署名の受付が終了いたしました。

ご協力大変ありがとうございました。

※エールは現在も贈れます。皆さまの応援・お気持ちをお伝え頂けます。

「完了報告」が経過報告に投稿された後、一定期間後に締め切られます。


【静岡県浜松市】学校給食における「黙食」の緩和・見直しを求めます! 
※署名時にはお名前とある欄に【氏名+住所(町名まで)】をご入力ください。
 例 浜松太郎(浜松市中区砂山町)

【静岡県浜松市】学校給食における「黙食」の緩和・見直しを求めます!  ※署名時にはお名前とある欄に【氏名+住所(町名まで)】をご入力ください。  例 浜松太郎(浜松市中区砂山町)
  • 提出先:浜松市長・浜松市教育委員会 教育長
作成者:SMILES FOR HAMAMATSU

活動詳細

■ 私たちからの提言

静岡県浜松市内の小中学校で行われている学校給食の「黙食」について、早期に緩和・見直しをすることを強く求めます。


■ 活動立ち上げの背景・理由

新型コロナウイルス感染症対策の一環として、この間行われてきた学校給食のいわゆる「黙食」が長期間に渡って行われており、児童・生徒たちへの心理的な負担を憂慮する声が上がっています。

浜松市教育委員会が5月定例会で報告した内容によれば、市内の小中学校の不登校人数が12年度以降で過去最多となっています。小学生は前年度比166人増の643人、中学生は265人増の1260人で、不登校の要因は小中学生ともに「無気力・不安」が最も多いそうです。もちろん断定は出来ませんが、黙食による影響がその一因となっていることは否定できないのではないでしょうか?

 この黙食について、全国的には宮崎県や福岡市で緩和・見直しが図られていますが、今月11月からは愛知県においても緩和・見直しの発表がなされました。

浜松市においては、浜松市議会9月議会にて、森田賢児議員の一般質問に答えた宮﨑教育長が、「国や県、他市の動向を注視しつつ、コロナの感染状況に応じた対策の見直しを検討する」との言及に留まっている状況です。

 浜松市では、学校給食の意義として、「児童・生徒の健康な体づくりに寄与するばかりではなく、教師や児童・生徒がともに食事をすることにより、好ましい人間関係を深め、豊かな人間性を育む心の健康づくりにも大切な役割を果たしていく」とされています。

私たちは、この学校給食における本来の意義を、今の児童・生徒たちにも享受してもらいたいと心から願っています。よって、市内の小中学校で行われている学校給食の「黙食」について、早期に緩和・見直しをすることを強く要望します。


■ 学校給食における「黙食」の問題点は?

 浜松市における学校給食の意義にあるように本来給食の時間とは、“友人や先生との人間関係を深め、豊かな人間性を育む心の健康づくり”を目指すものです。しかし、食事中の会話を制限されることにより、他者とのコミュニケーションを取ることすら出来ないばかりか、静まり返った室内で食器の音だけが響く状況に苦痛を感じる児童や生徒もいるとのことです。

 また黙食を行うことに対する疑問は医療従事者からも呈されています。例えば、医療従事者1526人「学校給食は黙って食べるべきか?」という質問に対して、医師の約61%、小児科医に限っては約78%が「黙食を見直すべき」と回答しています(医療従事者専門サイトm3.comの2022年7月3日レポート)

 他にも富山市内の小中学校では給食における残飯の量が増えたと2020年度に報告がなされています。

 近年、個人、行政、企業等を問わず食育の重要性を訴える声が日に日に大きくなっています。しかし、現状の学校給食において、「楽しく食事をする」という食育の根本ともいえる部分を児童、生徒たちが享受出来ているかは甚だ疑問を感じざるを得ません。


■ 提言内容

 浜松市内の小中学校で行われている学校給食の「黙食」について、早期に緩和・見直しをすることを強く求めます。黙って食べることを徹底するのではなく、大声で話すことを控える等の工夫を行うことは十分検討が可能かと思います。学校給食の時間が子どもたちの明るい笑顔に繋がるように、浜松市長および浜松市教育長宛に要望を提出します。


