いじめの被害を訴えている子とその保護者を守る為の
関係条例及び関係規定の改正を求める署名

いじめの被害を訴えている子とその保護者を守る為の 関係条例及び関係規定の改正を求める署名
  • 提出先:旭川市議会
  • 担当者:中川 明雄 議長
作成者:いじめ撲滅.COM 普津澤峻

活動詳細

 「いじめ防止対策推進法」は、「いじめ」を「児童等の教育を受ける権利を著しく侵害し、その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみならず、その生命又は身体重大な危険を生じさせるおそれがあるもの」と位置づけています。

 心身や人格に重大な影響を与え、生命や身体に重大な危険を生じさせるものであれば、生活を共にしている家族との関係や、生活の拠点となっている家庭の環境影響を与えるのは当然です。

 しかしながら、学校、市教委、調査委員会等が、いじめの実態が明らかになる前から「家族関係や家庭環境に問題があるのではないか?」という先入観をもって、いじめの被害を訴えている子が精神的に追い込まれている原因ないし責任を、いじめの被害に遭い、心身の苦痛を訴えている子やその保護者に押し付けてしまう事例後を絶ちません


 平成29年3月16日に、文部科学省が策定し、通知している「いじめの重大事態の調査に関するガイドライン」には、以下の記載があります。


第1 学校の設置者及び学校の基本的姿勢

 「被害者である児童生徒やその家庭に問題があったと発言するなど、被害児童生徒・保護者の心情を害することは厳に慎むこと。」

 「特に、自殺事案の場合、学校外のことで児童生徒が悩みを抱えていたと考えられるとしても、自殺に至るまでに学校が気付き救うことができた可能性がある。したがって、いじめが背景にあるか否かにかかわらず、学校の設置者及び学校として、適切に事実関係を調査し、再発防止策を講ずる責任を有しているということを認識すること。」

第5 被害児童生徒・保護者等に対する調査方針の説明等)

 「被害児童生徒・保護者の心情を害する言動は、厳に慎むこと。 ※家庭にも問題がある等の発言(当該児童生徒をとりまく状況は、公正・中立な重大事態に係る調査の段階で確認されるものであり、学校が軽々に発言すべきものではない。)」



 いじめの調査は「(これまで確認出来なかったということは)家族関係や家庭環境に問題があるのではないか?」という解釈から出発するのではなく「(これまで確認出来なかったのは)深刻ないじめが起きているからではないか?」という解釈から出発しなければいけません。何故ならば、いじめは、多くの場合、大人の目が届かないところで行われるものだからです。また、いじめを受けた後の家族関係や家庭環境を正確に捉えても、いじめによって受けた影響を捉えることが出来なければ、家族関係や家庭環境に原因があると評価することは出来ません

 「いじめによる」心身の苦痛を、家族関係や家庭環境の問題すり替えようと試みても、いじめの被害を訴えている子やその保護者から得られるのは、調査に対する不信感と家族関係や家庭環境を否定されたことに対する怒りと憎しみだけです。そのような負の感情煽り続ければ、いじめの被害を訴えている子やその保護者は、何重にも苦しむことになるでしょう。家族の信頼関係の下で八つ当たりをしてしまったり、被害の訴えを軽視する学校の大人たちから「学校生活が辛いと感じる原因は家庭の中にあるのではないか?」と幾度も指摘され、混乱してしまったりすることで、本当に家族関係に亀裂が入ってしまう場合もあります。

 もちろん「家族関係や家庭環境の調査はしないで良い」ということではありません。あくまでも「これらの調査を行なうのは、いじめの実態再発防止策に関わる諸所の問題点明らかになり、いじめの被害を訴えている子やその保護者の不安が解消された後でなければならない」ということです。子供の切実な訴えをきちんと受け止めず、その子供の家族に責任を転嫁し、学校の大人たち立場や都合を守ろうとする「いじめ対応及び調査」の在り方は、断じて許されません。


 そこで、本署名人は、以下の内容を、関係条例及び関係規定に追加することを求めると共に、国会及び文部科学省に対し、同内容について、意見書を提出することを求めます。

1 いじめ対応及び調査に係る職員又は調査委員は、いじめの実態再発防止に関わる諸所の問題点明らかになる前に、いじめの被害を訴えている子やその保護者に対し、家族関係家庭環境詮索する聴き取りをしてはならない。

