「男性器あるままの女性」 に反対します

top-img-mobile

「男性器あるままの女性」 に反対します

  • 提出先:広島高等裁判所岡山支部 裁判官 、メディア各位 、(追加)岸田首相、法務省、厚生労働省、消費者庁、文部科学省、内閣府男女共同参画局、警察庁、内閣法制局
user_icon
作成者:水田慧

活動詳細

※署名は、Voiceから届いたメールのリンクを承認して、完了します。メールアドレスは発起人には知らされません。メールをご確認のうえ、承認をお願いします!

1、署名の目的

「男性器あるままの女性」に、反対します。

10月25日最高裁大法廷の決定で、性同一性(障害)特例法の第4号規定が違憲と決定しました。

性別の取扱いの変更申立て却下審判に対する抗告棄却決定に対する特別抗告事件(裁判所のサイト、判例結果のページに移動します)

第5号規定、外観要件は広島高等裁判所に差し戻しになりました。こちらも違憲となると、…

生まれが男性の身体男性の性別の取扱いは、その人が望む場合、「男性器あるままの女性」とみなされ法的に認められるようになるでしょう。

しかし多くの一般女性の声は聞かれていません。私たちは安全と人権を求めて声をあげます。

この署名とコメントとを一緒に届ける予定です。ご意見をどうぞお寄せください。


2、活動立ち上げの背景・理由

5年ほど前から、一般の女性たちは反対の声をあげてきました。しかし、その声が無視されてきています。名のあるフェミニストや学者は、これらの動きに賛同しているからです。ただ一部、千田有紀教授と牟田和恵教授、キャロライン・ノーマ教授、作家の笙野頼子さん、ジャーナリストの郡司真子さんたちは反対を表明したため、トランスヘイターとして糾弾されたり、不当に出版や講演会のキャンセル等をされています。

「半年ほどで外観要件は、違憲の判決がだされるはずだ」との予想もありました。時間がありません。

外観要件が違憲とされ「男性器ある女性」が認められたら、女性と子供たちは危険に晒される可能性が高くなります。考えや立場の違い、それらを越えて「男性器ある女性に反対する」とだけの署名運動が必要だと考えました。

3、 問題点は何か?

性別を変えることは基本的人権の問題だとされています。しかし、大法廷の決定で考慮されているのは性同一性(障害)の人の人権のみであり、一般女性の人権は無視され、消されようとしています。本来は女性のスペースの問題であり、女性の基本的人権が蔑ろにされようとしています。反対の声をあげる人は、トランスヘイター、TERFなどと糾弾されてきました。話す価値もなしと無視され続けています。話すことすら出来ない環境は、「言論の自由」が保障されていません。意見が違うならばなおのこと、議論されるべきではないでしょうか。議論もされず、言論統制のように黙らされる、全く不健康な社会になりつつあります。私たちは公正な議論を求めています。※この署名を立ち上げようとしていた12月3日、まさにこの言論の自由が脅かされるようなことが起きました。アビゲイル・シュライアー著「あの子もトランスジェンダーになった SNSで伝染する性転換ブームの悲劇 」が翻訳・出版される予定だと知らせがあり、その後すぐ非難とキャンセルの動きが起き始めたのです。まだ日本で出版もされていない本なのに「この本はヘイト本!」と激しい調子で一部の人が言及しています。この動き、どう思われますか。

【追記】12月5日7:38 X(旧ツイッター)のKADOKAWA公式から「お詫びとお知らせ」があり、刊行中止になるとのこと。残念です。

4、活動内容の詳細

この問題はまだ多くの人に知られていません。この署名を通じて知ってもらい、判断していただきたいです。女性は、「男性器ある女性」と一緒に女湯に入ることができるのか。男性は、妻や母、娘が、「男性器ある女性」と一緒に女湯に入ってよいと思えるのか。女湯や女性トイレだけに限らず、女子スポーツ、女性の政治家を増やすためのパリテ法、クォータ制、医療の統計などにも混乱が生じます。不利益を被るのは圧倒的に女性です。女性専用の場所に「男性器あるままの女性」が入ってくる未来を、次の世代に渡してよいのかどうか。

