HPVワクチン薬害問題の
被害者に寄り添った早期に全面解決を求める要請書
『これ以上、被害者の健康と未来を奪い続けないで下さい』
『新たに副反応で苦しむ被害者を出さないで下さい』

top-img-mobile

HPVワクチン薬害問題の 被害者に寄り添った早期に全面解決を求める要請書 『これ以上、被害者の健康と未来を奪い続けないで下さい』 『新たに副反応で苦しむ被害者を出さないで下さい』

  • 提出先:福岡・東京・名古屋・大阪地方裁判所 HPVワクチン薬害訴訟 担当裁判長 / 厚生労働省
user_icon
作成者:HPVワクチン薬害訴訟を支える会・大分

活動詳細

■署名の方法

①「署名で応援する」の表記ボタンを押します(ボタンの位置はPCでは右上、スマホでは下部で機種により若干違います)

②名前とメールアドレスと入力します(メールアドレスは主催者にも提出先にも非公開となります)

応援メッセージを公開?規約に同意?を経て『登録する』をクリックする

③送られてきた確認メールのリンクをクリックすると完了します

【重要なお知らせ

一人の方が紙ベースとネット署名の両方にダブって署名することは出来ません。

既に紙ベースで署名に協力して頂いた方は、ネット署名はご遠慮下さい。


■エールを贈る方法

①ご寄付いただける金額をクリックして、説明に従って入力します

※ご署名とエールは全く別で連動はしておりません。詳しくはQ&Aをご覧ください。

(エールの使用目的は後半に説明しています)


■ はじめに(活動の目的や概要)

