままの法的女性など到底認められません。 正しい手続きで戸籍を変えた人にも泥を塗ることだと思います。

2023/12/05
いなり王子・坂梨カズ
外観案件の撤廃は阻止しなければいけないです!応援しております!

2023/12/05
佐々木理子
署名を立ち上げてくださってありがとう! 応援します!

2023/12/05
海野沙知
署名立ち上げ、ありがとうございます。この問題について女性の声がほとんど聞かれていません。女性スペースの安全性の問題、女性競技の問題、パリテや各種の女性枠の問題等、議論すべきことは多くあります。

2023/12/05
鈴木香春
署名を立ち上げて頂きありがとうございます!

2023/12/04
唐神 里佳
心の性別など無い 女性の安全と人権を守って下さい

2023/12/04
吉田佳織
本件に賛同させて頂きます。

2023/12/04
富永 千穂
女性スペースを身体男性に明け渡してはいけないと思います。署名の発起ありがとうございます。

2023/12/04
高橋
身体と気持ち(心の性ってなんだ!)を一緒くたにすることに憤っています しかも一緒にしてしまうことを「差別がない」と言う流れにもとても憤っています

2023/12/04
森本 南
本活動を応援します。 男性器がついたまま「女性」だということが認められたら女性にとっての危険がますます大きくなることが予想されます。最高裁はトランス女性が職場のトイレを使うことを合憲だと判断しました。それが日本中に広がる懸念は杞憂ではないでしょう。風呂トイレのみならず授乳室やシェルター、病院の男女別の大部屋まで…。ごく親しい男性とごくプライベートな空間と時間以外の男性器の露出は暴力です。女性のみのスペースで男性の目や言葉、暴言暴力から逃れられていると安心することは女性の権利です。それを一分たりとも女性から奪う材料になることはやめてください。 私たち女性は、男性と同じ腕力も権力も財力も持ってはいません。ならばせめて、女性が持つ唯一の権利「女性である」ことすら奪うことはやめてください。

2023/12/04
安里長従
最高裁の判決は反対意見も含め、女性の安全と尊厳をどう後退させずに、そして女性の権利をどう保障させていくのかというの視点があまりにもない。 女性が置かれた階級的抑圧、性暴力、社会的・経済的不平等の差別構造の是正と、性別不合を感じる人びとの「福祉」の問題を区別すること、そのなかで人権相互間の矛盾・衝突を調整する実質的公正の原理である「公共の福祉」の議論を深めていくことが、重要ではないだろうか。 したがって、この問題は司法が上から判断するものではなく、当事者双方、そして男性がそのポジショナリティを踏まえどう責任をはたしていくべきかをボトムアップで国民的な議論を深めていく中で暫定的に決定していくべき問題です。

2023/12/04
七田経政
心❤️が女性でしたら、男性に身体を見られるのを嫌なはず! と私の奥さんは言ってます。

2023/12/04
加藤祥子
男性器のある女性の出現は、間違いなく社会の混乱を招くと思います。 裁判所には、どうか賢明な判断をお願いしたいです。

2023/12/04
森 薫
性同一性障害特例法は、違法だった性別適合手術を合法化するための法であったはずです。精神疾患の治療として違法だった性腺除去手術を合法化するための法です。 戸籍性別変更条項は蛇足でした。 法を正常化するため、戸籍性別変更条項そのもの無くすべきです。 人間である限り性別は絶対不変。生物としての性以外の性はありません。性別が変更できると言うのはカルトであり人種差別同様、近代市民社会において存在許してはなりません。

2023/12/04
助川菜生
性犯罪が軽視される日本で通すわけにはいかない。応援しております。

2023/12/04
山本和史
性別は身体に依拠するものであり、絶対に変更できません。 女性の安心安全を奪い、性犯罪者に利するような性自認主義は一刻も早く決別しなくてはいけません。 多様性は足し算であるべきです。