この問題が詳しく知られていない、議論されていない事も大問題です。「性的マイノリティが好きなように生きる」というふんわりとした伝え方ではなく、現実を多くの国民に知らせなければなりません。しかし、メディアはトランスジェンダー擁護の立場からの記事しか出していません。メディアは速やかに現実を報道してください。

5、エールの使用法

広島裁判所に署名を渡しに行くための交通費、署名やコメントの印刷代、郵送代などに充てさせて頂きます。

↑上記のつもりでしたが、設定ミスでエール募集していませんでした。拡散エールのみです。もしカンパしても

いいよ!という方は、noteの方へよろしくお願いいたします。mizuのnoteはこちらです。訂正理由をnoteでも書くつもりです。

「広島裁判所に署名を渡しに行くための交通費、署名やコメントの印刷代、郵送代などに充てさせて頂きます。」※2024年1月31日 訂正します。こちらでの修正方法がわかったので覚悟を決めました。今までお金を渡していただくということにとても強い抵抗感がありましたが、印刷や、交通費にそこそこの金額はかかります。しがないシングルペアレントである自分には大きな金額です。でも、カンパをしていただくのは申し訳ないという気持ちがありました。しかし、日本ではカンパが集まりにくいとか協力しにくい空気があるのは、こう思う気持ちからだというのに気がつき、思い切ってエールをお願いする方向へ修正します。ご無理のない範囲でできる方がいらっしゃいましたら、ぜひお願いします。お気持ちに感謝し、大切に使わせて頂きます。


団体はありません。一般の個人の活動です。

■ SNS
twitter: @mizutaquu  @mizutayou1
みず 

「男性器あるままの女性」が、たとえ「みなし」でも実現してよいものかどうか。

1日診断などが横行する現在の状態では、当事者にも間違った身体にうまれて生きにくいという誤解をさせてしまいます。「男性器あるままの女性」を認めることが、本当に人権を守ることになるのでしょうか。当事者には早急な治療ではなく、時間をかけた後悔しない治療が必要ではないかと考えています。

女性と子供に安全な専用スペースが必要です。性犯罪が多くあり、届出も出来ない、裁判でも裁判官に女性が少なく正しい裁判が行われない現状では、被害を防ぐための予防策が大切です。女性専用の場所のセキュリティホールを大きくする違憲判決は支持できません。

手術をしない、「男性器あるままの女性」を法的に女性とみなすことに反対します。第5号規定、外観要件を合憲としてください。


※1月31日 訂正1 「提出先 岸田首相」追加。裁判所が署名を受け取ってもらえないという情報があり、首相はじめ各関係省庁へ追加提出をしたいと考えています。

※同1月31日 訂正2 エールの募集をしていませんでしたが、訂正方法が判明したのと考えを変えたので、エールを募集する設定に変えました。

新着報告

新着情報はありません

メッセージ

2024/02/25
user_icon_photo
鈴木理梨子
性別は血液型などと同じく生まれ持った遺伝的な身体的特徴でしかないため心や生き方を決めるものでない。それと同時に、身体的特徴で区別するのが相応しい場所では絶対にそれを崩してはならない。 「心は女だから女性トイレに入れろ!」というのは、「心はB型だからB型の人に輸血させろ!」という発言と大差がない。 「男性も化粧やスカートを楽しんでいい」の延長上に「男性も女性トイレに入ってもいい」は絶対にない。 「B型でも几帳面で真面目な人もいる」の延長上に、「B型の血液をA型の人に輸血してもいい」は絶対にないのと同じように。 身体性別とジェンダーを混同せず、どちらの身体性別でもジェンダーに捕らわれずに生きられる社会を求めます。

2024/02/25
user_icon_photo
田中裕子
これは出生時の身体が女性の人間への、明確な迫害行為である。虹色のオブラートに包まれた、社会的ジェノサイドである。 こんなおかしな事を許してはいけない。 そして、この問題について最先端だった英国は、出生時の性別による区分けに戻していく方針だという事の意味を考えるべきだ。 新型コロナウィルスでもそうであったように、日本だけ特別ということは絶対に、絶対に有り得ない。

2024/02/25
user_icon_photo
木村日向子
日々トランス女性が女性の安全スペースを侵害することに恐怖をおぼえ震える中このように行動してくださることに多大な感謝の気持ちを抱いています。心より応援しています。

2024/02/24
user_icon_photo
磐樹炙弦
医療による生命の植民地化に反対します

2024/02/23
user_icon_photo
ソラ
署名を立ち上げてくださりありがとうございます。

2024/02/23
user_icon_photo
井上麻衣子
女性の安全と尊厳を守るために!

