立憲民主党の現役世代の人権を無視した「高齢者、おひとり様支援」への反対署名

top-img-mobile

立憲民主党の現役世代の人権を無視した「高齢者、おひとり様支援」への反対署名

  • 提出先:立憲民主党 党首 泉健太議員(その他、主要な立憲民主党の国会議員数名)
user_icon
作成者:北村達哉

活動詳細

■ はじめに(活動の目的や概要)

私達、現役世代、次世代の声を代弁する「次世代運動」は、2024年に発表された立憲民主党の「おひとり様の安心確保」政策に対して、強く反対の意思を示したく、署名活動を始める事にしました。

立憲民主党「おひとりさまの安心を支える政策」

https://cdp-japan.jp/article/20240403_7554


この政策は、先細る若者含む現役世代と、肥大化する要介護世代の人口動態バランスの歪みを無視しており、事実上の「介護徴兵制度」であると考えます(我々がそう考える理由は後述します)

また、弱者支援とは、本来は年齢、性別、障害など、関係なく公平に支援すべきであるのに、支持票田を得る目的で、新たに「おひとり様」という別枠を作り出し、支援リソースを確保しようとしている事にも強い違和感があります。

これらの政策は現役世代や次世代の為にならない。生活や将来設計を破壊する政策であると考えて、反対抗議の声をあげることにしました。

以下、具体的な反対理由を述べます。


■反対抗議をする理由


(理由1)幸せな在宅でのひとり生活|事実上「介護徴兵制度」に対する反対


コロナ後の出生数は1学年80万人以下であり、20年後、彼らが新卒で社会に出る世の中においては、要介護世代は1学年180万人前後という凄まじい「介護者<要介護者」の人口バランスの歪みが生じます。


それら膨大な介護世代を個別訪問で在宅介護しようとすると、ほぼ全ての若者を介護労働へ動員する必要があり、とてもではありませんがインフラや産業などの労働リソースを確保することが出来ません。(全ての義務教育を個別訪問の家庭教師で賄うような無茶苦茶な政策です)


今後の人口動態を考えると、高齢者の方々には大規模なモール型施設などに集約して入所していただく必要があります。この介護リソースの規模集約化は不可欠です。


介護リソースの規模集約化こそが「おひとり様」含む、介護難民化を防ぎ彼らの「生活と人権」も守ると考えます。


しかし、立憲民主党が主張する労働人口というマンパワー制約を無視した独居高齢者の「幸せな在宅介護」の裏には、実質的な若者世代の介護徴兵インフラや産業崩壊のリスクを孕んでいると考えます。


介護労務につかないと大学の入学資格を得られないや、または一定期間の介護労務を終了しないと、年金が貰えないなど、強制的な流れに発展していくでしょう。もちろん、莫大なコストがかかる個別訪問介護の経済的負担も現役層にのしかかってきます。


このような人口動態を無視した荒唐無稽な政策に対して、反対抗議の声をあげます。



(理由2)「おひとり様(特定属性)を中心とした支援内容に対する反対」


立憲民主党のWEぺージでは、65歳以上の世帯で、高齢女性の単身世帯が多い事を理由に「おひとり様(女性)」を全面に打ち出した政策になっていると感じます。


高齢女性の単身世帯が多い背景としては、女性の平均寿命が男性81歳、女性87歳で「差分7歳」だけ寿命が長いという理由があります。


また生涯未婚男性の平均寿命が67歳など低く、その背景には、危険労働などに従事したり、孤独や福祉支援の乏しさなどがあります。男性の自殺は女性の2倍以上も多く「おひとり様」になる前に亡くなっている悲惨な現実があるのです。


そのような現状があるのに「女性」という性別のみ分けて支援政策を打ち出す政策に対しては、現役世代として、正当性と平等性に疑問があります。そもそも貧困や孤独は、年齢、性別、障害など属性関係なく存在するわけで「おひとり様」という属性で括って支援する流れには票田を囲う政治的な意図があるのではないでしょうか?