■ 【重要】署名に関するお願い・注意事項

 本署名については、浜松市は政令指定都市である特性を考慮し、提出先に対してその効果をより高めるため原則として「浜松市にお住まいの方」に限り、署名の有効票として提出させていただきたいと考えております。よって、次にあげる内容に沿って署名くださいますと幸いです。その他の地域の方においても、本趣旨にご賛同くださる場合には、大変有難いと感じますが何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 1.署名の有効票としては【浜松市内在住の18歳以上の方】に限らせていただきます

 2.署名の際、氏名欄には【氏名+住所(町名まで)】の形式でご入力ください(※本サイト以外に直接署名をしてくださる方にも同様の対応をお願いしております)

  例:浜松太郎(浜松市中区砂山町)

  ※重要:署名時に応援メッセージを入力くださった場合、氏名(住所)がページ上に表示されてしまいます。住所の一部を記載いただいておりますので、応援メッセージは不要です。

 3.子どもたちからの意見や要望があれば別途お預かりし、本要望書と共に提出させていただきますので団体宛にご連絡ください(お問い合わせ : smiles.for.hamamatsu@gmail.com)


■エール(寄付)について

 基本的にはご署名のみご協力くだされば結構です。
 それでももしご寄付を頂けるようでしたら、お気持ちに感謝し、大変有難くお受け取りさせていただきます。
 また、皆様のお気持ちを無駄にしないよう、最後まで一層の責任を持って提出させていただきたいと思います。


■ 団体プロフィール

「SMILES FOR HAMAMATSU」

 代表:中橋 辰也

 今回の課題に対する当事者でもある子育て世代の親たちが、自身の子どもたちやその置かれている環境を踏まえつつ、有志で立ち上がった団体です。特にこれまで大きな活動実績や強いネットワークがある団体ではありませんが、子を持つ親として、そして全ての子どもたちに対して責任を持つ社会人として、少しでもより良い未来をつくっていきたいという想いで今回の活動を始めることとしました。皆様お一人お一人のお声をぜひ聞かせてください。

 HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/smilesforhamamatsu

 お問い合わせ : smiles.for.hamamatsu@gmail.com

新着報告

2022/11/28
署名終了のご報告と御礼(※住所に関する連絡事項あり)

SMILES FOR HAMAMATSU事務局より

昨日をもって本署名活動は終了となり、大変ありがたいことに564名もの多くのご賛同を賜ることが出来ました。

現在集計中ではありますが、手書きの署名を含めると700名以上になる見込みです。

この場を借りて皆様へ御礼申し上げます。誠にありがとうございます。

また皆様から署名と同時に温かい励ましのお言葉、頼もしい共感の想いを頂戴し、心より嬉しく思います。

署名終了に伴いまして、今後の流れについて下記の通りご案内申し上げます。


1.教育委員会への提出日について

現在、12月3週目を予定しております。提出後に改めて皆様へご報告させていただきます。


2.寄付の取り扱いについて

こちらも大変有難いことに署名と合わせて寄付を頂戴しております。

せっかくのお気持ちとして有難くお預かりさせていただきます。

用途として、事務局メンバーの本活動におけるチラシ印刷費、移動交通費に一部を当てさせていただきます。

残金についてはSMILES FOR HAMAMATSUとして、今後の活動を見据えて一旦その用途は留保とさせていただきます。

本活動の趣旨に沿う形で有効に活用させていただきたいと考えております。


3.住所のご確認について

今回の署名に関して本文中に記載をしておりましたが、浜松市民のみを対象とした関係で署名時に「お名前+住所(町名まで)」のご入力をお願いしております。しかし、サイトのシステム上、入力項目としては「お名前」と「メールアドレス」のみとなっており、現在お名前のみでご入力されている方が多くなっております。皆様にはご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

本メッセージをご覧になられた方で住所(町名まで)をご教示いただける場合には、下記の連絡先までメールにてご連絡を頂戴できますと幸いです。署名終了後に事務局にて追記の対応を行った上で提出をさせていただきます。



問い合わせ:smiles.for.hamamatsu@gmail.com

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。



2022/11/16
署名された皆様への確認とお願い
  • SMILES FOR HAMAMATSU事務局より

署名開始より、既に400名を超える多くの方々にご賛同を賜りまして、誠にありがとうございます。

当初私たちの目標として“まずは3桁!”と考えていたところ、予想を大きく上回る輪の広がりを見ることが出来、大変有り難く感じております。

皆様へこの活動をより大きな声にしていくために2点お願いがございます。

(1)署名活動の情報拡散のお願い

ご賛同くださった皆様より、ぜひお近くの方へ本活動の情報をお伝えいただければと思います。既にご助力くださっている方もいらっしゃるかと思いますが、現在署名済みの400名の方が一人あたり2〜3名へ声がけすることで、この賛同の輪は1,000名に届くかもしれません。