2024/02/17
user_icon_photo
若本昌平
署名に賛同します。

2024/02/17
user_icon_photo
間山広介
こんな馬鹿げた事は許せません

2024/02/17
user_icon_photo
西村正子
社会の混乱を招くだけでなく犯罪の温床になります。絶対に認めてはいけません!

2024/02/17
user_icon_photo
中川水晶
絶対阻止!

2024/02/16
user_icon_photo
今村康子
女性の権利の無視でしか無く、危険過ぎる。 性別は身体で分けるべき。自認などではない。

2024/02/16
user_icon_photo
あぜかうねか
男性器は男性の象徴として男性の意識の上でも古今東西の文化で連綿と男らしさを表す最たるものでもあるのに、それをつけたまま、被害を危惧する声を笑って否定して女性を名乗るなど以ての外です。 女性の安全のために設けられた女性専用のスペースへの立ち入りの権利があるという主張は、女性への加害の拡大の意思を宣言しているものと見做せます。 そしてそれは女性という存在への最大限の侮辱と完全否定でありそれが赦されるものとして振る舞っているのは女性への威圧であり恫喝であり挑発で、共生とは程遠い愚弄です。 女性が安心して寛げ清潔に資する安全を保つ場所に男性器の付いている人物が入るのを保証し性犯罪と女性への威圧を容易とすることに繋がる、男性器があるままの女性への無条件、無批判な肯定に反対します。

2024/02/14
user_icon_photo
水落 朋芳
誰のためでもない、一般女性の為にも反対します。

2024/02/12
user_icon_photo
渡辺淳子
女性の居場所がどんどん危険になります どうかこの動きを止めて下さい

2024/02/11
user_icon_photo
佐々木 夕梨花
当方、男性から女性へ性別適合手術を受け、女性として生活をしています。 男性器が付いたまま、女性風呂に入るというこが許される世の中には絶対してはいけません! 被害を未然に防ぐべきです。 そもそも身体は男性として生まれ、心は女性というならば、自分の男性器に嫌悪感があり、手術をしたいと思いますし、そんな身体の状態で女性風呂へ入る気持ちにもなりません。 持病などで性別適合手術が出来ないトランスジェンダーの方もいるのも分かりますが、だからといって平気で男性器が付いてる人を女性風呂へ入れるはイコールにはならないと思います。 個人の主観も大いにありますが、当事者の声として上げさせてください。 応援しています!!

2024/02/11
user_icon_photo
浅井誠也
絶対にあってはならない事を見過ごせません!!!

2024/02/10
user_icon_photo
Abe Takayuki
子どもたちのために、LGBT思想を日本に蔓延させない!

2024/02/10
user_icon_photo
宮川幸治
狂った昨今の世の中を正しい道へ

2024/02/10
user_icon_photo
渡辺文美
署名始めて下さってありがとうございます 女性の気持ちを無視してどんどん進められるLGBTの社会が怖くてしかたありません

2024/02/04
user_icon_photo
西川 高志
男性器あるやつは男湯なのは当たり前のこと。こんなことで署名しないといけないことに怒りを覚えます。正していきましょう。

2024/02/03
user_icon_photo
松林沙織
同意見です。

2024/01/30
user_icon_photo
小林紗香
ちんこついた精子の出る男が同じ空間にいるだけで怖いです。ちいさい女の子が1人でうろちょろしてることもあります。そんな中オスがいると何されるかわかりません。成人でも男の力には勝てません。絶対に分ける必要があります。生物的に女性である私たちが我慢する、我慢させられる必要はありません。男は男に優しすぎる。図々しく非常に不愉快です。

2024/01/28
user_icon_photo
Ogawa Akiho
公衆浴場やトイレは身体的性別で別れているものです。振る舞いや服装によって振り分けられるものではない。

2024/01/28
user_icon_photo
阿部玲
性別は骨を見ればわかるものです。 心に性別はありません。 女性はもちろん、生物学や医学を踏み躙るような馬鹿げた真似はやめていただきたいです。