このような特定の属性に酷く偏った政策に対して、万人に平等な福祉支援を願う我々としては、支持する事ができません。


反対の声をあげたいと考えました。



(理由3)次々と新たな弱者属性を作り出す支援政策」への反対


我が国には既に「生活保護」という経済的貧困に対しての仕組みがあります。年齢、性別、障害関係なく平等に支援する仕組みが存在しています。


単身世帯の経済的貧困に対して、まずは生活保護でカバーするのではなく、新たに別枠の支援政策を立ち上げる理由が分からりません。


このような「次々と新たな弱者属性を作り出す支援政策」は、労働人口リソースが限られる時代においては、本来の虐待児童の保護施設、高度行動障害を持つ自閉症児の入所施設など絶対的弱者」の支援リソースを奪う事になりかねません。労働人口という有限なリソースを奪い合うからです。


また、次々と新たな弱者属性を作り出す支援政策」は公金を貪るNPOなどのシノギになるリスクがあり、現役世代はますます増税に苦しむ事になると予想します。また現状の子供分野で起きている事ですが、NPOへ中抜きされることで「おひとり様」高齢者に届かなくなる本末転倒なリスクもあります。


絶対にやめていただきたい。



■署名の提出先


署名提出先として泉健太党首をはじめとする立憲民主党の主要な国会議員、および他党の著名な国会議員(総勢40名)に対して提出すると共に、個別に「次世代の社会保障負担」に関する質問状をお送りさせていただきたいと考えています。


■寄付(エール)の利用方法

今回は40名近い立憲民主党その他議員へと署名を送りますので、印刷代、FAX代、郵送代その他様々な経費が必要です。

また次世代運動では、毎月にデモ活動や各種の世代間格差を是正するサービス開発、刑事告発や公益通報の仕組み化などにも取り組んでいます。それら活動の原資とさせていただければと思います。


■ 団体(代表)プロフィール



政治結社 次世代運動 北村達哉


「これ以上の現役搾取を減らす」
「次世代の生活を地獄化させない」
「持続可能な社会福祉で自分たちの生活と老後を守る」

を活動目的として、現役世代と次世代の声を代弁する社会活動団体です。



政治結社 次世代運動

https://jisedaiundo.com/


■ SNS
twitter:
Facebook:
Instaglam:

新着報告

新着情報はありません

メッセージ

2024/05/18
user_icon_photo
古沢文吾
自費で生活してください。

2024/05/18
user_icon_photo
小林充明
こうした政策をさせないために減税推進もお願いいたします。

2024/05/15
user_icon_photo
酒井大輔
現役世代の重すぎる負担改善を! 一律3割負担の明確化!

2024/05/15
user_icon_photo
重田憲則
断固反対です。

2024/05/14
user_icon_photo
中原陽平
大きなうねりを作りましょう。維新以外の立憲民主党や自民党、公明党、日本共産党などの支持者の中にも世代間格差、世代間差別は許されないという認識を持ってもらおう。

2024/05/14
user_icon_photo
小宮山祐大
高齢者ばかり優遇するのは、人数の多い高齢者の票が欲しいからですよね。 良い政策を打ち出して支持されて選ばれるように頑張るべきなのに、この人達当選が目的になってるじゃん。 負担が大きい現役世代を蔑ろにして生産性の無い高齢者を優遇する理由って何ですか?

2024/05/14
user_icon_photo
藤丸順子
活動応援しています!

2024/05/14
user_icon_photo
野寺 凜
日本の未来のための活動、心から応援しております!

2024/05/12
user_icon_photo
高橋 裕
訪問介護はリソースを多く使います。公費で支援する範囲を大きく制限するべきと思います。

2024/05/12
user_icon_photo
笠原 樺太
歪んだ社会主義やめろ!

2024/05/12
user_icon_photo
末吉純
現役世代を苦しめる政策に断固反対です

2024/05/12
user_icon_photo
富松裕也
23歳独身です。 私もこれ以上現役世代から搾取される施策に対して反対です。 未来ある若者にお金をかけてほしいので応援しています!