コロナ禍において、このように人によって意見が分かれることに関して、表立った意見表明や議論がしづらくなったことが大きな問題であると感じます。反対の意見をもらってしまうことには確かに勇気が必要です。しかし、今回の活動には多くの同じ想いを持つ仲間がいることがわかりました。今回の活動をより有意義な形で終えるためにも、ぜひ皆様のご協力で賛同の輪を大きくしていければと願っています。

情報を伝える手段として添付しました画像データはご自由にお使いいただいて構いません。またこれに関するご相談もご遠慮なくお問合せください。何卒よろしくお願いいたします。


(2)住所(町名まで)未入力のご連絡のお願い ※既にご対応くださっている方は結構です

今回の署名に関して本文中に記載をしておりましたが、浜松市民のみを対象とした関係で署名時に「お名前+住所(町名まで)」のご入力をお願いしております。しかし、サイトのシステム上、入力項目としては「お名前」と「メールアドレス」のみとなっており、現在お名前のみでご入力されている方が多くなっております。皆様にはご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

本メッセージをご覧になられた方で住所(町名まで)をご教示いただける場合には、下記の連絡先までメールにてご連絡を頂戴できますと幸いです。署名終了後に事務局にて追記の対応を行った上で提出をさせていただきます。

またコメントをくださる場合には、お名前が公開されることもあり、住所の入力をためらわれる方もいらっしゃるかと思います。コメントを拝見するとこの課題に対する皆様のお気持ちがとても強いものであることがわかります。よって、コメントをくださる方においても、上記と同様に署名後に住所をご連絡いただければ対応させていただきます。皆様のぜひお声をお聞かせください。

問い合わせ:smiles.for.hamamatsu@gmail.com

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


2022/11/07
【重要】署名時の住所入力について
  • SMILES FOR HAMAMATSU事務局より

署名開始初日である本日より、非常に多くのご賛同、そして共感や励ましのお声を賜りまして、誠にありがとうございます。

これより署名をしてくださる方、また既に署名をしてくださった方へお願いがございます。

今回の署名に関して本文中に記載をしておりましたが、浜松市民のみを対象とした関係で署名時に「お名前+住所(町名まで)」のご入力をお願いしております。しかし、サイトのシステム上、入力項目としては「お名前」と「メールアドレス」のみとなっており、現在お名前のみでご入力されている方が多くなっております。皆様にはご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

本メッセージをご覧になられた方で住所(町名まで)をご教示いただける場合には、下記の連絡先までメールにてご連絡を頂戴できますと幸いです。署名終了後に事務局にて追記の対応を行った上で提出をさせていただきます。

またコメントをくださる場合には、お名前が公開されることもあり、住所の入力をためらわれる方もいらっしゃるかと思います。コメントを拝見するとこの課題に対する皆様のお気持ちがとても強いものであることがわかります。よって、コメントをくださる方においても、上記と同様に署名後に住所をご連絡いただければ対応させていただきます。皆様のぜひお声をお聞かせください。

問い合わせ:smiles.for.hamamatsu@gmail.com

私たちも皆様からのお気持ちに応えるべく最後まで頑張ってまいります。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


メッセージ

2022/11/27
長谷友紀子
子供たちの黙食をやめマスク生活からも解放してあげてください。子供を第一に考えられる世の中に敬意を表します。

2022/11/27
藤井 由香利
重症化リスクの低い子どもたちには、もう普通の生活をさせてあげてください。顔の見えないマスク生活、ただ食べ物を胃に入れるだけの黙食の方が、子どもにとって害です。 体が病気にならなくても、精神が病気になってしまいます。

2022/11/27
田村清悟(磐田市福田)
私も割を食い続けている。 金儲けや思想教育のために子どもを嵌め陥れるのは辞めろ!