2024/01/28
user_icon_photo
征矢 善行
この様な、活動が全国的に行われます様頑張って下さい

2024/01/27
user_icon_photo
谷清志
発起ありがとうございます。 差別という言葉を使った逆差別に反対します。 女性の安全とプライバシーを守りましょう。

2024/01/23
user_icon_photo
西島祐子
書かれている文を見ながら、うんうん、と頷いてしまいました。 活動ありがとうございます。 署名させでいただきます。

2024/01/23
user_icon_photo
Masayoshi Tadano
署名します

2024/01/21
user_icon_photo
有賀 泉
「男性器のある女性」など存在しません。「生得的女性」を守りましょう!!!

2024/01/20
user_icon_photo
五十嵐 光浩
強く賛同します。女性が自称女性から被害を受けるのは看過できません。

2024/01/17
user_icon_photo
立木久詔
普通の女性の安全を守れないようにしてまで、 マイノリティの権利を守る意味がない

2024/01/15
user_icon_photo
西尾朋子
夫が性別違和を訴え自らをトランスジェンダーと言いますが、生物学的に女性ならば女性、生物学的に男性ならば男性と私は思っています。

2024/01/14
user_icon_photo
森合 佳彩乃
生来の女性以外が女性スペースを利用することに反対しています。『男性器あるままの女性』は以ての外です。

2024/01/14
user_icon_photo
坂本
男性器があるなら男湯に入るのが当たり前です。

2024/01/14
user_icon_photo
葉月
私は「ジェンダー・クリティカル」の考え方を支持しています。 性別は生物学的性別によって分けられるべきです。 この署名活動を応援します。

2024/01/13
user_icon_photo
いろは
人間には女性か男性、二つの性別しかありません。こんな当たり前の事を署名で訴えなければいけない世界は異常です。

2024/01/13
user_icon_photo
須田 まき
同意します。身体をどう変えても性別は変更できないという考えには賛成ですが、今するべきこととして、外観要件を維持することは砦の維持です。撤廃を許すべきではありません。社会に広く知られていないまま決まることも疑問です。まず公正で開かれた議論を求めます。

2024/01/10
user_icon_photo
花 一子
男性器がついたままの人と一緒に入浴するなんて恐ろしいです。 自分はもちろん娘がいたら全力で逃げて抗議します。

2024/01/10
user_icon_photo
安田幸史
応援します!

2024/01/10
user_icon_photo
城堂慎之介
手術要件は 人類が築き上げてきた「科学」と「民主主義」を守るための最後の砦です。 ジェンダーだけに限らず「客観的基準」よりも「自認」が優先されるという出鱈目をひとたび社会が容認すれば 科学や論理性よりも 言ったもん勝ち、声のデカイもん勝ち、すなわち暴力が支配する原始時代に逆戻りです。 より現実に即して言えば朝田理論で悪名高い人権団体の『恫喝』が行政や企業を支配する世界。 私達は民主主義、科学、文化、芸術、倫理的価値観などあらゆる文明的なものを「意図的に」破壊する『自認』活動家と徹底的に戦わなければ未来はありません。 数千年かけてつみあげてきたものが僅か数十年で破壊される「文明の終焉」を食い止められるかどうかは私達次第です。

2024/01/08
user_icon_photo
四方順子
公序良俗 安寧秩序のために 子どもたちの安全のために

2024/01/06
user_icon_photo
大川一樹
男性器(精巣と陰茎)がついている場合(元女性も含む)は男湯、ついてない場合(男性器切断済も含む)は女湯に入りますが、男性器がついているのに女湯、ついてないのに男湯に入っていいのでしょうか?

