ようやく再開される宝塚歌劇の新人公演!花組と星組の新人公演にも100期生を出演させてあげて!

ようやく再開される宝塚歌劇の新人公演!花組と星組の新人公演にも100期生を出演させてあげて!
  • 提出先:阪急電鉄歌劇事業部
  • 担当者:宝塚歌劇団 理事長
作成者:あゆずし

活動詳細

先日、宝塚歌劇団から、「出演人数の減員終了ならびに新人公演の再開について」という記事が発出されました。

直近の社会情勢や宝塚歌劇における定期PCR検査の実施や楽屋の改修など感染予防対策の進捗を踏まえ、

  1. オーケストラによる生演奏は花組公演『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』より再開
  2. 月組公演『桜嵐記(おうらんき)』より出演者の減員を終了するとともに、新人公演を再開

いたします。とのことでした。   
月組公演『桜嵐記(おうらんき)』以降の宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演から出演者の減員を終了し、全ての公演日時において当該組の生徒全員が出演いたします。   

新人公演について

○新人公演の中止期間に鑑み、以下の公演については、特例として100期生を新人公演の最上級学年といたします。
・月組公演『桜嵐記(おうらんき)』
・宙組公演『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』
・雪組公演『CITY HUNTER』

しかしながら、花組と星組の新人公演が救済措置の対象から外れており、ファンにとってはいたたまれない雰囲気ではないでしょうか?

そこで、宝塚歌劇団の理事長に対し、花組と星組の新人公演も救済の対象にしてほしい、と声を上げる次第でございます。

誠に申し訳ございませんが、皆さんの団結により救済措置を花組や星組に拡大しましょう。

よろしくお願いします。





新着報告

2021/03/25
早くもエールをいただいた方が!

早くも、「そうだね(100円)」のエールをいただいた方が一名おられます。

本当にありがとうございます!

宝塚歌劇団が前に進もうとしていること、本当にうれしいです。

願わくはコロナが五類感染症になり、一般のインフルエンザと同じ扱いとなってみんなが安心して生活できることを願っています。


メッセージ