いじめの被害を訴えている子とその保護者を守る為の
関係条例及び関係規定の改正を求める署名

いじめの被害を訴えている子とその保護者を守る為の 関係条例及び関係規定の改正を求める署名
  • 提出先:旭川市議会
  • 担当者:中川 明雄 議長
作成者:いじめ撲滅.COM 普津澤峻

活動詳細

 「いじめ防止対策推進法」は、「いじめ」を「児童等の教育を受ける権利を著しく侵害し、その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみならず、その生命又は身体重大な危険を生じさせるおそれがあるもの」と位置づけています。

 心身や人格に重大な影響を与え、生命や身体に重大な危険を生じさせるものであれば、生活を共にしている家族との関係や、生活の拠点となっている家庭の環境影響を与えるのは当然です。

 しかしながら、学校、市教委、調査委員会等が、いじめの実態が明らかになる前から「家族関係や家庭環境に問題があるのではないか?」という先入観をもって、いじめの被害を訴えている子が精神的に追い込まれている原因ないし責任を、いじめの被害に遭い、心身の苦痛を訴えている子やその保護者に押し付けてしまう事例後を絶ちません


 平成29年3月16日に、文部科学省が策定し、通知している「いじめの重大事態の調査に関するガイドライン」には、以下の記載があります。


第1 学校の設置者及び学校の基本的姿勢

 「被害者である児童生徒やその家庭に問題があったと発言するなど、被害児童生徒・保護者の心情を害することは厳に慎むこと。」

 「特に、自殺事案の場合、学校外のことで児童生徒が悩みを抱えていたと考えられるとしても、自殺に至るまでに学校が気付き救うことができた可能性がある。したがって、いじめが背景にあるか否かにかかわらず、学校の設置者及び学校として、適切に事実関係を調査し、再発防止策を講ずる責任を有しているということを認識すること。」

第5 被害児童生徒・保護者等に対する調査方針の説明等)

 「被害児童生徒・保護者の心情を害する言動は、厳に慎むこと。 ※家庭にも問題がある等の発言(当該児童生徒をとりまく状況は、公正・中立な重大事態に係る調査の段階で確認されるものであり、学校が軽々に発言すべきものではない。)」



 いじめの調査は「(これまで確認出来なかったということは)家族関係や家庭環境に問題があるのではないか?」という解釈から出発するのではなく「(これまで確認出来なかったのは)深刻ないじめが起きているからではないか?」という解釈から出発しなければいけません。何故ならば、いじめは、多くの場合、大人の目が届かないところで行われるものだからです。また、いじめを受けた後の家族関係や家庭環境を正確に捉えても、いじめによって受けた影響を捉えることが出来なければ、家族関係や家庭環境に原因があると評価することは出来ません

 「いじめによる」心身の苦痛を、家族関係や家庭環境の問題すり替えようと試みても、いじめの被害を訴えている子やその保護者から得られるのは、調査に対する不信感と家族関係や家庭環境を否定されたことに対する怒りと憎しみだけです。そのような負の感情煽り続ければ、いじめの被害を訴えている子やその保護者は、何重にも苦しむことになるでしょう。家族の信頼関係の下で八つ当たりをしてしまったり、被害の訴えを軽視する学校の大人たちから「学校生活が辛いと感じる原因は家庭の中にあるのではないか?」と幾度も指摘され、混乱してしまったりすることで、本当に家族関係に亀裂が入ってしまう場合もあります。

 もちろん「家族関係や家庭環境の調査はしないで良い」ということではありません。あくまでも「これらの調査を行なうのは、いじめの実態再発防止策に関わる諸所の問題点明らかになり、いじめの被害を訴えている子やその保護者の不安が解消された後でなければならない」ということです。子供の切実な訴えをきちんと受け止めず、その子供の家族に責任を転嫁し、学校の大人たち立場や都合を守ろうとする「いじめ対応及び調査」の在り方は、断じて許されません。