2024/01/05
user_icon_photo
宮尾たま
既に自称女性の男性が女性風呂に侵入したり女性スペースを侵害している事実がある。 男性器付きのまま法的な女性として扱うことになれば、こうした犯罪が無罪になってしまうのではないか、また無罪ならば性犯罪と被害を受ける女性が激増するのではと危惧します。 女性の安全を守るために、生物学的な生まれながらの性別での区別を望みます。

2024/01/05
user_icon_photo
上月英子
署名立ち上げありがとうございます。応援してます。

2024/01/03
user_icon_photo
めぐみ
彼らの朝田理論的主張はかつて部落騒動で社会を混乱させたやり方にそっくりです。それに負ければ彼らは自分たちの権力を振りかざし女性の排斥だけじゃなく社会を混乱に陥れると思います。歴史にならい特権を主張する者たちが誤った特権を得ることのないよう、司法が市民感覚を持って真っ当な判断を下すことを要求します。

2023/12/31
user_icon_photo
栗林陽子
制服でスラックスを選んでいる娘がいます。男子になりたいわけではないそうです。スカートを履いているだけで女性です!と主張する人がいることでそういう女の子が生きづらくなります。スカートが好きな男子でいいじゃないですか。それぞれスペースを分けるのは防犯的な理由だけです。差別じゃないよ。

2023/12/31
user_icon_photo
ホルモン
性自認が男の男性器ががない 女(肉も柔らかい、簡単に壊れる)が男湯に入るのはどうなってますか、手術で別性になれるとは思わない。主に海外サイト(今は規制されてるはず)からのコピーの暴力的な動画サイトで、何があったか忘れたけど女装したオカマが男性客を力強くさばく動画が消えてたりしました。

2023/12/30
user_icon_photo
林 善弘
防犯の為に声を上げるのは決して差別ではありません。 男性器を残す事に執着し、わがままを通してまで女性スペースに侵入しようとするのを拒否する事は決して差別ではありません。

2023/12/30
user_icon_photo
荒尾聡子
「自由」をはき違えてはいけません。どの性別を名乗ろうが自由ですが、秩序はなくてはいけません。対外的に認められたいならそれ相応のものは必要です。

2023/12/30
user_icon_photo
堀川 幸子
犯罪者を跋扈させない為に署名しました、頑張ってください頑張って✊😃✊

2023/12/30
user_icon_photo
明石 英浩
男性が手術なしに女性に認定するのに対して、私は断固抗議します。 #手術要件の撤廃に反対します #外観要件は維持を

2023/12/30
user_icon_photo
八束 剛
性は2つしかない

2023/12/27
user_icon_photo
水野まりか
男性器があっても無くても、 男性は女性にはなれない。 トイレ・浴場は生物学的性別で決めるべき。 女性的な男性、 男性的な女性、生来の性そのものの幅広さを認めていける社会になりますように。

2023/12/26
user_icon_photo
中嶋愛
子供や女性が安心して暮らせる世界にしましょう 「男性器のままの女性」は断固反対致します❗

2023/12/25
user_icon_photo
萬田 裕仁
リバタリアンを自認している私でも、竿付きの自称トランス女性が入る事は看過できないし、してはならないことだと思います。 ジェンダーイデオロギーは私有財産権を侵害する思想です。レイヤーさんやオタクも無関係では無い!全ての人の問題だ!

2023/12/25
user_icon_photo
船木しゅう
冗談じゃない条例だ。年頃の女の子の母親として今後更衣室、トイレ、温泉などで女の子、女性が乱暴される可能性が大きい。安心して使用できる女性スぺ―スを守るべき。欧米では、こういうおかしい法律で女性が偽女性にレイプされる事件が多々起きていますよ。

2023/12/24
user_icon_photo
椛田 新悟
トランスジェンダー嫌いやわ

2023/12/24
user_icon_photo
伊狩 誠進
ススキノの事件から、 女装男性は増々危険視された スポーツの女性枠や女性スペースに、身体男性の侵入を許してはならない

2023/12/24
user_icon_photo
中山美紀
女性の尊厳をこれ以上弄ばないで!

2023/12/24
user_icon_photo
岩永 光一
姪達や友達の子供達、その他大勢の女性達の身の安全を守る為、微力ながら応援させて下さい。 私は男性ですから、女性の恐怖を完全には理解できないでしょう。 でも、だからこそ知る必要があるのです。

2023/12/23
user_icon_photo
田中真美
「男性器あるままの戸籍女性」の出現は、女性専用スペースの安全という最低限の権利すらも損なわれます。絶対に食い止めたいです。

2023/12/23
user_icon_photo
黒実まき
そもそもLGBT法がおかしいので、手術なしで性自認を認めたら無秩序、やりたい放題になる。 国連も絡んでの世界的なこの動きなので、支配層の思い通りに過激な人権活動家を焚き付けて、分断、人口削減が目的。 絶対に認めたらだめです。

2023/12/23
user_icon_photo
橋本杏梨
性犯罪への極めて甘い(男性優位)の判決しか出せない日本で「通報すれば」なんて何の解決にもならないし、侵入された時点で加害行為は発生している。 女性・子供を守る気のない大人達に日本の規範(法律)を決められたくなんてない。

2023/12/23
user_icon_photo
あぼ ともこ
女性、特に女児も安心して使える女性スペースを守ってほしいです。署名立ち上げありがとうございます!