2 いじめ対応及び調査に係る職員又は調査委員は、いじめの被害を訴えている子やその保護者に対し、聴き取りを行なう際には、認識の齟齬、記憶や記録のミス等によるトラブルを防ぐために、保護者の承諾を得た上で、録音又は録画をしなければならない。また、いじめの被害を訴えている子やその保護者から、録音又は録画をすることについて、承諾を得られない場合は、聴き取りをしてはならない

3 いじめ対応及び調査に係る職員又は調査委員は、いじめの被害を訴えている子やその保護者から録音又は録画したデータの確認又は提供を求められた場合は、速やかに応じなければならない

4 いじめの重大事態にあって、いじめの被害を訴えている子の保護者から、子や自身に対する調査の手法調査に臨む態度又は調査を担当する適性著しく不適切との指摘があった場合は、調査を委託する事務を所管する常任委員会は、聴き取り時の録音又は録画したデータを確認した上で、調査委員を罷免するべきか否かについて審議し、出席議員の過半数をもって、調査を委託する事務に対し、所見を述べなければならない


■エールの使用法

ご寄付は任意ですので、ご署名だけ頂くことでも全く構いません
それでももし頂けるようでしたら、お気持ちに感謝し、大変ありがたくお受け取りさせて頂きます。
また、皆様のお気持ちを無駄にしないよう、最後まで一層の責任を持って提出させて頂きたいと思います。

■ プロフィール

いじめ撲滅.COM 普津澤峻(ふつざわしゅん)
昭和63年2月7日生まれ(34歳)

住所:神奈川県藤沢市辻堂元町4丁目17-3 Sフェリーチェ402号室

電話番号:080-7857-1021

■ SNS

twitter: https://twitter.com/LOOK_HILL_LS

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCYgUMbQrdZ1sOgWVK55nRdQ

新着報告

2022/08/05
ポスティング協力のお願い

ポスティングのご協力をして下さる方は、以下の画像を、ご自宅かコンビニ等で印刷し、下記のルールを守って、行なって下さいませ。


※ 印刷は白黒でも問題ありません。


ポスティングは違法?法律から見る危険な事例と違法ではないケース

https://line.jp.net/column/6109/


#いじめの二次被害を防げ



2022/08/05
請願直筆署名の郵送受付を開始!

本日より郵送での受付も行います。


以下の画像を、お使いのスマートフォンに保存、ご自宅かコンビニ等で印刷し、お名前と住所を記載下さいましたら


〒251-0043

神奈川県藤沢市辻堂元町四丁目17-3

Sフェリーチェ402号室

普津澤峻


まで、お送り下さいませ。


#拡散希望



2022/08/05
8月6日土曜日14時から20時頃まで、さんろく祭り会場(旭川市三条六丁目付近)で署名活動を行います!

明日8月6日土曜日、#さんろく祭り 会場(旭川市三条六丁目付近)において署名活動を行います。 頂いた署名は、我々が責任を持って、必ず旭川市議会に届けますので、近郊の方は、是非とも会場までお越し下さいませ。 尚、署名活動員として、ご協力下さる方は

にご連絡下さい。




メッセージ

2022/09/22
いじめダメ代
いじめられたことは、一生消えない。いじめは犯罪!

2022/09/21
桑原 章年
あとに続く子供達野ためにも、強く全貌解明を求めます。

2022/09/20
斉藤 紀生
法律で裁かないと、ガイドラインではいつまで経っても解決しない。 頑張ってください。

2022/09/18
浅見 清和
弱いもの虐めと隠蔽は おもしろくない!

2022/09/18
福居裕加里
さあやちゃんも遺族の方も一日でも早く安らげる日が訪れます様に

2022/09/18
北浦将行
頑張って下さい!

2022/09/15
番匠恵
いじめに負けない社会をつくって欲しいです。 こどもたちを守ってあげられる大人でありたい。

2022/09/13
酒井 祥子
応援しています(^o^)

2022/09/11
hitomi
いじめに苦しんでる方達へ 何で自分がこんな思いをしなくてはいけないのだろうか。 何で心ない言葉や暴力で傷つけられなくてはいけないのか。 とても悩まれてると思います。 親には恥ずかしくて言えないと思う子もいるでしょう。 勇気を出して伝えた子もいるでしょう。 いじめを受ける側でなく、する側が恥ずかしい存在なのです。 あなた達は被害者です。 恥ずかしくない。 負けたって逃げ出しても良いです。 ただ、生きる道を歩んでくれれば良い。 あなた達に笑顔で過ごせる時間が増える事を切に願ってます。

2022/09/05
岡田健太
いじめをなくそう

2022/09/04
熊谷 玲美
いじめた者勝ちの日本社会。 保身を貫く情けない教育者達、保護者達。 絶対許してはならない。 加害者に有利な状況にはさせてはならない。 全力で応援します。

2022/09/03
大島 陽一
やはりいじめは駄目です。いじめで幸せになる人はいないですね。

2022/09/02
ヒギンズ智子
行動に移す力に感動です! 応援します!