2023/12/04
中林雄司
 「今だけ女」とか言って女性専用車両や女湯などに侵入する輩がいそうなので、署名させていただきました。  

2023/12/04
まろんちょこ
男性器ある女性なんて存在しない。男性器がある時点で男性。心で性は決まらない。

2023/12/04
山本玲奈
女性は「生理のある人」ではないし、女性は「お化粧をしてドレスアップした人」でもないし、「自分のことを女性だと思ってる人」でもありません。 アフリカで拷問を受けて亡命したトランス女性を例に上げて「トランス差別は許さない」と言う人がいますが、その解決方法は、女性のためのシェルターを奪ったり、女性スポーツなどの活躍の場を奪ったりすることでしょうか? 違いますよね。 上記の亡命者への差別をなくす方法は、「男性が化粧をしても、スカートを履いてドレスアップしても、誰にも責められない自由な社会を実現すること」ですよね。 「女装したら女性だ!受け入れろ!」と、当の女性に向かって強弁することでは決してないと思います。 男性が自由な服装をすることが許されていないこの社会を変えるべきです。 女性を洗脳したりグルーミングしたりするのは、差別反対とはとても言えません。署名の主旨に賛成します。

2023/12/04
森田成也
性同一性障害特例法は、強い身体違和を持ち、身体を他の性別に近づけようとする人々のための法律です。外観要件を違憲決定すれば、性器を含む外観が男のまま「法的女」になれる人が出現します。それは事実上、立法目的をを無効化するものであり、女性の安全と人権を著しく侵害することになります。それは絶対に許されません。五号要件は合憲です。

2023/12/04
よっしー
頑張って

2023/12/04
猫乃目しま
そもそも性自認の界隈からどうも納得のできる説明がない。 性同一性障害という病理は認めるが、トランスジェンダーという自然な性自認を認めることができない。差別と言われても。 海外での事例を見て学べばいいものを、日本はわざと失敗の事例の同じ轍を踏み抜いていないか? 納得のいく説明を尽くしてもおらずに、法整備などしないでください。

2023/12/04
阿部 翔悟
賛同します!

2023/12/04
橋山晶美
署名の立ち上げありがとうございます。男性器のある法的女性って、いったいなんでしょうか?女性には男性器はありません。子どもたちには、どう説明すればいいのでしょうか?これ以上社会を混乱させることのないよう、どうか第5号規定、外観要件を合憲としてください。

2023/12/04
坂本りえ子
外観要件は合憲、賛同します。 広島高裁には女性の人権を考えて頂きたい。

2023/12/04
川村ひかり
“男性器ある女性”が成立したら、男女別に分けられた全て(スペースや人物)に対する信頼が損なわれます 社会の混乱の中で、女性や子供が苦痛を味わう事がないように、署名いたしました

2023/12/04
浅利進
最高裁に署名を持ち込みましたが、結局高裁に差し戻しとなりました。差し戻しの決定如何に寄っては、これが最高裁決定と同じ意味合いとなります。特例法を厳格に守るのなら、手術ありきの性別変更のはずです。お気持ちだけで性別変更等できるようにしてはならない、と、強く思います。

2023/12/04
郡司真子
今、時代の潮目です。 女性と子どもを資源化する植民地主義のジェンダーイデオロギー、性自認至上主義、トランスジェンダリズム、包括的性教育に反対します。今、声を上げないと、声を上げることさえ、抑圧されてしまいます。 今のうちに、女性と子どもの権利、生存権、人権を守りたいんです。

2023/12/04
斎藤佳奈
スポーツや女性スペースだけの問題ではなく、肉体的に有利なトランス女性が女性に混じることで「女性社員が多い」「女性経営者が増えた」等女性の差別が見えづらくなり、助産師等の女性がしていた仕事に就く可能性がある。女性の権利侵害に直接的に繋がる問題だと思います。

2023/12/04
加藤ともこ
ナチュラルな女性たちの性的な安全を守るために、性別適合手術を受けておらず、男性器の付いている人は、女性として扱いません これを法律で確定させてください

2023/12/04
杉島裕子
女性の安全・安心は憲法上の権利であり、男性器のあるトランス女性の法益と衝突・対立します。 広島高裁は、具体的・現実的に両者の利益調整を考えて下さい。

2023/12/04
小松
署名立ち上げありがとうございます。 できることから共に闘いましょう。

2023/12/04
鈴木ちよ
性別変更制度が社会に必要であったことの反省をするべき時だと思います。 いつまで、異性装や手術をした方への偏見を、温存する気なのでしょうか? 社会全体でトランス差別に向き合うべきです。 また、女性の性別による権利が侵害される状況にもNOと言わねばなりません。