2023/12/21
user_icon_photo
加藤 杏奈
性別を二区分から四区分にして身体性別を残す方向性なら社会的な住み分けはできると思うけど、今の二区分を維持したまま性別移行のハードルを低くしてしまうと海外と同じくトラブルが起きると思います。 応援しています。

2023/12/21
user_icon_photo
永田洋一
陰茎のある「自称」女がニタニタしながら女性用トイレや更衣室、女湯をウロつく事が合法になる世の中は地獄です 絶対に反対します

2023/12/21
user_icon_photo
高木英至
性別は生物学的な性別を基本にすべき。男性器のあるままでの女性を認めると社会的な被害が大きくなると考えます。

2023/12/18
user_icon_photo
西山愛
応援、賛同します!

2023/12/17
user_icon_photo
南原由香
生物学的性差を無視する横暴に反対します。

2023/12/16
user_icon_photo
宮城
女性に対する人権侵害に断固として反対します。

2023/12/16
user_icon_photo
芳賀 淑美
心の中が本当に女であるかなんて誰にも判別できません。いくらでもウソをつけます 男性器のあるままの人が女性スペースに入ることは絶対に反対です。

2023/12/16
user_icon_photo
岩切 晃
男性器付き女性が誕生し 性犯罪が頻発するようになってからでは遅いので男性器付き女性を増産するのは許してはならない!

2023/12/16
user_icon_photo
石山博美
殆どの性犯罪は男性側が起こしている。故に女性にはそもそも[男性から身を守る権利と本能]があるのである。小さな女の子も入る女風呂に男性器のついた自称女性が入ってくるなど受け入れられる人はいるのだろうか?既に面白半分に法律を悪用する男性が出て来ている。

2023/12/16
user_icon_photo
祇園マーベリック
男性器が付いた状態での温泉等の女性用の利用を許すと肝心な女性が不快感、安心安全感がなくなります。又性犯罪のリスクが増えます。 絶対に日本国の常識が崩壊します。

2023/12/16
user_icon_photo
井村 雅代
立ち上げてくださってありがとうございます。 こんな当たり前のことで署名活動をしなければならないとは、世も末ですね。

2023/12/16
user_icon_photo
長谷川恭子
この署名活動に賛同します!

2023/12/16
user_icon_photo
久田ゆきえ
考えもしなかったです、もっと広めてください。怖いことです。

2023/12/14
user_icon_photo
パラルダ
女性の尊厳遵守しましょう。

2023/12/14
user_icon_photo
秋山勇介
確実に性犯罪に繋がる異常極まる裁決です、一部の人間の権利拡大の為に大多数の人間(この場合は女性)の権利が侵害される事などあってはなりません、頑張って下さい。

2023/12/14
user_icon_photo
家入硝子
Y染色体があるから男性器があり精子を作ってる訳で、生物としてはオスである。 オスである事を捨てなければメスにはなれない。 従って、産まれた時から「心身ともに女性」の人と「身体は男のままで心は女」と主張する人を一緒にするべきではない。 外科的処置を拒否するなら最低限薬物による去勢はするべき。

2023/12/13
user_icon_photo
天内都
私は性同一性障害の女性体男性です。トランスのことはよくわからないけど、本人が心から主張するのならそうなのかもしれないと思います。ただし、女子風呂や女子トイレや女子更衣室に性器がついたままの男性体が入ることには固く反対します。理由は私が女性体だからです。女性体として生きていますから、何が起こるか想像できます。盗撮程度で済めばいいですが、そんな甘いことはないでしょう。これはきっと男性には理解が難しい危険でしょう。彼らは強姦&妊娠の被害者にはなれないからです。私が男性エリアに入ったとしても強姦&妊娠の被害者になり得るのは私だけです。逆はそんな自己責任だなんて言える状況じゃありません。ここの線引きは絶対に守らなければなりません。性同一性障害当事者として、また女性の体で生きているもう一方の当事者として、強く応援します。どうかよろしくお願いします。

2023/12/13
user_icon_photo
田中由佳
賛同します。 そもそもぺニスがあることに違和感や嫌悪感を持たない「女性」は女性ではありません。 応援しています!

