司法試験・司法試験予備試験の延期又は感染対策の明示及びコロナ感染対応窓口の設置のお願い

司法試験・司法試験予備試験の延期又は感染対策の明示及びコロナ感染対応窓口の設置のお願い
  • 提出先:法務省
  • 担当者:司法試験委員会
作成者:署名作成課

活動詳細

昨年より(感染者数としても、流行しているであろうウィルス株としても)悪化している状況で試験を実施するということについて疑問・不安を抱いている受験者が多数存在する。

 現在、都道府県間の往来に自粛の達しが出ており、司法試験・司法試験予備試験会場よりはるかに1度に集まる人数も少なく、その時間も短いはずの百貨店や映画館に休業要請が出ている状況下で、数千人を数日規模で1か所に集め、10時間もの長時間滞在させるにもかかわらず、「答えられない」対策で試験を実施する不合理性・不透明性に疑問がある。

そのため、令和3年度の司法試験・司法試験予備試験の延期を強く要望する。

もし、延期をすることができない正当な理由があるのであればそれを公表すべきであるし、受験生が少しでも安心して受験できる環境を整備することを強く要望する。


その要望を 以下①~④に記載する 

①感染症対策とその対策の明示

・試験場の座席について、全会場で原則、1卓一人で交互になるようにする

 昨年は、狭い机で2人利用という会場や5人卓に1人利用だったという会場など、会場によって感染症対策に差があったことから、原則として全会場で同等レベルの対策を取ること

・食事中の飛沫感染対策

 試験会場内が食事スペースとなる会場もあり、試験中は会話が無かったとしても、食事中や休憩中は受験生同士の会話が増える事から、変異株に対応し得る程度の飛沫感染対策が必要だと考える

例)試験会場内での食事禁止、食事ブースの設置、昼食時のアクリル板の設置、昼食時の会話禁止(監督員の設置)など

・試験会場の共有スペースの休み時間ごとの消毒(トイレ、エレベーター、階段の手摺、ホール、自動販売機など)

・貸与六法のシャッフル禁止

・日常的に行っている、手洗い・うがい・マスク着用以外に、具体的にどのような対策をとるのかを法務省から公表する

 公表を希望する理由については、4/26(月)14:54に法務省司法試験委員会に電話で質問したが、具体的な対策については答えられない、公表している以上の事にはお答えできませんの一点張りで、合理的な感染対策がされていることが一切確認できなかったため


②コロナ感染対応窓口の設置

・昨年は受験後に体調不良等によるコロナ感染が疑わしくなった場合にも相談できる場所が無かったため


③体調不良者の別室受験

 ・受験回数制限カウント停止等、代替・救済措置が無い場合、受験機会の公平性に欠けるため


④救急搬送先の確保

 ・医療体制がひっ迫している受験地にあっては、搬送先の病院の確保


新着報告

2021/05/08
5/7法務省HPが更新されました

5/7法務省の公式HP上で「(お知らせ)令和3年司法試験の実施及び受験の際の公共交通機関の利用について」というタイトルでお知らせのページが更新されました

以前のお知らせページに加筆という形の更新で、どの文章が追加されたのかは記載されていないため、細かい文言の変更までは分かりませんが、大きな追加部分を以下に引用して記載します

〇  試験実施に係る監督員等について
   試験監督員等については,マスク及びフェイスシールドの着用を義務付け,検温等による体調管理や手洗い及び手指消毒を徹底します。
〇  配席(試験室の席)について
   試験室の配席については,他の受験者との距離が十分確保できる配席としています。
〇  試験終了後の退室について
   試験終了後の密集を避けるため,各試験室ごとに退室時間を調整します。


2021/05/06
今後のエール(募金)は不要です

今後経費が発生することはありませんので、エールはして頂かなくてもけっこうです

サイトの仕組み上、こちら側で募金を受け付けないという設定ができないため、経過報告でお知らせさせて頂きます

これまで募金して下さった皆様、ありがとうございました


2021/05/05
5/5法務省にFAXしました

5月5日、法務省大臣官房人事課 司法試験係宛に

皆さんから頂いた署名と、サイト上のメッセージを印刷してFAXしました

サイト上で訴えている要望への回答の方法は一括回答でお願いしました

法務省から回答がある場合は法務省のHP上で公表される事になると思います

なければ、「回答しない」という回答だったということになります


【エールを送ってくれた方】

エールを送ってくれた方、ありがとうございました

プリント代やFAX送信に充てさせて頂きました


2021/04/30
4/30法務省に電話連絡しました

法務省に署名活動を行っており、文書を提出したい旨の電話をしたところ

FAX又は郵送で受け付けるとのことでしたので、FAXで提出することにしました

しかし、私が電話したのが試験委員会の終業前だったため、文書を確認するのは5/6以降になるだろうとの事でした

そして、文書の内容を確認した後、対応するかどうかを判断するとのことでした

今すぐ出しても確認してもらえるのが6日になるなら、と思って、

近いうちにFAXする旨伝えて電話を終えました

5/5にFAXで提出する予定です


【エールを送ってくれた方】

エールを送ってくれた方、ありがとうございました

法務省へのFAXや電話代へ充てさせていただきます



メッセージ

葛城凌大
2021/05/05
未来ある受験生のためにお願いします!

影山 はるか
2021/05/05
司法試験及び同予備試験は地方と大都市間の往来を発生させるので控えるべきと思います。

山森 豊子
2021/05/04
司法書士試験の延期も求めます

山田花子
2021/05/04
このような危険な状況で人員の一斉移動を認めるべきではないと思います。医療従事者の皆様にも迷惑です。

たなか
2021/05/03
がんばってください、

酒井眞理
2021/05/02
当局には、皆さんが実力を出せるような対処をしていただきたいと強く思います。日本の将来のために応援しています!