2022/11/26
小関克 東京都港区赤坂
がんばれ

2022/11/25
藪 公靖 浜松市南区三和町
子供たちの笑顔のために大人が出来る事をがんばらないとですよね。

2022/11/25
高山慎吾
食事は最もイージーなコミュニケーション。誰とでもどんな人でも会話の糸口がある。

2022/11/23
磯部雄一 浜松市北区引佐町井伊谷
行動してくださり、誠に有難うございます。賛同いたします。

2022/11/22
佐賀 恵里子
頑張ってください

2022/11/22
中谷陽一
私も小学3年生の子を持つ親です! 大人は食事や飲み会してるのに子供は黙食とか意味わからなすぎるので頑張って下さい!

2022/11/22
山本恵(浜松市中区高丘北)
子供たちが食事を通してコミュニケーションを楽しむことができるよう、緩和をよろしくお願い致します。

2022/11/20
熊谷康行
WHOだって厚労省だってもうマスクは要らないって言ってますよね? 10年後20年後に、あの時の日本ってなにやってたんだろうって笑われますよ。 大人が意味分からん締め付けを子供にして何やってるの? 子供の楽しみ奪って、何やってるの? 大人が過大なニュース流して、それを全部信じて行動して恥ずかしいでしょ。

2022/11/20
安斎みどり
マスクを外して、お友達や先生と、 楽しいお食事、素敵な会話を 1日でも早く出来ますように! 東京から、応援しています!

2022/11/20
近藤貴子
子ども達に食事の楽しさを味わって欲しい。

2022/11/20
井原真理子
静岡県在住です。全国の子ども達の給食も笑顔あふれるじかんとなりますように!子ども達からこれ以上笑顔と声を奪うことがなくなりますように!! よろしくお願いします!

2022/11/20
鈴木瑠美(浜松市中区佐藤)
応援しています!

2022/11/19
林真紀子(浜松市中区住吉)
一日も早い黙食の緩和を願っています! 素晴らしい活動ありがとうございます!

2022/11/19
安間洋一(浜松市浜北区本沢合)
私は障害者の作業所に勤務しておりますが、最初の頃は黙食と言っていましたが今はやめました。 無理がありますね。

2022/11/19
提坂好弘
子供達に当たり前の日常を与えてあげて下さい

2022/11/18
たつや(愛知県)
浜松には知人も親族も多くおり、他人事ではないので署名させていただきました。 子供たちの自由が奪われている本当の理由はコロナでボロ儲けしたい輩どもが自分たちが我慢するのが嫌だから子供たちに濡れ衣を着せているからなんですよね?そういう輩どもの中には海外に逃亡しようとするのもいると思います。そうなる前にきっちり落とし前をつけてもらわないとダメではないでしょうか。

2022/11/18
伊藤隆之
子供達に楽しい食事の時を取り戻そう。

2022/11/18
高島 豊
感染対策と称して、意味のない対策が子供たちの楽しみを奪い、健全な発育を妨げ、将来に渡る深刻な悪影響を及ぼしています。一日も早くこのような愚かな対策は撤廃すべきで、そのために活動している方々を全面的に応援します。

2022/11/18
渡辺加代
福島県でもこのような取り組みがしたいです!!! 応援しています!!!

2022/11/18
木下孝司
世界に向けてものづくりをしている企業が多い浜松市だからこそ、同調圧力という狭い視点ではなく、広く高い視点で現象を捉え変革してほしい。

2022/11/18
広瀬恵美
黙食はマナーじゃない! 子どもたちだけ黙食!おかしい!

2022/11/18
名倉久美子
子どもから給食の黙食が辛い、つまらない、喋ると先生が怒ってきて怖い、大人は喋っていいのに何で自分達はダメなの?と頻繁に言われます。 1日も早く黙食をやめて欲しいです。 浜松市から全国へこの動きを広めて下さい。応援しています。

2022/11/18
石田佳恵
是非お願いします!

2022/11/18
坂口 直希
子供達の発育に関わる大切な問題です。是非見直しをお願い致します。

2022/11/18
原田香代子
コロナ対策、全て反対!!!! 子どもがいちばんの犠牲者!!! いい加減な人任せな大人が多すぎてモヤモヤ爆発してました。 子どもには自由を!!!!! 無意味なコロナ対策を今直ぐ止めるべき!! 黙食反対!!!! マスク反対!!!