2023/12/13
user_icon_photo
長峯祥子
自らの性自認という都合のために女性や子供という「物理的に弱い立場の他者」の身の安全・心の安全を脅かすことは許されません。

2023/12/13
user_icon_photo
居田伊佐雄
応援しています

2023/12/13
user_icon_photo
白川敏郎
 還暦過ぎのオヤジですが趣旨に賛同します。性的嗜好は多種あれど性は男性と女性の二つしかありません。女性の安全と安心は守られるべきです。

2023/12/13
user_icon_photo
住吉健夫
理不尽なるLGBT法の廃案を希望します

2023/12/12
user_icon_photo
岡山結実
絶対嫌です。

2023/12/12
user_icon_photo
神原康男
ありがとうございます。私も頑張ります。

2023/12/12
user_icon_photo
鈴木洋子
男性器のある方とのお風呂はご一緒したくありません!!

2023/12/12
user_icon_photo
高都
賛同します!

2023/12/12
user_icon_photo
深田篤
LGBTの問題と同様、生来女性への性的被害の懸念の有る重大な問題だと認識しています。 世界でも見直されている事案に和えて逆行する日本国内の流れに非常に疑問と危機感を持っていますので署名いたします。

2023/12/12
user_icon_photo
山田久美
賛同します!

2023/12/12
user_icon_photo
藤崎曜子
LBGT反対です。女性への迫害です。絶対許してはいけない。

2023/12/12
user_icon_photo
山田照美
気持ちだけで性別を変えるなんて犯罪を助長するだけです。 誰しも「男だったら良かった」「女だったら良かった」なんて一度や二度思う事はあります。 だけと、運命背負って生まれた性別で生きているのが人間だと思います。 一部の精神的異常者のわがままを聞いていたら、子供、女性は恐怖の中で安全に暮らせません。 絶対反対です。 体が男なら、男性です。 外国がどうあれ、日本は日本人の常識で生きるべきだと思います。 変な法案に負けないでください。 どうか、日本を日本人を守ってください。 宜しくお願い致します。

2023/12/12
user_icon_photo
小林富貴子
判断基準は医学的性別を採用してください。服装や所作で性別判断はしないでください。性犯罪者が偽装して犯罪を犯す事が容易になります。女性や女児を危険にさらす社会は時代に逆行します。

2023/12/11
user_icon_photo
花田 由加子
心が女性なら女性と認めよう……一見優しいように見える言葉だが、女湯、ジムの更衣室、病院………男性器がある自称女性と一緒に入れますか?性器が男性なら肉体は男性であります。オリンピックなどのスポーツも自称女ならば肉体が男性でも女性枠で参加でいいのでしょうか?そうではないですよね。もっと弱い者の立場に立った法案を望みます。

2023/12/10
user_icon_photo
山口紗央里
大人として女性と女児の権利を守りたい。応援してます

2023/12/10
user_icon_photo
光岡良子
活動ありがとうございます!

2023/12/10
user_icon_photo
高倉優子
海外では女性をレイプしても心は女と言い張れば罪は重くなりません。ジェンダーの振りをする男性が増えて犯罪を犯すのを阻止して行きましょう。

2023/12/10
user_icon_photo
田中美恵
LGBTで苦しんでいる人を辱める様な事はしてはいけないと思います。 しかし、男性器あるままで女湯や女子トイレや女子更衣室に入っても当然!となると、一般の女性は怖がります また、その権利を悪用して痴漢行為を正当化する悪党が出てくると思う 日本人は、周りの人に対する気配りが出来る人が多いと思います 心が女性という人は、余計に気持ちも優しいと思うので、周りを不快にしない様に自分の気持だけを最優先にする事はしないと期待します

署名 / エールを贈る