妹尾洋介
2021/05/02
ファイティン

坂本史郎
2021/05/02
会場側にも僕らの声を届けてください

玉野時央
2021/05/01
今までで1番感染が広がっているこの時期に、多くの人が集まる国家試験の実施は明らかに危険だと思います。 百貨店や飲食店等には休業要請や飲酒類の禁止等、経済的活動に制限をかけておきながら、国家試験に関しては曖昧な感染症対策でそのまま実施するというのは合理性に欠けると思います。

中条 賢介
2021/05/01
実施を希望していましたが、大阪の医療体制が崩壊している中での実施には恐怖を感じはじめています。 また変異株の感染について、よくわかっていないことが多い状態だと、万全の体制など到底取ることはできないと思います。 ですので、医療体制が整えられてからの実施を希望したいです。

前兼久俊介
2021/05/01
他試験の受験者ですが、現状での受験に不安を感じています。司法試験が延期になれば、他試験もこれに続くと思い署名させて頂きました。

仲村こころ
2021/05/01
十分な対策を希望します!

白石聡子
2021/04/30
昨年の今頃と比較すると現在の新型コロナウイルスの感染状況は拡大しているのは数値から明らかであり、変異株の流行により今後も人数が暫く減らないことが予想されます。延長の可能性も高い緊急事態宣言が前日まで出されている中での試験の実施は延期するのが妥当と考えます。 司法試験と時期が一部重なっている法務省職員の研修については、非集合型研修に切り替え可能な限り自宅受講等の対策を取って実施する所もあるそうですが、そのように職員に対しては一定の配慮をする一方で、受験生に対しては、特に東京及び大阪会場において感染リスクと隣り合わせの状況を強いるのは不合理と考えます。

後木章太
2021/04/30
頑張ってください

富田 洋子
2021/04/30
命懸けで試験会場に行くのは明らかにおかしいです。受験生だけではなく日本国民のために、延期をお願いします。

照屋和子
2021/04/30
延期するのが一番だと思います!

山城雄介
2021/04/30
この状況下では延期すべきです。 法務省には受験生と国民の命を守るための英断を求めます。

jiro rano
2021/04/30
延期してください

山下直子
2021/04/30
声をあげなければ何も変わらない がんばってください 応援しています

山内美智子
2021/04/30
受験も大事だけど、感染リスクを減らす事も大事だと思う。 延期、または感染対策願います。

山下健人
2021/04/29
身近で変異株により重症化した人を知っているので、署名させて頂きました。

田中瞳
2021/04/29
司法試験頑張ろう!

小室 大輔
2021/04/29
昨今の新型コロナウイルスの感染状況や医療体制の逼迫具合を見れば、特に大阪会場においては文字通り「命をかけて」試験に望むこととなりかねない状態です。 サーモグラフィーの設置や消毒液の設置、席の配置の工夫程度では到底クラスター発生を防止できないことは、変異株の発生状況等からすれば、火を見るより明らかです。それにも関わらず、昨年と同様もしくは昨年以下の対策(明示されておりませんが)で試験を行うのはとても妥当な判断だとは思えません。

中田 隆
2021/04/29
応援してます!

橋本めぐみ
2021/04/29
夢を持ち一生懸命頑張っている皆々様、本当に頭が下がります。安心して、安全に試験に挑め皆様が全力を尽くせますようお祈り申し上げます。

前田光
2021/04/29
安心して受験できる環境をお願します!

井上まつ
2021/04/29
このような署名の場を作ってくれてありがとうごさいます。法務省のいう「万全な感染対策」で受験するのは不安がありましたので、署名させていただきました!

千葉純
2021/04/29
このような状況で試験を実施しようとすることが正しい判断だとは到底思えません。クラスターを発生させて医療の逼迫を加速させる意図があるのでしょうか。法務省の正しい判断を望みます。

真田 陸
2021/04/29
命がけで試験に向けて努力を続けてきた受験生が大半だとは思いますが、最前線ではまさに文字通り命がけで医療関係者が頑張っておられます。このような中であえて感染者増加リスクを冒して強行することが、果たして社会のために正しいと言えるのか疑問です。これ以上の拡散をさせないためにも延期を望みます。

大石まどか
2021/04/29
試験を受けられる方が安心安全に試験が出来る環境のもと、頑張って挑める事を願っています!

山下敦子
2021/04/29
司法試験委員会の誠実な対応を期待します。受験生の生命・身体を軽んじないで欲しい。

光成彩加
2021/04/29
頑張ってください!

川北 真一郎
2021/04/29
変異株が拡大し、受験者が2番目に多い大阪で医療崩壊が起きているにもかかわらず試験を実施するのは合理性が無い判断だと思います。また、恥ずかしながら昨年も受験しましたが、万全の感染対策とは名ばかりで、一つの長机に二人着席し前横ともに手を伸ばせば届く程度の距離しか保たれておらず、トイレやエレベーター内は満員電車状態でした。 既往症がある方も多数いらっしゃいますし、昨年延期出来たわけですから、感染者数が落ち着くまで延期しつつ感染対策を充実すべきであると強く主張致します。

成川信二
2021/04/29
昨年より状況が悪化している現状では、司法試験は当然延期すべきです。

滋野美咲
2021/04/29
コロナ禍の中受験生の生命や健康を犠牲にしてまでほんとうにこの状況で実施する必要があるのか疑問です。 予定通りに実施するとしても感染症対策の面は再考の必要があるのではないでしょうか。