2022/11/18
鈴木まやの
マスクを外そう!! https://youtu.be/TsPY11DWQOI 大人が外さない限り、声をあげないかぎり、 犠牲になるのは子どもです。 できる事であればお手伝いさせてください!!

2022/11/16
大野木かつみ
子供たちに笑顔を! 友達と笑顔で食べる楽しさを! 笑顔で免疫力を上げていこう!

2022/11/16
sou
応援してます!

2022/11/16
翁長恭子
署名できる場を作ってくださって感謝です!1日も早く子どもたちがお友だちの顔を見て、楽しくおしゃべりしながら給食が食べられますように!!

2022/11/15
井上 正俊
子供から笑顔を奪うことがどれほど重大な犯罪であるのか知っているのですか? それも、「大病ごっこ」の大人の不正・犯罪・金儲けのために、一番自由に操作出来る子供を対象に選んだ。 人間の屑です。 頑張ってください<m(__)m>

2022/11/15
塩見 未紗
子供がいないので、こんなことになってしまっていることも知りませんでした。学校は勉強するためだけの所ではないと強く思います。応援しています!

2022/11/15
横井克仁
1日も早く子供達への虐待(マスクに強要‼️黙食‼️)を中止するべき。

2022/11/15
宮川鮎美(浜松市東区有玉南町)
色々な意見はあると思いますが、、ルールとして守らせる段階ではなくなったと思います。子どもたちに選択の自由が戻りますように。

2022/11/15
臼井公美
黙食、疑問を感じます。 ぜひ応援させてください!

2022/11/15
露木淳一
あの頃は牛乳を飲んでると悪い友達が笑わせてきました。ぼくは牛乳を吹き出し、女の子にかけてしまいました。

2022/11/14
萱野千春
普通の生活に戻して下さい‼️

2022/11/14
山下大介
ノーマルに戻そう‼️

2022/11/14
良知克記
子供達へ。 君たちの人生は君たちのものです。 君たちは、長いものに巻かれていれば良いという考えになってはいけません。君たち一人ひとりが果たす役割が違うからです。他人と同じ自分に安心する大人よりも、他人と違ってもいいから、人に喜ばれる人生、大人を目指して歩んでください。

2022/11/14
伊藤吉弥(浜松市北区都田町)
未来の子どもたちの為に、共に声を上げていきます。

2022/11/14
川本ちさと
一日も早く今まで通りの学校生活をおくれますように このままでは未来ある子供たちが心も体もダメになってしまう いい加減に気づいて欲しいです

2022/11/14
上野ふみ子
給食の時間が楽しいひとときになりますように!

2022/11/14
服部 なおみ
私にも、大切な、家族が三年近くも学校で黙食しています。大人は、笑いながらランチしたり、お酒を、飲んでカラオケしていませんか?なぜ子供たちだけ我慢しなければならない‼️なぜ大人はそんな三年間を、黙っているのですか?おかしいことは、おかしいと声を発しないと。政府や、行政は、好き放題に規制します。こんな日本にしてしまったのは、私達大人の責任でもあります。楽しい給食の時間を過ごせるように、私は賛同致します。よろしくお願い致します。

2022/11/14
津村直子
これ以上、子ども達に我慢の生活をさせるのは違うと思います。 子ども達の健全な成長のために、大人が出来ること、やれることをしたいです。

2022/11/14
髙﨑蔦樹(浜松市中区三組町)
子供に笑顔を!笑顔の子供を!

2022/11/14
金子泰英
意味のない黙食やめさせたいです!子供たちを守ろう!

2022/11/14
阿部今日子
アメリカに住んでいます。鼻水垂らして 咳やくしゃみを手で覆わなくても、何の 規制などなかった以前、今やどの国も 医療など意外は任意、個人の体調や考えが認められている今、日本の異常な学校や個人の無知や情報遮断のせいで、 様々な事情が統制化されている日本 皆さんお可哀想に、偶然ですが海外で暮らせる事を心から喜んでいます。 先日もショッピングモールで日本語が聞こえるので振り向くと、誰もマスクなどしていない中、そのご家族5、6人だけマスクを着けていました。恥ずかしいです そんなに、怖いなら日本にいて下さい。 出来るなら、自主ロックダウンし、 事実を知る我々の邪魔をしないで欲しいです。国が崩壊すればマスクどころじゃ無いのに。

2022/11/13
楡木果歩
私の思い出に残っている友達との楽しい給食時間を今の子供達にも!!