2024/05/12
user_icon_photo
永井秀明
立憲の提案は持続可能な支出を超えています

2024/05/10
user_icon_photo
市村友哉
高齢者へのメリットにもなっていない過剰な介護保険、医療保険の制度を是正し、需要と労働力の適正化が図られることを望みます。一部の利権に授かっている人を除き、全ての国民にめりっとがあるはずです。 この活動応援しています。頑張ってください

2024/05/09
user_icon_photo
ウチダ
高齢者優遇の政策はやめましょう

2024/05/09
user_icon_photo
畑 雄士
Xのポストで拝見しました。優しすぎる社会は破滅への道だと思います。今後とも活動を応援したいと思います。

2024/05/09
user_icon_photo
杉山晋平
貧しくなる一方の日本が、いかに現役世代の負担少なく超高齢社会を乗り切るか知恵を絞らねばならないのに、リソースを過度に浪費する「おひとり様支援」を掲げるのは、立憲民主党の支持集め、シルバー民主主義の謗りを免れないと考えるので、支持します。

2024/05/09
user_icon_photo
Ko-rin
日本を公金チューチュー組織から守りましょう!

2024/05/09
user_icon_photo
豊田真由
応援しています!!!

2024/05/09
user_icon_photo
山下隆史
頑張れー!

2024/05/09
user_icon_photo
山本悠介
会社経営者です。既に採用難が企業を苦しめているのに、公共セクターが若い働き手を無尽蔵に使えると考える施策には断固反対します。あらゆる産業が崩壊する。

2024/05/09
user_icon_photo
堀江隆
今後現役世代が先細りしていくのは人口動態から明らかとなっています。その一方で老人世代は暫くの間増え続けることを考えると、老人福祉の効率化は喫緊の重要課題と言えます。私は将来世代(小学生)を2人育てている最中の現役世代(50歳)として、「高齢者、おひとり様支援」の反対活動に賛同いたします。

2024/05/09
user_icon_photo
平田裕子
お金、そして、人的リソースが限られる日本において、その供給制約のなかで、何をすべきか、優先順位を考えることこそ、いまの日本の政治に求められることだと考えます。 自分の望む老後の人生を送りたいなら、自らあらかじめお金や人間関係を築くべきであり、そうでない場合には社会が提供できる範囲からご選択いただくしかないというのが日本の現状だと思います。

2024/05/08
user_icon_photo
阪田雄大
頑張ってください! 応援しています!!

2024/05/08
user_icon_photo
中村 慎吾
政治家の票集めのために現役世代が犠牲になるのはもうたくさんです。全力で支援します。

2024/05/08
user_icon_photo
森昭人
本署名に賛同する理由は、発起人が立憲民主党所属だからという矮小なイデオロギー的理由に非ず。 次世代の有権者を顧みる事なく高齢者票田に媚びた政策を提唱し続けるのであれば、国家百年の大計などハナから放棄して久しい亡国主義者の寄り合い以外の何者でもないと判断する。 そこに与野党第三極の別なし。 死にゆく高齢者たちと心中するのは知識の新陳代謝を拒み劣化した知性のもとで既存権力にあぐらをかく蒙昧惰弱な政治家たちだけで十分である。 J.S.ミル曰く 「満足した豚であるよりも、満足しない人間であるほうがましである。満足した愚か者であるよりも、満足しないソクラテスであるほうが好ましい」 我々若年世代は血税により飼いならされることを望む豚に非ず。 過ぎ去った古き世の幸福は知り得ず、冷厳なる世界の現実を識り苦悩する人間であることをこそ望む。 我々生産世代は、古き世代の云う薔薇色の未来を幻想する愚者に非ず。 欠乏と貧困に苛まれる鈍色の未来を少しでも良いものに変えようと望む哲人でありたい。 この期に及んで本政策を推進しようとするのは亡国政治家だ! 推進しない奴は訓練された亡国政治家だ! ホント現代は若者の地獄だぜ!