2022/09/01
大島 弥杜
がんばれ

2022/08/27
大原奈々
記事にてこちらのイジメでの自殺の事件を知りワタシにも何か少しでも協力する事は出来ないかなと思っておりました。こんなカタチですが少しでもお役に立ちたいです。子を持つ親として。

2022/08/25
大木 秀子
賛同いたします。

2022/08/25
田中 啓太
賛同します。

2022/08/25
勝田 敏行
賛同いたします。

2022/08/25
山内 浩之
賛同します!

2022/08/25
大塚 剛
賛同します

2022/08/25
畑中 裕太
賛同いたします。

2022/08/25
杉田 幸子
賛同いたします

2022/08/25
佐伯 裕太
賛同します

2022/08/25
佐々木 啓子
私も中学生時代にいじめられていました。 私の署名で、少しでもいじめが無くなりますようにお願いいたします。

2022/08/25
長谷川 勝俊
賛同します

2022/08/24
遠矢悠太
ポケモンgo仲間のツイートで流れてきたので、応援させて貰います。

2022/08/24
須藤 寛子
素晴らしい活動ですね、 応援いたします。 オンライン署名に賛同します。

2022/08/24
中村 紀之
賛同します。

2022/08/24
斉藤 洋子
応援します。 いじめが無くなりますように!

2022/08/24
八木沢秀子
子どもたちの為に頑張ってください。 応援いたします

2022/08/24
萩原 勇二
賛同します

2022/08/24
吉田 敬子
いじめが少しでもなくなりますように 応援しています

2022/08/24
内海 啓太
賛同します。

2022/08/24
林 雄一
賛同します

2022/08/24
砂川弘樹
賛同します。

2022/08/24
中野祐子
応援しています。 是非とも実現してください

2022/08/24
川村拓也
是非、実現に向けて頑張ってください。

2022/08/24
清水 潔
知人が活動を応援していると聞き、私も応援したいと思います。

2022/08/24
渡辺真一郎
賛同いたします

2022/08/23
孝弘
応援しています! 頑張ってください!!!!!!

2022/08/21
福永 修
頑張って下さい。

2022/08/20
近藤 智志
立派な地位の大人が、保身に走って責任を果たさないご都合主義が許せません💦 大人は、地位.給与に見合った 責任ある行動をしようよ‼︎まして教育者なら余計に❗️

2022/08/19
市川隆敏
これから教育機関に通う子供を持つ親としてこの活動に賛同します。

2022/08/18
長尾太
いじめ被害者とその家族への教育委員会他の関係機関の対応はあまりにも理不尽と感じます。被害者が泣き寝入りすることもないような仕組み作りを求めます。

2022/08/18
小波津友秀
大切なことだと思います 世界中からいじめが無くなりますように いじめに遭っている子が救われる世の中になりますように

2022/08/18
中地昭雄
何が正しいのか正しくないのか 当事者で救われるべきはどこなのか 法律は時代に合わせて変わるべきだし正しくあってほしいと願います がんばってください

2022/08/18
西野加奈
我が子も小学1年生で最近上級生とトラブルがあり、決して他人事ではないなと思います。 ご苦労が多いかと存じますが、活動を頑張っていただきたいなと…署名ではありますが、参加させていただきます。

2022/08/18
邑井
応援してます。

2022/08/17
北上秀代
応援しています! いじめは、いじめの加害者側に問題があり、欧米では加害者の方をカウンセリングや医療に繋ぐと聞いています💦

2022/08/15
パトリック奈美世
応援しています! 頑張ってください!!!!!!

2022/08/14
都築秀俊
正しいことが通る世の中にするために頑張ってください❗️ 応援しています❣️

2022/08/14
台原由理
閉鎖的な環境で、いじめの標的にされた側の子が守られず、何故「なかったこと」にされたり、居場所を探しに行かなければならない? 見て見ぬふりをする大人たちが一番罪深いのかもしれない… 全ての子供が幸せであってほしい いじめを受けた子なら尚更

2022/08/11
塚原 浩子
被害者が守られる日本であってほしいです。

2022/08/10
片野 碧海
頑張ってください!!