私たちは、「HPVワクチン薬害訴訟を支える会・大分」です。

HPVワクチン接種によって重篤な副反応被害に遭われても

国・厚生労働省や製薬企業は、詐病、思春期特有の症状などと主張して

被害者に向き合おうとしていません。

2016年に全国4地裁で始まった裁判支援はもちろん

これからHPVワクチンの接種を検討していく接種対象者やそのご家族の方々に

子宮頸がんの病気のこと、HPVワクチンの副反応の歴史、なんら改善されていない薬液のこと、

副反応被害の治療法が確立していないこと、全国でも信頼して診てくれる病院が数箇所しかないこと

など、リスクに対する正しい情報を発信しています。

また、薬害スモン、サリドマイド、薬害エイズ、薬害肝炎と繰り返し起こっている薬害根絶の為の活動を行なっています。


■ 活動立ち上げの背景・理由

日本では、2010年頃から2013年前後にHPVワクチン接種した方が多く

副反応被害もその時に多発しています。

2013年には、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会が発足し

国・厚生労働省や製薬企業に解決を求めて活動してきましたが

誠意ある回答はないままでした。


司法の判断を仰ぎ、被害者救済を図る為に

2016年に全国4地裁に提訴しています。


接種から10年以上経った今も治療法がなく

重篤な副反応に苦しみ、進級や進学、就職など多くの夢を奪われ続けています。


私たちは一刻も早く、被害者の望む全面解決を実現するために

署名を通じて一人でも多くの方々から理解と支援をしていただいていることを

国・厚生労働省や製薬企業に示して行きたいと思っています。


▼要請イメージ


■ 社会(提出先)がかかえる問題点は何か?
福岡・東京・名古屋・大阪地方裁判所 HPVワクチン薬害訴訟 担当裁判長へは

提訴から7年が経過し、2023年になってやっと専門家証人尋問が行なわれており

2024年から2025年にかけて原告本人尋問が行われます。

裁判が進行中の今も重篤な被害が継続し、時には命も脅かされています。

各担当裁判長には、全国の理解者・支援者の声として

『これ以上、被害者の健康と未来を奪い続けないで下さい』という

早期に公正な完全解決を求める声を届けていきたいと考えています。


国・厚生労働省には

HPVワクチン接種によって副反応被害に遭われた被害者が求めている全面解決への想い

『これ以上、被害者の健康と未来を奪い続けないで下さい』

『新たに副反応で苦しむ被害者を出さないで下さい』

を届けて、裁判の進捗に関わらず

被害者救済と新たな被害者の発生を防いで欲しいという声を届けていきたいと考えています。


▼紙ベースの街頭署名も定期的に行なっています

写真は2023/11/26小倉駅前での街頭署名の様子

マイクで呼び掛けているのは九州原告の梅本美有さん



■ 活動内容の詳細
署名活動は紙による署名活動も並行して行なっています。

しかし、紙ベースの署名活動には限界があり

ネットを通じて広くHPVワクチン薬害問題を伝えたい

接種対象者、検討者、ご家族にほんとうのことを伝えたい

そして署名に協力していただきたいと言う思いで署名を展開していきます。


▼2023/07/03署名提出しています



【重要なお知らせ

一人の方が紙ベースとネット署名の両方にダブって署名することは出来ません。

既に紙ベースで署名に協力して頂いた方は、ネット署名はご遠慮下さい。


■エールの使用法
●署名活動に関わる費用と署名提出に際しての費用に大切に使わせていただきます

・印刷費①紙ベースの署名用紙印刷代 30,000枚×5円=150,000円

・印刷費②署名展開の為のリーフレット印刷代

 「知って下さい。HPVワクチンのほんとうのこと」「シルガード9のほんとうのお話」

 15,000枚×20円=300,000円


・交通費(提出先への交通費)

 厚生労働省へ主な支援団体(全国10箇所)から集合して提出する場合

 10箇所×1名×40,000円=400,000円


・その他活動費や雑費

予備費も合わせて 150,000円


以上合計、1,000,000円の予算に充てさせて頂きます。

皆様のお気持ちに心より感謝いたします。


■ 団体(代表)プロフィール

清國寿朗

HPVワクチン薬害訴訟を支える会・大分 世話人

HPVワクチンのほんとうのことを知って欲しい実行委員会 世話人

(薬害エイズ、薬害肝炎と薬害問題の解決と薬害根絶の活動に関わっています)


■ SNS
▼HPVワクチン薬害訴訟を支える会・大分

 https://oita-sien-hpvw.amebaownd.com/

▼SORENARA~かべ新聞で伝えるHPVワクチン問題~ 

 https://sorenara-journalist.themedia.jp/

▼HPVワクチンのほんとうのことを知って欲しい実行委員会 

 https://kiyonohako.jimdofree.com/


▼YouTubeチャンネル「HPVワクチンほんとうのこと」

 https://www.youtube.com/channel/UCH4U9DTSeW1Apxj8FC8Bblg

 


▼実行委員会X(旧twitter):@Hpv_Poster_Full


※支える会・大分のメール通信が必要な方は

kwalk3339@gmail.com

までお知らせ下さい。


新着報告

新着情報はありません

メッセージ

2024/02/25
user_icon_photo
慶野富士子
明るい未来!!大丈夫!! 正義は勝ちます!!

2024/02/25
user_icon_photo
倉上清彦
この薬害を根絶するためにも、声を上げて、一緒に頑張っていきましょう

2024/02/19
user_icon_photo
鈴木智子
ワクチンについての真実が明らかにされ、被害者が救済される事を願います。

2024/02/14
user_icon_photo
時田良実
薬害で裁判になっている毒ワクチンを子供に推奨するなんて、大人がやってはならない事 見せてはいけない背中だ。

2024/02/12
user_icon_photo
奥野秀子
頑張ってください。応援しています。

2024/02/11
user_icon_photo
寺山仁期
被害者の皆様への十分な賠償と支援と、これからの新たな被害者がうまれない正しい社会の実現を、署名だけの小さな力で申し訳ございませんが、心から応援しております。

2024/02/10
user_icon_photo
河口母奈未
応援しています。

2024/02/10
user_icon_photo
佐々木芳忠
子供の人生をつむような事をするな!hpvワクチン絶対反対!!

2024/02/08
user_icon_photo
平良務
頑張ろう!

2024/02/07
user_icon_photo
大石節子
これ以上被害者を出さないよう、応援します‼︎

2024/02/07
user_icon_photo
プロボス倉田
ワクチンの被害は人権問題ですし、全ての人の問題です。 中立の立場は無いです。 問題をよく知らない人は、正しい情報を知ろうとしてほしいです。 裁判の傍聴にも来てほしいです。 これからも共に訴えていきます! よろしくお願いいたします。

2024/02/06
user_icon_photo
Yoshie Mühlberger-Koza
HPVワクチンの副反応で苦しむ方の全容解明と被害者の救済、このワクチン推進をやめる動きにつながってほしいです。

2024/02/06
user_icon_photo
荻野 彩子
署名活動ありがとうございます!