 そこで、本署名人は、以下の内容を、関係条例及び関係規定に追加することを求めると共に、国会及び文部科学省に対し、同内容について、意見書を提出することを求めます。

1 いじめ対応及び調査に係る職員又は調査委員は、いじめの実態再発防止に関わる諸所の問題点明らかになる前に、いじめの被害を訴えている子やその保護者に対し、家族関係家庭環境詮索する聴き取りをしてはならない。

2 いじめ対応及び調査に係る職員又は調査委員は、いじめの被害を訴えている子やその保護者に対し、聴き取りを行なう際には、認識の齟齬、記憶や記録のミス等によるトラブルを防ぐために、保護者の承諾を得た上で、録音又は録画をしなければならない。また、いじめの被害を訴えている子やその保護者から、録音又は録画をすることについて、承諾を得られない場合は、聴き取りをしてはならない

3 いじめ対応及び調査に係る職員又は調査委員は、いじめの被害を訴えている子やその保護者から録音又は録画したデータの確認又は提供を求められた場合は、速やかに応じなければならない

4 いじめの重大事態にあって、いじめの被害を訴えている子の保護者から、子や自身に対する調査の手法調査に臨む態度又は調査を担当する適性著しく不適切との指摘があった場合は、調査を委託する事務を所管する常任委員会は、聴き取り時の録音又は録画したデータを確認した上で、調査委員を罷免するべきか否かについて審議し、出席議員の過半数をもって、調査を委託する事務に対し、所見を述べなければならない


■エールの使用法

ご寄付は任意ですので、ご署名だけ頂くことでも全く構いません
それでももし頂けるようでしたら、お気持ちに感謝し、大変ありがたくお受け取りさせて頂きます。
また、皆様のお気持ちを無駄にしないよう、最後まで一層の責任を持って提出させて頂きたいと思います。

■ プロフィール

いじめ撲滅.COM 普津澤峻(ふつざわしゅん)
昭和63年2月7日生まれ(34歳)

住所:神奈川県藤沢市辻堂元町4丁目17-3 Sフェリーチェ402号室

電話番号:080-7857-1021

■ SNS

twitter: https://twitter.com/LOOK_HILL_LS

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCYgUMbQrdZ1sOgWVK55nRdQ

新着報告

新着情報はありません

メッセージ

2022/07/07
及川晶史
やってくれたことに拍手

2022/07/06
右田聡
「いじめられる方にも原因がある」は、いじめられた側が「何も原因がないのにいじめられる現状を『そうではない』という心の防衛の為にある言葉です。

2022/07/06
小名 正広
いつも見て感心させられてます。頑張って下さい。

2022/07/06
増山繁
松戸市でかなり昔から松戸市教育委員会はいじめ事件を隠蔽工作していたため、いじめ被害に遭われた生徒たちは自殺まで追い込まれた。 いじめ問題を隠蔽する体質が当たり前のようになって、今から6年前の5月24日に千葉県の松戸市立常盤平第一小学校にて発生した教員による児童へのいじめ加勢事件へとコトの事態がさらに深刻となりました。

2022/07/06
鈴木紗耶香
いじめで困っている 子どもたちを助けて下さい。応援しています。

2022/07/06
鈴木恵里佳
賛同いたします。

2022/07/06
阿部聖美
いじめで苦しんでいる 方を助けて下さい。 応援しています。

2022/07/06
吉田幸子
賛同します。 応援しています。

2022/07/06
斎藤 徹
賛同致します

2022/07/06
村田 大
自分では出来ない活動に賛同します。

2022/07/06
会沢一仁
応援してます。(^o^) 頑張って下さい。

2022/07/06
太田貴之
いじめは犯罪。 現在、交通事故死は年間3千人。かたや自殺者は年間3万人。 人の命を守りたいなら、警察官は道路や車よりも学校を見張って欲しい。

