Metaは詐欺広告をやめて欲しい。
We want Meta to stop fraudulent advertising.

top-img-mobile

Metaは詐欺広告をやめて欲しい。 We want Meta to stop fraudulent advertising.

  • 提出先:メタ・プラットフォームズ (Meta Platforms, Inc.), 首相官邸 (Prime Minister's Office of Japan), 国会 (the Diet of Japan), ホワイトハウス (The White House), アメリカ合衆国議会 (The United States Congress), 国際連合 (The United Nations)
user_icon
作成者:Meta広告被害者の会 (Meta Advertising Victims Association)

活動詳細

■ はじめに(Introduction)

当会はMetaに掲載された広告による詐欺の被害に遭った人々と、詐欺広告に肖像権を侵害された人々、およびこれらの被害者を支援する人々のための会です。Metaが詐欺広告を放置している状況を改善するための活動を行います。

This association is for people who have been deceived by fraudulent advertisements published by Meta, people whose portrait rights have been violated by fraudulent advertisements published by Meta, and people who support these victims. This association will carry out activities to improve the situation in which Meta is neglecting fraudulent advertisements.

■ 活動立ち上げの理由 (Reason for launching the activity)

Meta社はFacebookやInstgramなどのSNSを運営していますが、そこには有名人の顔写真などを無断で使用し、あたかも有名人が投資を勧めているかのような虚偽の広告など、多くの詐欺広告が掲載されています。

Meta operates social media such as Facebook and Instagram. Many fraudulent advertisements are published, including false advertisements that make it appear as if celebrities are recommending investment by using photographs of celebrities.

■ 社会がかかえる問題点 (Problems in society)

多くの人々が詐欺被害に遭っており、1億円以上の損害を被った人もいると言われています。Metaは詐欺広告を完全に防ぐことはできないと言って、現在も大量の詐欺広告を放置しており、被害者には何の謝罪や賠償もしていません。

Many people have fallen victim to fraud, and it is said that some people have suffered losses of over 100 million yen. Meta said fraudulent advertising cannot be completely prevented. And Meta continues to leave behind a large amount of fraudulent advertisements, and has not offered any apology or compensation to the victims.

■ 活動内容の詳細 (Details of activities)

この問題の解決を求める署名活動を行います。集まった署名は送付先に意見書とともに送ります。同時に、Metaへの訴訟を検討し、政治家への働きかけや、メディアへの取材対応なども行います。

This signature campaign seeks to resolve this issue. The signatures collected will be sent to the addressee along with the written opinion. At the same time, this association will consider filing a lawsuit against Meta, lobby politicians, and respond to media interviews.

Metaの詐欺広告について、有志で集団告発することを検討しています。刑事告発は直接の被害者でなくても可能です。MetaのSNSには多数のあからさまな詐欺広告が掲載され続けています。それを分かっていて放置しているMetaを告発します。証拠を集め、顧問になっていただける弁護士の方にお願いをします。

We will consider filing criminal charges regarding Meta's fraudulent advertisements in Japan. In Japan, criminal charges can be filed even if you are not the direct victim. Many blatantly fraudulent advertisements continue to be posted on Social Media operated by Meta. We will file criminal charges against Meta, which knows this and ignores it. We will collect evidence and ask our legal counsel to file criminal charges against Meta.

もし、Metaの詐欺広告に肖像権を侵害された方や、詐欺被害に遭った方の協力が得られれば、告訴をすることも可能です。1人で告訴しても受理されなかったり、動いてもらえない可能性があります。可能な限り多くの人数で沢山の証拠とともに訴えます。

If we can get the cooperation of people whose portrait rights have been violated by Meta's fraudulent advertisements and those who have been victims of fraud, it is possible to file criminal charges against Meta in this regard as well. Even if you file a criminal complaint alone, there is a possibility that the prosecution will not accept your case or take action. Criminal charges should be filed with as many people as possible and with as much evidence as possible.

検察・警察に捜査・起訴していただければ、根本的な解決に近づくことができます。Metaの詐欺広告の問題は、インターネットの巨大プラットフォーマーが引き起こしている様々な問題に共通する点が多々あります。無法地帯となっているグーグルマップの問題等にも良い影響を与えることが期待されます。

If the prosecutors and police investigate and prosecute, we can get closer to a fundamental solution. Meta's fraudulent advertising problem has many similarities to various problems caused by large internet platformers. It is expected that this will have a positive impact on issues such as the problem of Google Maps, which has become a lawless area.

■エールの使用法 (Use of donations)

ご寄付は任意ですので、ご署名だけ頂くことでも全く構いません。それでももし頂けるようでしたら、お気持ちに感謝し、大変ありがたくお受け取りさせて頂きます。

■ 団体プロフィール (Group Profile)

当会の創始者は「Googleクチコミ被害者の会」の会長でもあります。活動を妨害されないために匿名で活動していますが、「Googleクチコミ被害者の会」では2024年4月から集団訴訟を開始することになっており、顧問弁護士は公開されています。NHKニュースやYahoo! JAPANトップニュースにもなっています。

The founder of this association is also the chairman of the Google Review Victims Association. The founder operates anonymously to avoid interference with his activities.The Google Review Victims Association has disclosed its legal advisor and will begin a class action lawsuit in April 2024.

当会の創始者は、この問題の本質は「Googleクチコミ被害者の会」と同じであると考えています。当会と「Googleクチコミ被害者の会」の両方の活動をすることで、互いに相乗効果を生むことができると考えています。

The founder of this association believes that the essence of this problem is the same as that of the "Google Review Victims Association." This association and the Google Review Victims Association can create a synergistic effect with each other.

姉妹活動団体 (Sister organization): Googleクチコミ被害者の会 (Google Review Victims Association)
 署名サイト (Signature site): http://voice.charity/events/489
 集団訴訟公式サイト: http://g.todasogo.jp
 Class action lawsuit official website: http://g.todasogo.jp/?page_id=261
 X: @GoogleMapsNo

■ SNS (Social media)

X: @MetaAdNo

新着報告

新着情報はありません

メッセージ

2024/04/12
user_icon_photo
笹山金融塾被害者
フェイスブックで村上財団の広告から笹山金融塾につながり投資詐欺にあいました。多額の負債をおい人生どん底に突き落とされました。こんな広告を野放しにしているメタ社の責任を追及してほしい❗

2024/04/02
user_icon_photo
竹端 将樹
コンプライアンスが強化されている現在に逆行してネット広告等は悪化の一途をたどっています。 このような行動は被害を防ぐ有効な手段と思い賛同させていただきます!

2024/03/31
user_icon_photo
sou
応援してます!!!!

2024/03/31
user_icon_photo
竹内典之
応援しています!

2024/03/30
user_icon_photo
堀内 勉
Metaは巨大企業となり、強者の力でやりたい放題。困っているが諦めている人が多くいる。これを野放しにしてはいけない!

署名 / エールを贈る