2024/02/06
user_icon_photo
藤内宣幸
被害者を出さないために、これからも応援します。

2024/02/04
user_icon_photo
岩脇康人
この活動が、世の中を良い方向に向かわせる原動力になると信じています。

2024/02/04
user_icon_photo
髙根翼
更なる被害者を出さない為にも1人でも多くの人に関心を持ってもらう為にも私も出来る事からやっていきたいと思います!

2024/02/04
user_icon_photo
山下富美子
Never give up with us !

2024/02/04
user_icon_photo
柿花 道明
子宮頸がんワクチンの問題に関わった者としていつも気にしております。 国は早急にワクチンと副作用の因果関係を認めて被害者救済にあたるべきです。皆さんの思いが叶うように祈っております。 柿花 道明

2024/02/02
user_icon_photo
吉田弘一郎
いつも、皆様の幸せを、祈っています。

2024/02/02
user_icon_photo
小楠健志
何かお力になれたらと思っています。

2024/02/02
user_icon_photo
近藤玲子
実際に被害者を出してしまった以上、それが少数だとしても切り捨てず、最後まで責任を持つべきだし、新たな被害者を生まない方法に転換することが責任ある者のとるべき道です。

2024/02/02
user_icon_photo
新保美奈子
若い方々が立ち上がり、これ以上の被害を出さないように顔を出し、名前を公表されたことに深く 感謝いたします。 早く国の過ちが裁かれんことを切に望みます。

2024/02/02
user_icon_photo
川島朝子
私たち熊本のグループも、応援します!

2024/02/02
user_icon_photo
東福久江
第10波のコロナと言う嘘でまたワクチンを押し進めようとする政権に異議を唱えます。国民の身体が一部の人間の利権になって良いはずがない!

2024/02/02
user_icon_photo
森田眞理
HPVワクチン薬害被害の実態をいち早く知らせ、国・自治体、マスコミに告知し、被害者の健康回復と新たな副反応被害者を出さないために、全国民的運動に高めて参りましょう!

2024/02/02
user_icon_photo
橋本 弘紀
これからが正念場 微力ではございますが、応援し続けてまいります。

2024/02/01
user_icon_photo
山中洋子
長く続くであろう皆様の闘争を 心より応援しております

2024/02/01
user_icon_photo
野々村邦夫
粘り強く、がんばりましょう!

2024/02/01
user_icon_photo
古城秀明
大分から離れ5年、支援活動に携わることができなくなりましたが、それでも応援しています。

2024/02/01
user_icon_photo
坂田一則
先入観を排して被害者の訴えに耳を傾けてください。

2024/02/01
user_icon_photo
ラフォレ 礼
HPVワクチンの副作用は世界的に問題になっています。フランス在住ですが、フランスの医者はこのHPVワクチンを若年層の男性*中学生や高校生など*に接種するように勧めてきています。医者は、患者がワクチンを打つと、謝礼が支払われています。こういうやぶ医者の薦めに断固拒否するべきです。医者はワクチンの責任を絶対取らず、過失を認めません。私たち国民の経験や情報を共有して、私達が賢くなり、正しい判断をしましょう。HPVワクチンの副作用は一生続きます。

2024/01/31
user_icon_photo
武田 せい子
人生で一番重要な青春時代を死の恐怖にさらすことは国の損失です。国をあげて治療を確立し、未来ある人生を送れるよう応援いたします。

2024/01/31
user_icon_photo
武田 せい子
人生で一番重要な青春時代を死の恐怖にさいなまれて生きるのは国の損失です。早く国をあげて治療を確立し未来ある人生にしてください。

2024/01/31
user_icon_photo
牛島 優子
お辛い中声を上げてくださりありがとうございます!娘2人、友人にも伝えます。応援しています!!

2024/01/31
user_icon_photo
松島梢
賛同します。

2024/01/31
user_icon_photo
江川守利
全国一丸となって共に頑張りましょう!

