本募集の全ての受付が終了いたしました。

ご協力大変ありがとうございました。


SNSが見れない高齢者に【ワクチンの危険性】を伝えたい

SNSが見れない高齢者に【ワクチンの危険性】を伝えたい
  • 提出先:10都市10,000世帯へのチラシ配布
作成者:ワクチンの薬害被害を防ぐ会

活動詳細

GW明けから始める本格的な接種に対して

高齢者向けに作ったワクチンの啓発チラシを

ポスティング業者を使って全国に配布します。



まずは、

『高齢者率の高い都市を中心に

10都市10,000世帯へのチラシ配布』

が目標です。(戸建てのみ配布/約10万円で達成)


プロジェクトの募集期間は一週間となります。

終了した翌週に配布のポスティング依頼をします。


エールで集まったお金はすべて今回使用し、

活動終了後に収支報告を致します。


もちろん集まる金額が多ければ多いほど

より多くの高齢者へチラシを届ける事が可能です。


一人ひとりの無理の無い範囲で構いません。


どうかご賛同の程、よろしくお願いいたします。




2020年からパンデミックとして拡がった

「新型コロナウイルス」感染症。


しかしその実態は、

過剰な感染対策を強いる政府・自治体、そして

感染の恐怖を煽り続けるメディアによって作られた

『コロナ禍』という社会混乱と変容でした。


その中で私たちは、新しい生活様式という名の

根拠に基づかない政策により、日常生活を大きく制限され、


「コロナは怖い」

「ワクチン接種だけが救い」


という集団心理を植え付けられてしまいました。



そんな中で「何かがおかしい」と立ち上がって

動いた国民がこの1年半の間に調べて分かった事は


・PCR検査の検査数とCt値によって陽性者を増やしている

・陽性者数を感染者数と称して報道している

・他の要因で亡くなった人をコロナ死者として計上している

・専門的な医師や専門家の正しい意見を無視し続けている

・科学的根拠に基づかない感染症対策を強行している

・収束の手立てを自粛要請とワクチン接種に限定している


といった、にわかには信じがたい現実でした。


こうした事実は、メディアによる偏向報道と裏腹に

人づてによって人々に広まりつつあります。



しかし、現状では大多数の人々が報道を鵜呑みにし

コロナ禍という社会混乱に振り回され、


・半強制的な自粛が生んだ経済苦による自殺者

・過剰なコロナ感染症対策による自殺者

・補償もなく閉業に追い込まれる自営者

・仕事が無くなり生活苦となる失業者

・成長期や思春期に制限を強いられる子供たち

・遺伝子ワクチンの接種による重症者や死者


といった『コロナ禍の犠牲者』は増え続けています。



この作られた社会混乱を終わらせるには


私たちのような一般人が

一人でも多く目を覚まして、

互いに声を掛け合いその声を大きくして

『世論』として動いていく必要があります。


そして


「新しい生活様式にNO」

「自粛や行動制限にNO」

「ワクチン接種にNO」


というように

政府やメディア・製薬会社を始めとする大企業に対し

ひとつ一つ『NO』と言うことが

最も大切だと私たちは考えています。



そして先日、過去に前例の無い今回の遺伝子ワクチンが

長期的な安全性の確認がされないまま承認されました。


新型コロナのワクチン薬害の被害者数は

今回のコロナの感染者数を大きく上回るでしょう。

(もちろんそれが報道される事はありませんが)



これからいよいよ『ワクチン接種』が

一般の人々に向けて広がろうとしています。


この日本を築いてきた『高齢者』の方々に対して

ゴールデンウィーク明けから本格的に

ワクチン接種が開始されようとしています。



日常的にSNSに慣れ親しんでいない、

高齢者の方々は正しい情報を知る術がほとんどありません。


私たちは、一人でも多くの高齢者に

【ワクチンの危険性】について



理解してほしい

知る機会をもってほしい

不安という自分の声に従ってもらいたい

救える命は一人でも救いたい


と考えて動いています。



そういう想いがあって、

今回のチラシを知恵を絞って作りました。

このチラシをより多くの人の手に届けたいと思っています。


そして、戸建ての一軒家へのポスティング配布であれば、

限られた時間と資金で、たくさんの高齢者に

ワクチンの危険性を伝えることができます。


実際にチラシを印刷して

ポスティングを行うには

より多くのお金が必要です。



たったひとつの救われた命が

未来でどれだけ大きな影響力を及ぼすのか

私たちは知っています。


一人ひとりの力は小さくても

それが集まれば大きな力をなることを

私たちは知っています。



だからどうか、

皆さんの力を貸してください。



一人でも多くのお気持ちを。

活動のご応援を。

ご賛同を。


どうか、よろしくお願い致します。

新着報告

活動完了のご報告
2021/04/28
プロジェクト期間が無事に終了しました!

無事にこちらVoiceでのプロジェクト期間が終了しました。


一週間という短い期間だったにも関わらず、

沢山のご支援とメッセージを本当にありがとうございました!


~総額:65,400円~

今回集まった募金は、すべて本プロジェクトのポスティング会社への依頼に使わせて頂きます。

チラシ配布が完了しましたら、下記SNS上で報告をさせていただきます。

<薬害被害を防ぐ会:https://bit.ly/3umpIlk

最後までどうぞよろしくお願いいたします。


メッセージ

今田真紀子
2021/04/25
沢山の何も知らない方々へのチラシの配布を、お願い致します。

大兼久祐加
2021/04/25
1人でもワクチンの犠牲者が少なくなりますように‼️

船見泰央
2021/04/25
非力ながら応援しています!!

あゆずし
2021/04/23
業者に依頼するほか、健康維持のための運動としての自主ポスティングに画像を活用される方が一人でも増えることを願っています。
安心して暮らしたい
2021/04/22
応援しています

もう普通にお出かけしたい
2021/04/22
ありがとうございます。応援します!!

児玉洋子
2021/04/20
SNSが見れない高齢者にワクチンの危険性を伝えたい

安心してお出かけしたい
2021/04/19
一刻も早く不安が無くなりますように

井上治子
2021/04/19
ほとんどのお年寄りはテレビの報道を信じて、ワクティンの害をご存じないのが現状だと思います。チラシで一人でも多くの方が真実に気づいて接種をやめ、本来の暮らしに戻れるようにと思います。

串田みどり 
2021/04/19
自分では、何もできない歯痒さばかり感じています。応援させていただきます。

斎藤 隆
2021/04/19
ありがとうございます。応援します!!