2024/05/08
user_icon_photo
千屋成宣
ストップ・ザ・介護徴兵 ノーモア・立憲民主党

2024/05/08
user_icon_photo
日高誠也
少子化で様々な産業が働き手を求めている中で、いきすぎた高齢者優遇に反対します。

2024/05/08
user_icon_photo
佐藤 仁志
高齢者至上社会を皆で変えていこう 持続可能な社会を

2024/05/08
user_icon_photo
川上優樹
未来の世代を潰してでも、高齢者を優先して政権を取ろうとする汚い政治家は許せない

2024/05/08
user_icon_photo
岡崎達哉
老人票が欲しいのはわかるが(わからないが)あれだけ引用RTで批判を集めておきながら味方だけに開放しているリプ欄の意見しか拾わない態度にはほとほと愛想がつきました。断固反対です。これ以上社会保険料を搾取されるわけにはいかない、させない。

2024/05/08
user_icon_photo
木賊太郎
脱糞民主党は日本人の敵。 一人残らず駆除しましょう。

2024/05/08
user_icon_photo
岡田裕則
いい加減にしろよって感じです。署名活動、がんばってください。

2024/05/08
user_icon_photo
藤根和也
現役世代が減るなか、未来に投資すべきだと私も感じます。 これ以上の高齢者優遇に断固反対です。

2024/05/08
user_icon_photo
すなつき
票集めのための高齢者優遇施策にはうんざりです

2024/05/08
user_icon_photo
竹之内耀
陰ながら応援しております!

2024/05/08
user_icon_photo
大木一史
現在57歳、日常生活するのがしんどくなる程老いたら、必要なのは安楽死制度です。介護など他人をこき使ってまで長生きしたいとは思いません。

2024/05/08
user_icon_photo
尾花健介
介護徴兵も同然の最悪の法案です。 絶対に叩き潰しましょう。

2024/05/08
user_icon_photo
有吉智哉
現役労働者の権利を守るための活動を応援しています。

2024/05/08
user_icon_photo
荒木 佳代子
高齢者お一人様支援反対!お一人様になる可能性があり、不自由ない暮らしがしたい方は、自費で良い暮らしをすれば良いです。 ろくにお金を払わない高齢者の過大なクレームには対応を拒否して当たり前と思う。 若者は老人の奴隷ではありません。

2024/05/08
user_icon_photo
松原吉彦
団塊の世代が介護に向かうのはこれからです。この法案は、経済は上向き、人手不足で賃金も上昇の中、成長の足を引っ張る愚策です。弱者支援は現行の枠組みを生かせばOK。介護やそれを担う人材は必要ですが、そこに人を投じると成長産業が発展しません。自活できる人は独居でいい。しかし介護が必要になったら施設に入るべき。これは別居していた独居の親を亡くした自分の実感です。特にお金のない人。お金が有れば、自費で人を雇って世話をして貰えば良い(そこに公金は入れなくて良い)。それが出来ない公費頼りの人は、施設に入って介護の効率化に寄与すべき。とは言え、健康状態に応じて適切な施設が用意されるべきですが、現在ではそこが足りていないかもしれません。人権的な問題もあるかもしれない。税金を使うのならば、そちらの改善に使うべきでし、人口バランスの問題から、若手世代に介護を押し付ける可能性の高いこの法案に反対します。

2024/05/07
user_icon_photo
鈴木大介
真っ当に労働して生きることが最もバカらしい世の中に未来は無い!労働者からリソースを奪うな!むしろ返せ!今すぐ返せ!

2024/05/07
user_icon_photo
小幡 礼
集票目当ての持続可能性のない政策は反対です

2024/05/07
user_icon_photo
中野浩希
絶対にやめてください! 未来なき独居老人より未来ある現役世代への投資を!

2024/05/07
user_icon_photo
松本 直也
絶対反対!!