2024/01/31
user_icon_photo
白石由美子
何年かかるかわかりませんが、応援しています

2024/01/27
user_icon_photo
坂本康
10年程前に長女が接種してしまいました。幸いに後遺障害は出てはいないようですが、厚労省の今迄の薬害を知っていながら接種を止めなかった自分を恥じています。官民癒着の厚労省(日本政府)を許してはなりません。m RNAワクチンも同じです。諦めたら終了です。

2024/01/24
user_icon_photo
橘克哉
がんばろう!

2024/01/23
user_icon_photo
山本知佐子
負けないで!

2024/01/23
user_icon_photo
中村 ほなみ
この裁判は、後のワクチン裁判を左右する大事な裁判だと思っています。微力ながら、一緒に頑張って行きます。

2024/01/22
user_icon_photo
佐野智子
接種後に体調を崩され、長い期間苦しめられている女性たちの声が保証という形に繋がりますように。 

2024/01/22
user_icon_photo
金子紗代
こんなに苦しんでいるひとがいるのに、続けることが、とてもおかしいと思います。接種は見直すべきです! 応援しています!

2024/01/22
user_icon_photo
川村みゆき
何年経ってもなくならない症状に心が痛いです 頑張りすぎている被害者の方々にこれ以上頑張れとはいえません 1日も早い回復と解決を祈っています

2024/01/22
user_icon_photo
由美子 山口
活動してくださり ありがとうございます!日本がまともににらなくては!

2024/01/21
user_icon_photo
石井 柚葉
被害を無かったことには絶対させない!!国と製薬会社は早く被害を認めて救済を!!!

2024/01/21
user_icon_photo
植田 節子
応援させていただきます。

2024/01/21
user_icon_photo
植田 由子
微力ながら応援させていただきます。

2024/01/21
user_icon_photo
井上美香
応援してます!

2024/01/21
user_icon_photo
徳永智子
お辛い気持ちもある中、頑張っていただいてありがとうございます。多くの方にワクチンの危険性について気づいてほしいです。

2024/01/21
user_icon_photo
後藤ゆりこ
1日でも早い解決を望みます! 被害者の方々への救済を!

2024/01/21
user_icon_photo
日高房子
応援してます。落ちついて訴えたいことはっきりと表現してください。

2024/01/21
user_icon_photo
庄司真希
薬害をこれ以上増やさないでほしいです!

2024/01/20
user_icon_photo
小野栄好
強く応援しています。頑張ってください。やれることはやります。

2024/01/20
user_icon_photo
杉山英津子
史上最大の薬害をこれ以上広げないでください。

2024/01/20
user_icon_photo
横森 晶子
被害に合われている方に心からお見舞いを申し上げます。これ以上被害者を出さないためにも私のできることを一つずつ続けていきたいと思います。

2024/01/20
user_icon_photo
平沢昭男
決して女性の癌のすべてが子宮頸癌では有りません。女性の癌は、上位から、乳がん、大腸がん、肺癌、胃がんで、半分を占めていて、その次が子宮頸癌です。 また、一般に健康な身体は、HPVウィルスに感染しても発症せずに自然消滅します。過度に心配することは無いと思います。 子宮頸癌に限らず感染症対策の基本は、ワクチンより、基礎体温を上げて血流を良くすること、野菜や果物、発酵食品、適度な運動、睡眠、ストレス解消して自己免疫力アップと思います。

2024/01/20
user_icon_photo
川村武史
HPVワクチンに反対します。

2024/01/20
user_icon_photo
田中由美子
被害者の方、またその御家族の方、絶対に治ると信じて頑張りましょう!

2024/01/20
user_icon_photo
谷口 鈴加
被害者が早く救済され、治療法が確立されますように。 共に闘いましょう!

2024/01/20
user_icon_photo
小林いずみ
頑張って下さい! 応援しています!

2024/01/20
user_icon_photo
畑原聖子
共に頑張りましょう

2024/01/20
user_icon_photo
澤田勝則
やっとここまで来ましたね、お疲れ様です

2024/01/20
user_icon_photo
塩崎正美
HPVワクチンの接種勧奨をやめさせましょう。

2024/01/12
user_icon_photo
平野美智子
国と製薬会社が被害の責任を認め一刻も早く全面解決し、治療法の確立と治療体制の整備がなされることを願っています。

署名 / エールを贈る