2022/11/13
吉田菜由
子ども達の幸せを!!!笑顔を大切にしてほしいです!!!

2022/11/13
石野綾子
黙食なんて健全ではありません。 子ども達に健全な自由を! どうぞよろしくお願いします。

2022/11/13
川合尚子(浜松市東区有玉南町)
子供たちの将来のために ありがとうございます! 狂った日本…ひとつひとつ改善されることを願います。

2022/11/13
石澤靖子
子ども達に楽しく食事をさせてほしいです。

2022/11/13
小林可奈
黙食必要無し。 大人はどうしてる?

2022/11/13
笠井哲郎
子供のため、日本の未来のため、頑張りましょう。

2022/11/13
松本牧子
子ども達に楽しく美味しく給食の時間を過ごしてほしいです!

2022/11/13
菅智行
従う思考を止めて自身で考えて行動しましょう。 参政党さんと歩みましょう。

2022/11/13
松野 眞由美
子どもたちが一日も早く以前の生活に戻れますように。

2022/11/13
岡崎 裕
全世代へのワクチン接種反対 子供の黙食、マスク反対 です。頑張ってください❗

2022/11/12
河早代子
屋内の授業中もマスクを外せる学校生活を!

2022/11/12
吉尾一寿(福岡市南区桧原)
食事は楽しく笑顔で、よく噛んで食べるのが良いと思います。 黙食をしない運動 頑張って下さい。

2022/11/12
岡田智嗣
大人が黙食をしない中、子供だけが黙食を続けさせられている事には意味も根拠もありません。マスクも同様です。 日本が批准した「子供の権利条約」で保証されている子供の権利を、大人が守る義務があります。 教師も保護者も子供にとっての最善を尽くす義務がある。 科学的根拠を欠くマスクや黙食、オミクロン以降の感染後リスクを考えれば、子供にとっての幸せが何なのか?は自明であるはず。 大人がしっかり考えましょう。

2022/11/12
富田 まい (浜松市中区船越町)
子どもたちが相手の顔を見ながら給食が食べれる、せんな普通の楽しい時間を過ごしてほしいです。 このような署名運動をありがとうございます。 よろしくお願いします。

2022/11/12
石野
まだやってるんですね、黙食。。 無意味な対策を直ちに辞めていただきたいです。 子供達が可哀想。

2022/11/11
渡邉隼(富士市伝法)
子供たちをこれ以上犠牲にしないでほしい。

2022/11/11
福田美紗子
友達と楽しい給食時間が過ごせますように😊

2022/11/11
佐藤啓太
楽しい話をして、楽しい食事をする事は誰もが与えられた権利です 子供の楽しそうな笑顔を取り戻そう

2022/11/11
中村浩之 浜松市中区元浜町
自身が校長を努めていた中学校でのいじめに因る生徒の自殺。 因果関係が不明だと当時の教育委員会側と学校側。いじめがあった。いじめをしたという被告の当時未成年だった者からの発言があったにも関わらず自殺するに至ったいじめとの因果関係。信用ならん現教育委員会会長宮崎正 事なかれでやってきたから教育委員会長職まで登ったのか?答弁の自身の言葉ではない感じが見えて。好感は0

2022/11/11
大場 あい 袋井市
私も3人学生の子供がいます。 コロナよりずっとマスクをしている方が色々有害があると思います。 早く子供達をコロナ前の日常に戻してあげたいです。 私自身も個人的にノーマスク運動しています。力を合わせて子供達の、日常を取り戻していけたらいいです。

2022/11/11
鈴木茜 島田市向谷元町
島田市在住です 1日も早く理不尽な環境を改善してもらいたい 同じ県内、気持ちはどこでも一緒です

2022/11/11
木幡麻衣
黙食もマスクも意味がないのでやめさせてください。むしろ子供の成長に常時マスク着用は弊害が多すぎます。 よろしくお願い致します。

2022/11/11
田中友子 浜松市南区渡瀬町
このように思いを示せる場を作ってくださってありがとうございます。子どもたちの黙食もう終わらせなきゃいけないですよね。3年間も申し訳なかった。

2022/11/11
岡本そよ実
未就学児の黙食もやめさせて欲しいです!!!