2024/05/07
user_icon_photo
外山慎也
今のままでは日本国に未来はありません。 誰にでも耳障りのいい優しい政策ではなく、実現可能で持続可能な社会の実現に向けて厳しい現実を直視した政策を求めて、署名活動に賛同します。

2024/05/06
user_icon_photo
國頭延行
いつもXのポストを拝見しています。若い世代のために頑張ってください。 応援しています。

2024/05/06
user_icon_photo
簾内朝陽
子供達の将来の為、まだ見ぬ子供達の将来の為、 応援しております。

2024/05/06
user_icon_photo
菅原光太郎
あからさまな利益誘導で票を買収するような流れに危機感を覚えます。しつこく抗議することが大事だと思います。

2024/05/05
user_icon_photo
相川剛亮
分断なく皆が譲り合える社会を希望します

2024/05/05
user_icon_photo
仲村哲寛
現役世代のために声を上げてくれてありがとうございます。 その勇気に敬意を表します。 応援していますので、今後も活動をどうか継続してください。

2024/05/04
user_icon_photo
滝沢光二
私にも2人小学生の息子がいます。 このままでは、次世代の方たちに日本を引き継ぐことができないと感じています。 ともにがんばりましょう。

2024/05/04
user_icon_photo
高橋 宏
まさにおひとり様高齢者予備軍ですが、年金以来の社会保障費詐欺を目の当たりにしてきたのでこの国の弱者救済と称しての中抜き援助搾取は即時反対、やらせない、以外選択肢はないと思います。

2024/05/04
user_icon_photo
鍋倉由佳里
いつもXで拝見しております 一児の母です 親は誰しもわが子を「介護徴兵」に差し出したいわけがありません 大規模施設が妥当だと考えますし、私ももちろん延命治療なしの大規模施設を望みます どうかお身体に気をつけて頑張って下さいね

2024/05/03
user_icon_photo
高山貢多
勉三さんのオカメ倶楽部経由でいつも活動を拝見しております。クレメンス勢力は徹底的に潰しましょう!

2024/05/03
user_icon_photo
kike
人口動態や人手不足を考慮すれば、必要なのは介護リソースの集約による合理化、コストダウンであり、これに逆行する立憲民主党の案には断固反対いたします。結局は介護対象となる「おひとり様」のためにもならないことは明白であり、世の流れが見えない愚策としか言いようがありません。

2024/05/01
user_icon_photo
クワバラマサヒロ
立民の政策には大反対です。 日本現役世代の未来のために、応援してます!

2024/04/29
user_icon_photo
杉山 普
変えていきましょう

2024/04/29
user_icon_photo
山田直樹
立憲こそ「大きな政府」の素朴社会主義者。

2024/04/29
user_icon_photo
加藤良章
立憲民主党の「おひとり様支援政策」に強く反対します。 社会保障とは、先天的な弱者や事故時間などによって後天的に弱者を救うためのセーフティネットとなるべきと考えます。 立憲民主党が今回サポートしようとしている人は果たして弱者でしょうか? 長らく1人の大人として生活し、適切な判断力を持っている人であれば、このような支援なしでも人生設計ができているはずです。そうでなければ自己責任です。 国の財政が赤字の中、このような政策を打つのは票田確保以外の何物でもありません。 日本という国の持続可能性を考え、政策を考えて欲しいです。

2024/04/29
user_icon_photo
飯島秀行
社会の寄生虫の中高年老人にグーでビンタしよつ。

2024/04/29
user_icon_photo
高木薫
終わりのない介護を辞めて生産的な活動をしましょう

2024/04/29
user_icon_photo
森川寿子
高齢者への手厚さと若者の貧困について世の中に問いたい

2024/04/29
user_icon_photo
杉山程彦
立憲民主党政権になると、一部の人権のある人のためだけの政治となり、残りは人権にある人の奉仕を強いられます。 私は奴隷になりたくはありません。

2024/04/29
user_icon_photo
中原康次
老人へのバラマキが、日本を破滅させる。

2024/04/28
user_icon_photo
原 勇太
次世代のための活動に感謝です。

2024/04/26
user_icon_photo
前田友子
次世代運動を支持します。政治に声を届けてください。

2024/04/26
user_icon_photo
丸茂蒼
俺たち現役世代は団結して戦うぞ。

2024/04/26
user_icon_photo
彦坂哲雄
いつも応援しています。 これからも頑張ってください。

2024/04/26
user_icon_photo
御坂仙一
手取り増額闘争だ!

