経過報告

緊急シンポジウム コロナワクチンを考える in 大阪


2021/12/08
緊急シンポジウム コロナワクチンを考える in 大阪
< 緊急シンポジウム コロナワクチンを考える in 大阪 > 国民の75%以上が新型コロナワクチンの2回目接種を終えました。しかし、低下した抗体を上げるためとして、この12月から3回目の接種が始まろうとしています。一方で、接種後死亡が1359人、重篤が5621人と、これまでのワクチンにない数の副反応疑いが報告されています。このワクチンは本当に安全で効果があると言えるのか。「ワクチン・検査パッケージ」を導入することは正しいのか —徹底討論を行います。
■基調講演(13時30分~)   長尾 和宏先生(30分) 「ワクチン後遺症の現実」 宮沢 孝幸先生(30分) 「わからないのは私だけ?」 鳥集 徹   (30分) 「このワクチンは必要なのか」        *講演終了後 10分ほど休憩 ■ワクチン後遺症当事者たちからの発言(15時10分~)  ~現状を無視しないで~ ■パネルディスカッション(15時40分~) 長尾 和宏先生 宮沢 孝幸先生  鳥集 徹 青山 まさゆき(前衆議院議員・前厚生労働委員・弁護士) 南出 賢一 (大阪府和泉大津市市長) 
■時間 12月25日(土)13時30分~16時30分 ※13時より受付開始 ■申し込み 先着300名
 下記サイトよりご予約をお願いいたします。

※ なお当日、資料代として1000円(税込)を頂きます。
※ 他都市でのシンポジウム開催のため、当日ご寄付をいただけますと幸いです。
※ チケットのご予約開始は12月9日 10:00 開始となります。  ■場所 グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)・ホールA     大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51(リーガロイヤルホテル大阪に隣接)    ・京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口すぐ)    ・JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分    ・京神本線「福島駅」(3番出口)から徒歩約10分    ・JR「大阪駅」駅前バスターミナルから、大阪シティバス(53系統 船津橋行)又は    (55系統 鶴町4丁目行)で約15分、「堂島大橋」バス停下車すぐ






署名 / エールボタンへ