2022/07/05
畑中奏
いじめは被害者や被害者家族のせいではありません。

2022/07/05
小泉 勝俊
賛同いたします。

2022/07/05
鶴巻啓介
賛同いたします。

2022/07/05
宮崎 啓介
賛同いたします。

2022/07/05
鈴木亜美
応援しています。 いじめで困っている方を 助けてください。

2022/07/05
本村弘樹
賛同します。 頑張ってください。

2022/07/05
吉田礼子
賛同いたします。 いじめで悩んでいる、 お子さんとご家族のために頑張ってください。

2022/07/05
木村隆康
賛同いたします。 いじめ被害者を救ってほしいです。

2022/07/05
白瀧美里
いじめで苦しむ子供を無くしたいです。子ども同士のいじめも、教師含めた大人からのいじめも。関係者は真摯に向き合って欲しいです。微力ながら応援させてください。

2022/07/05
佐々木恵子
賛同いたしました。

2022/07/05
角田雄吉
是非、頑張ってください。 応援しておりま

2022/07/05
中村孝康
賛同いたします。 声を届けてください。

2022/07/05
日本海里
少しずつ、いじめを無くそう!被害者に寄り添いましょう!

2022/07/04
青木俊彦
我が子もいじめ被害が有りますので、他人事とは思えません。 大きい一歩となるべく、応援させて戴きます。

2022/07/04
楢木野 ひろみ
少しずつイジメを減らして、住みやすい社会を作りましょう。

2022/07/04
三浦 良治
いじめ防止対策推進法やいじめ防止のための基本方針を無視する学校や教育委員会に対する叫びが多すぎます、罰則を含めた法の改正を急ぐことを求めます

2022/07/04
S.T
いじめられる側にも理由がある…という意味を履き違えていると思います。 百歩譲っていじめのきっかけがあったとしても、それは被害者側が生きるために模索する一つであって 加害者側や教育者が決して理由にしてはならないことです。 先ずは保身のための両成敗ありきで落とし所を探すのではなく、理由が何であれ やってはいけないことをやってはいけないとの姿勢を見せられない教育者は先生を名乗ってはなりませんね

2022/07/03
早川 奈美江
旭川のいじめ(と表現を和らげられて誤魔化されている殺人事件)は関わった大人、子供があまりに卑劣で卑怯で許せません。

2022/07/03
野中武夫
微力ながら応援させて頂きます。

2022/07/03
山倉 日砂雄
無関心や隠蔽、忖度、場合によっては捏造、誹謗中傷もあるかも知れません。 しかし大勢の味方がいます‼️ 頑張って下さい‼️

2022/07/03
赤星香
いじめは絶対にダメです。早期発見。子供には学校に行きたくないという言葉を言わせないように暫く休ませ、その間に親が作戦を練ると我が家はそれで成功しています。 学校=行かないといけない まずこれを無くしてあけ、子供の笑顔を先に作る努力を親はしなくてはいけない。

2022/07/03
タカハシ ナオミ
被害者やその家族の心の傷が、少しでも早く癒されますように………

2022/07/03
佐藤みき
いじめの背景には、いじめる側の心の闇や家族関係、親の躾が大きく関わると私は思っています 如何なる理由があろうとも、いじめる側は咎められるべき 活動、応援しております

2022/07/03
村山謙治
何十年も前に受けたいじめの辛さを今でも思い出します。この何十年、政治も行政も真剣に取り組まず、多くの子供達が辛い目に合っている事に心が痛みます。活動を応援します。

2022/07/02
林柑太
応援してます。

2022/07/02
前田紗希
苦しんでいる子どもたちが救われますように。

2022/07/02
濱口惠子
いじめは犯罪です。圧倒的にいじめた方に罪があります。

2022/07/02
野村 正行
是非、法制化を。

2022/07/02
マルモト ミチエ
自分勝手なストレス発散に負けないで‼︎ 毅然と闘って欲しい。

2022/07/02
西村智治
イジメは犯罪です💢

2022/07/02
片栁 正夫
いじめは犯罪です。誰もが楽しく生きられるの世の中の為に頑張って下さい💪

2022/07/02
鎌田 秀隆
いじめは、犯罪です。隠ぺいや誤魔化しを許してはいけません。 事実を明らかにし再発防止に繋げていきましょう。 これ以上悲しい事件を起こさないために、宜しくお願い致します。

2022/07/01
村山直美
いじめで亡くなる子供たちのニュースを聞くたび 悲しい以上のやり切れない感情がわきます。 行動を起こしている方々に心から感謝を申し上げます。