2024/04/25
user_icon_photo
高田美穂
応援しています! 野党なら現役世代のための政策で自公と戦うべき!

2024/04/25
user_icon_photo
鈴木 健
介護政策について、都市部については大規模施設を建設して集約化・効率化を図るべきと思います。

2024/04/25
user_icon_photo
渡辺真宏
高齢者優遇ばかりで現役世代が死んでいく。持続可能な政策を。

2024/04/25
user_icon_photo
榎本知史
既得権益の打破のため、今こそ令和の維新を起こしてください!

2024/04/25
user_icon_photo
落合優気
活動応援しています❗

2024/04/25
user_icon_photo
畑静花
まず現行の制度を見直してほしいです。 若者、現役世代への還元をしてください。

2024/04/25
user_icon_photo
橋岡大地
若者の投票率も上がりますように。

2024/04/25
user_icon_photo
ほえほえ
いつも応援してますよ。

2024/04/24
user_icon_photo
濱田礼子
若者たちに素晴らしい日本を残したい!

2024/04/24
user_icon_photo
藤井廉
介護徴兵の導入は本気で懸念しています。

2024/04/24
user_icon_photo
有薗賢吾
新たな利権はいりません。

2024/04/24
user_icon_photo
塚本貴仁
負けずに頑張ってください!

2024/04/24
user_icon_photo
三浦大
子供達の未来を守ろう!

2024/04/24
user_icon_photo
酒巻哲也
このような荒唐無稽な政策が通ってしまうことのないよう、声を上げていきたいです。

2024/04/24
user_icon_photo
竹内 康二
真の平等を実現せんとする活動されてる姿に頭が下がります。

2024/04/24
user_icon_photo
鮎橋隆弘
頑張ってください!

2024/04/24
user_icon_photo
岩田大真
応援しています。 現状でも若者は 国になんの希望も持てず、 個人として強く有るしかないと考えるような世の中なのに、それを加速させてしまう事は防がないといけないと思います。

2024/04/24
user_icon_photo
高山恵美男
頑張ってください!

2024/04/24
user_icon_photo
近藤朋子
現役世代はもう仕方がありませんが今の子供達には負担をかけたくありません。なんとか良い方に持っていきたい。頑張ってください。

2024/04/24
user_icon_photo
國清真紗美
医療従事者です。在宅介護にも間接的ながら関わってきましたが、消費するリソースの大きさに疑問を抱いています。 どう考えても持続は不可能、破綻は目に見えていますので署名しました。

2024/04/24
user_icon_photo
岡優樹
本当にすごく応援しています!頑張ってください!

2024/04/24
user_icon_photo
徳納信吉
北村さん、勉三さん、いつも応援しています。29日の京都デモは、あいにく仕事で行けません。

2024/04/24
user_icon_photo
峯岸大
公平な人生を歩むために阻止

2024/04/24
user_icon_photo
田中聡
現役世代を締め付けるいかなる政策にも反対です。 エールを送らせて頂きました。 応援してます。

2024/04/24
user_icon_photo
松本良樹
支援という名の公金チューチュー業者を増やすことこそ、未来を壊していると感じます。多くの人に認識してほしいです!

2024/04/24
user_icon_photo
小関大悟
我々はちゃんと死に方を考えるべきです。応援いたします!

2024/04/24
user_icon_photo
橋本博道
昨年定年退職した高知の田舎者ですが、運動の趣旨に心から賛同します。30代と20代の娘がいますが、今の生活では子どもが産めないと言っています。健全な社会を引き継ぐことは高齢者の責務です。応援します。

2024/04/24
user_icon_photo
田中 優気
次世代運動を応援しよう!

2024/04/24
user_icon_photo
坂矢 亘
現役世代として応援します

2024/04/24
user_icon_photo
木津佳彦
支援を提供するマンパワーの問題、また私個人が当事者になったとしてもお仕着せの公助はノーサンキューです。

署名 / エールを贈る