2022/08/10
小林桜
応援してます!

2022/08/10
山崎理恵
お疲れ様です。活動に注目しています。イジメで苦しんだ子、ご関係者が報われますように。 ずっと、応援しています❗️

2022/08/09
Yumi Tsujimoto
大人の世界でも珍しいことではなくなってきた「いじめ」。悪質化しているように感じます。どの世代や職種であろうと、犯罪行為の認識を広めるべきです。応援いたします。

2022/08/08
髙橋聡
いじめはなくなりませんが 一人でも救える命を みんなで守っていきましょう 一人でもいじめで亡くなる命を増やしてはいけません

2022/08/03
吉川智
頑張って下さい!

2022/08/03
七田 経政
いじめられている子供達を守る法律が欲しい。

2022/08/01
斉藤久美子
いじめによる被害がなくなりますよう祈っています。

2022/07/31
福田忠義
いじめはいけないことです。 被害者は救われるべきだし、理不尽なことはなくなることを願っています。

2022/07/31
豊福初江
いじめは陰湿な犯罪です。教育委員会にまかせず、警察の少年科が扱うべきと思います。

2022/07/31
なかの かつとし
いじめ被害者がつらい思いを抱えて暮らしていかなければならないのに、加害者だけがのうのうと暮らしているのは許せません。

2022/07/31
玉田裕美
「いじめを認めて助ける親」を応援します‼️ 私は「いじめを無視して虐待する教師に両親」でした‼️ 出来ればこちらの救済もお願いします‼️

2022/07/30
松尾一輝
いじめよくない!!って全国の共通認識だと思っています。なのになぜ加害者が守られるのか?じつは国民はいじめ良くない!!って思ってないひとも一定数いるってことなんですかね、、、謎!?

2022/07/30
さいとうともみ
いじめは犯罪です。いじめにあっている子は心を壊されています。少しでも理不尽な扱いを受けず救われますように。

2022/07/30
上野純代
被害者が守られるのが当たり前になりますように。

2022/07/30
白石優子
やられた側が我慢する世の中でなく、間違ったことを正して、本人に自覚させ、公正するまでさせるべきです。今までいじめに苦しんで、心に傷を負っている人が幸せになれますように!

2022/07/30
僕の夢は、生きていてよかったと心の底から思える瞬間を学内で味わうことです
 何の反省もない加害者はのうのうと生き続けるのに、死を救いの道に感じるほど追い詰められた被害者はむしろ虐げられたりフラッシュバックや人間不信で長く苦しむ。こんな理不尽があってはならない。だから被害者を救済するためにこの活動を応援します。  だけどそれ以上に応援したくなった動機は、この条例改正がいじめに関わる者全員を不幸から救うかもしれないからです。  例えばいじめと呼ばれる一連の犯罪を見過ごせば、より多くの不幸に繋がります。具体的にはフラッシュバックが悪化する被害者。被害者がいなくなったことで次の標的となる誰か。反省の機会を逃す加害者など。ですがこれらの不幸は適切な対応を行えばいくらかマシになるかもしれません。  だから関係者たちの人生を救うには、犯罪者の放置や犯罪の隠ぺいといった人間の邪悪な一面を助長させる蛮行ではなく、加害者の隔離など「犯罪を犯罪として扱う」法整備が必須だと思います。  かつて学内での「犯罪」で命を落としかけた者の一人として、そして悲劇を憎む人間の一人として応援しています。

2022/07/30
松葉琴乃
わたしもいじめられていました 応援しています

2022/07/29
齋藤 利憲
頑張ってください。

2022/07/29
宮内惠子
私の娘もイジメに会い転校しました。転校後は何事もなく通学、進学し大学卒業、結婚しました。イジメの事はなかなか笑い話になりませんがそんな事もあったなあ、と思う日が来ます。

2022/07/29
大西伸明
私も子供の頃にいじめを受け、学校に通うのが嫌になったことがあります。 母や一部の先生など理解のある方々のおかげで無事解決できましたが、今を生きる子供たちにあの辛さを味合わせるようなことは絶対に望みません。 少しでも良い方向に進むよう、微力ながら応援しています。

2022/07/29
カスカワ ヨウコ
どんな場所であれ、人に嫌なことをする人は諫められ、そうしないように、周りと上手くやるように努力する。それが嫌ならその団体から出る、が常識なのに、イジメに関しては特に、大人も子供も被害者が負担を負い、加害側はターゲットを変えてそれを繰り返す。 閉鎖された場所だからと、事勿れにしないで、立派な迷惑行為としてなんらかの加害をやめさせる処置が必要です。 制度が悪用されてるかどうかは、きちんと両方の話を聞けば良いだけで、それが措置を取らない理由にはなりません。 もっと、市井の声が広がりますように。応援しています

2022/07/29
野村智子
いじめのない世の中へ! 旭川はひどすぎる。頑張ってください!