2022/11/11
川口靖子(浜松市中区早出町)
黙食なんてまだやってたんだ?とビックリ。マスクにしろ、教育の場こそ「科学」を重視してほしい。

2022/11/10
鈴木友恵
飲食店経営のおばちゃんです!ごはんはみんなで笑って楽しく食べるのが一番❤️こどもたちみんなの笑顔がみられる給食の時間になるためにできることから力になりたいです⭐️⭐️動いてくださってありがとうございましたございます❤️❤️❤️

2022/11/10
斉藤ゆかり
子供たちに、楽しい学校生活を!

2022/11/10
齊藤諒
2年半もの間、馬鹿げたコロナ騒動によるマスク生活。今朝のニュースで「今年の夏は、例年よりも暑くなりますが、クーラーなどの使い過ぎには注意しましょう」と言ってました。ならば、まず先にマスクをやめたら!!と思いました。 陽性者が感染者にされ、ワクチン接種をすれば感染者が増えている、外交時にはノーマスクだが帰国後にマスクを着ける岸田総理、何の意見も出てこないのか報道されないのはおかしいです。 子供の成長、自由を守って下さい。

2022/11/10
伊藤真緒
楽しくご飯が食べられる。それがどんなに大切なことか、しっかり考えていただきたい。 笑顔や笑い声がたくさんの学校になりますように。

2022/11/10
鈴木知子
浜松市浜北区 ありがとうございます! 今すぐ黙食やマスクはやめなければならない!!!

2022/11/10
寺田隼
会話は必要ですね!

2022/11/10
藤井ちづる
こどもの食事時間は大事ですね。

2022/11/10
薩摩悠希
子供たちにとって心地よい空間になります様に。

2022/11/10
松浦秀人
頑張ろー!

2022/11/10
池谷聖子(浜松市南区小沢渡町)
応援しています!3歳の子が家でも「ごはんの時はシーだよ!」と言って、悲しくなります。

2022/11/10
土田美千江
中橋さん、一緒にがんばりましょう。 LOCAL ACTION HAMAMATSUの生熊です。本名は土田でして。 よろしくお願いします!

2022/11/10
中嶋 紀子
本当にそうです!

2022/11/10
伊東紗奈
浜松市民です。 うちの子供達はありがたい事に楽しくおしゃべりしながら給食を食べているそうです。 こんな理不尽なルール早く終わらせなければいけません! 強くご賛同致します! ありがとうございました

2022/11/10
森下 友之
1日でも早くコロナ騒動を終わらせましょう!

2022/11/09
鈴木友加里
必要な署名活動を立ち上げてくださりありがとうございます。 わたしも微力ながら応援させていただきます。

2022/11/09
足立 理予 浜松市西区舞阪町
美味しい給食を食べたときに友達に美味しいねって言いたい。と、息子はその日が来るのを楽しみにしています。

2022/11/09
宇井渚
学校をもっと楽しい場所にして欲しいです

2022/11/09
藤田竜司
子供たちに素敵な笑顔を見せてほしい。 新鮮な空気を吸ってもらいたい。 同調圧力に屈しない日本人になって欲しいです。

2022/11/09
岡部宇洋
浜松出身で現在は浜松市民ではありませんが、応援の意味も込めて署名をさせて頂きます。

2022/11/09
前田彩未
頑張ってください! 子どもたちに明るい未来を!

2022/11/09
森本真太郎(浜松市北区根洗町)
話す楽しみも、味わうことが出来るようになりますように!

2022/11/09
山本千尋 浜松市西区大久保町
早く子供たちに楽しい給食の時間を過ごしてもらいたいです!

2022/11/09
浅羽梢
色々な同調圧力の中、健気に頑張っている子供達の楽しみを取り戻せますように。祈ります!

2022/11/09
鈴木康二 浜松市北区三ヶ日町都筑
子どもたちに笑顔のために頑張ろう!

2022/11/09
小林裕和
子供たちが笑顔で生活できる日々を取り戻すことを心から願っています。大人たちの都合で未来と可能性にあふれる子供たちが窮屈な想いをするなんて、ぜったいあってはならない!!!

署名 / エールボタンへ