2022/06/28
うみ
この通りに変わってほしいです。応援します。

2022/06/28
マツイユウイチ
被害に遭った子(と家族)はそれ以上苦しめられることなく守られる社会へ。賛同、署名しました。 日頃から互いを尊重したならいじめ/その後の問題(隠蔽など)は減るように思うのだが… 理想と現実には常に大きな乖離。何十年も変わらぬ体制。この提案は有意義だと思う。

2022/06/28
野島佳苗
賛同します。

2022/06/28
さいとういつき
僭越ながら… これは発案者様よく思いつかれたなと思いました。 調査される対象になっただけ、取り上げられてるだけいいのかな、と思ってたけど… 確かに首をかしげてしまう対応のいじめのニュースが多いですね。 いじめられた時点で本人が。学校での我が子の事情を知ったご家族が傷つきます。 それでも事実をはっきりさせるため、調査ではその辛い過去を振り返らなければならない。 せっかく向き合ったのに、その調査内や結論で 「被害者にいじめられる原因があった」 「被害者側の家庭や環境に問題があった」 なんて言われるとはあまりに残酷な仕打ちです。 加害者側が100%悪い。自分はそう考えます。 自死に繋がった重大な事案も 学校で起こったいじめは学校の中、児童生徒や教員間の出来事。命を守れないほどの出来事なら、生前の学校側にも不適切な対応が何かしらあったものと強く推察されます。 そこへどうして家庭環境とか被害者の特徴とか被害者側の事情を因果関係へとねじ込み、校内での出来事や学校の対応の印象を薄くしようとするかなぁ… 隠ぺい目的や責任逃れの目的としか考えられず本当に腹立たしい限り。 いじめ隠蔽する教育委員会や学校をニュースでたくさん見ますが、よくいけしゃあしゃあと公言できるなと。その立場の人は傷ついたこと無いのかな… なぜいじめは起こったか。再発防止したいなら目を逸らさず自分たちにどんな落ち度があったのか自分たちの過失を前提として受けとめるべきだと思います。隠蔽してしまったら何も解決出来ない。同じ事の繰り返しになると思いますよ。それは傷つく人を量産してしまうということ… だから書かれてたこと大賛成です! 提出先、旭川市議会か…と思ったら 文科省や国会に意見書を出させるともあって。 これはもっとたくさんの人が賛同してくれるよう自分からも広めなくちゃと思いました。 つい長くなりすみません(汗) 応援してます。頑張って下さい!(^-^)

2022/06/27
白幡克治
不幸ないじめ事件が無くなりますように。

2022/06/26
中川大輔
活動を支援します

2022/06/25
織田真弓
是非むしろ全国で子供たちの為にこの活動をひろめていただきたいです

2022/06/25
葉隠治無
いじめとは 臆病者の暴力であり 人道的にも 法的にも 犯罪であり やった者は 犯罪者である その犯罪を 予見しない 防止しない全関係者 犯罪者である その犯罪を 追及せず 隠蔽する全関係者は 犯罪者である

2022/06/24
石川玲華
少しでもいじめがなくなるように、いじめの事実が有耶無耶になり被害者が泣き寝入りをすることがないように、心から祈っております。

2022/06/24
さも
この事件を風化させてはいけない! 被害者、その家族、学校の関係者に、 相応の罰を与えられる世の中にならないと。

2022/06/24
今井多満美
今までどれだけのいじめが隠蔽されてきたんだろうと最近のSNSの発信を見て思います。徹底的に今の状況を変える必要があると思います。

2022/06/24
馬野博一
絶対に中途半端なままで良い訳が無い! ずっと見てます。

2022/06/23
手島伸夫
いじめはすべて犯罪と思っています。いじめ被害者本人とその家族を守る事は重要だと思います。 この活動をぜひ頑張ってください。

2022/06/21
緒方清子
元教師の母も応援しております。イジメはダメ、命は大切で頑張りましょう。

2022/06/21
あさり
いじめ事件を忘れてはならない。

2022/06/19
羽賀 誠司
DV保護法に関連した支援措置で5年間会えなかった長男が今年1月に自殺したのですが私の知らない間に登校拒否等、学校での問題が明らかにあったにも拘らず家庭の問題だけが原因であると警察までが決めつけ何ら捜査もしませんでした。文部科学省の策定通知している内容が意味あるものとなるよう全国的に多くの人が知っている問題のある旭川市に対する署名活動を起こして下さった事に感謝致します。