2022/07/29
後藤謙治
被害者の保護及び救済が、加害者及び学校側の面子より優先されるべきは明らかです。活動応援してます。

2022/07/29
吉岡明美
辛い思いをしなくなる時が少しでも早く訪れます様に。

2022/07/29
島崎 澄江
加害者に負けるな! 糞な加害者は考えが幼稚で、年齢相当に頭が発達していないんだと…。 社会人になっても脱落者になる人多いです。 学生の間だけ優位になってるだけ! そんな人に負けないでください。

2022/07/29
真鍋美樹
私もいじめ経験者でした。当時の担任に学級会でクラスメイトに私の嫌なところを言っていくという仕打ちを受けましたが隣の席の子が耳を塞いでいなよといってくれ、その子の親から自分の親へ話が行きました。その後クラス替えでいじめ主犯格とも担任とも別になりましたがいまでも小学校中学年くらいの子を見ると少し怖いです。いじめという軽い表現で被害者を苦しめる学校や加害者は守られる必要はないと思います。また被害者の苦しみは何年経っても心に残りつづけます。学校という閉鎖社会の改善のために署名、応援いたします。

2022/07/29
池田福美
全てではないにせよ、学校はおかしなことが多いと思います。目の前の面倒を避けるのではなく、長期的に見て教育的な対応が出来る人が増えますように。 頑張ってください。

2022/07/29
吉住眞央
いじめ被害者が生きやすくなりますように。

2022/07/29
森菜穂美
いじめ経験者としても全力で応援しています。辛い思いをするお子さんが一人でも減りますように。

2022/07/29
中野めぐみ
応援してます!

2022/07/29
一ノ瀬瑠奈
頑張ってください

2022/07/29
久田 祥隆
隔離されるべきは加害者ですね。 被害者側を隔離する思考回路がおかしい まずは加害者取り除かないと

2022/07/29
山内宗城
自分も学校の理不尽な隠蔽体質、加害者擁護体質に泣かされた過去があります。これから減っていく子供たちを少しでも安全で公正な学校で学ばせるために、この活動は有意であると思い署名しました。

2022/07/29
福原毅
自分には子どもが四人おり、一番上が8才です。いじめの問題については大きな関心を持っていて、こういった活動を心から応援します。

2022/07/29
鈴山 瑞貴
とある漫画で海外では加害者が隔離されたり、カウンセリングを受けさせられたりすると知りました。子供が生まれたばかりなので、将来的に日本もそういう環境になることを願っています。

2022/07/29
マラー詩乃
いじめは大人が作ってきた社会のあり方の問題。大人が良い方向にかえる責任あります。

2022/07/29
竹中美佐
加害者が隔離されるべきです。

2022/07/29
大渡卓也
頑張って下さい‼️

2022/07/29
久保 真季
加害者を助けようとする不思議な国を変えたいです

2022/07/29
都築まどか
同調圧力の強い、長いものに巻かれろ的な日本を、あなたのような方の一歩が、少しづつ変えてくれると思います。日本と子供の希望、未来のために!

2022/07/29
鶴裕香
独身女性(子なし)ですが、微力ながらお力になりたいと思い署名させていただきます。

2022/07/29
土井芳子
子供が不登校気味です。 我が子のクラスは一つしかないので逃げ場がありません。 行きたくなければ休んで良いとは言っていますが、焼け石に水のようなもので学校側は真剣に捉えてくれません。 勉強も被害児童である我が子は受けれません。 少しでも被害生徒が笑顔で学校に通えますように。

2022/07/29
正宗史子
Twitterでこちらを拝見しました。 心に傷を負ったら、回復に時間がかかるものですし、周りを信頼するのにも時間がかかるようになるものと思います。1人でも多くの子の未来がより守られるようになりますように。応援しています。

2022/07/29
林裕子
お気持ち賛同いたします。 子どもたちが適切な支援を受けられますように。

2022/07/29
安藤和人
いじめの被害者のために、頑張ってください。

2022/07/29
須貝 憲一
被害児童とその家族の心の傷がよけいに深くならないことを願います。

署名 / エールボタンへ