2022/06/18
tenra
いじめは家族のせいにしてる教育委員会はさっさと消え伏せるべき存在! 旭川市教育委員会のせいで旭川はいじめの地になってる!

2022/06/18
ヒメ
いじめは、良くないと思います。もし、一人で悩んでいる方がいらっしゃるなら、メールでもLINEでもいいので、連絡下さい。話は聞きますし、出来ることはさせて頂きます。一人で悩まないでください。

2022/06/16
米沢和範
自分もされた経験があります。 旭川の事はかなり苛立ちを覚えます。 何故、被害者に我慢を泣き寝入りを強いるのか。 ただ普通に過ごしたいだけなのに。

2022/06/15
加藤卓明
冒涜系エアラッパー RYO HEYさんのツイートで、こちらの活動を知りました。 人の人生に関わる問題なので、無関心ではいられません。時間の許す限り行動したいと思います。 よろしくお願い致します。

2022/06/15
沼田 正
許すまじ

2022/06/15
sou
応援しております!頑張ってください!!

2022/06/15
菊地 淑行
御志、賛同致します。 微力ながら応援致します。

2022/06/14
前川美幸
署名で応援します。

2022/06/14
伊藤博
家族のせいにするな

2022/06/13
山田 陽太
僕も、いじめられたことがあるので、いじめに対する法律や条例を厳しくして欲しいです。頑張ってください。

2022/06/12
古賀隆弘
教育者側がいじめ被害者を救済しないのは許し難いことです。事なかれ主義に陥らず、まず、教育者側がいじめにしっかり取り組めるように関係法律を制定することが必要です。

2022/06/12
東阪 唯奈
陰ながら応援しています。

2022/06/10
加藤 雅美
賛同します。頑張って下さい。

2022/06/08
土谷直人
イジメ撲滅頑張りましょう。

2022/06/08
江藤文人
change the Japan

2022/06/08
谷 耐
賛同します。 いじめの訴えがあれば、いじめの有無から調査すべき。 旭川のイメージアップにもつながる。 全国に拡がる。 やらない理由なんてない。

2022/06/08
伊久美光
ぜひ加害者に負けない世の中を作らましょう!よろしくお願いします

2022/06/07
小宮久仁子
現場を変えましょう

2022/06/07
小林 大介
いじめ問題は、誰かに任せっきりではなく、みんなで力を合わせて戦っていくべき問題だと思います。一緒に頑張りましょう!

2022/06/07
今井泰樹
ふつざわさん 頑張ってください 共感します

2022/06/07
高田健太
どうしようもないと感じる世の中だけど、碌でもない人だけではありません。どうか絶望しないでください。

2022/06/07
松本 有希
命を諦めるより前に、こどもが助けを求め大人がその声を拾える社会となるよう祈りを込めて

2022/06/07
田端清治

2022/06/07
毛塚淳一
賛同します!

2022/06/07
安西 真樹
旭川の悲劇を 二度と繰り返してはならない❗ 全国展開…期待してます 頑張ってください❗

2022/06/07
緒方直樹
イジメの無い社会は誰にでも優しい世界だと考えます。頑張れ!旭川の同志。

2022/06/07
唯山 渡
これ以上いじめによる被害、自死を無くす上でこれからの教育現場に必要不可欠かと思います。いじめを早期に解決し学校現場の隠蔽を無くし子供にとって学びやすい環境を提供しなければなりません。

2022/06/07
亀岡祐哉
全ては次世代を担う子たちにとっての利益に。

2022/06/07
ヤマモト ヒロ
子供たちの未来の為に 立ち上がっていただき 感謝しています。 応援しております。

署名 / エールボタンへ