こども間性暴力防止・被害者救済法制定は皆さんの賛同が必要です。署名応援お願いします。

top-img-mobile

こども間性暴力防止・被害者救済法制定は皆さんの賛同が必要です。署名応援お願いします。

  • 提出先:与野党政党 子ども家庭庁 内閣府男女共同参画局 法務省法制局 厚生労働省 警察庁 文部科学省
user_icon
作成者:生きづらい子ども親の会

活動詳細

議員さんや関係機関にとどける民意が必要です。署名応援お願いします!

◾️目標

こども間性暴力防止・被害者救済法の議員立法

■ 活動立ち上げの背景・理由

こども同士の性暴力を防ぎ、被害に遭った子どもを救済する手立てがほとんどない。

■ 問題点は何か?

現在ある法律では、こどもたちを守れない。

2022年国会で話し合われ、当時の大臣が議員立法の可能性について、答弁しました。

しかし、それ以来、議員立法の動きがありません。

こども同士の性暴力を防ぎ、被害者を救済しなければという民意が必要です。

私たち被害者を助けて下さい。

もうこれ以上、被害に遭うこどもを増やしたくないんです。

https://bunshun.jp/articles/-/54475

■ 活動内容の詳細

議員や関係省庁への説明

■エールの使用法

・印刷費
・交通費
・その他活動費や雑費
にあてさせて頂きます。


メディア掲載

NHK記事

https://www.nhk.or.jp/minplus/0026/topic044.html

文春デジタル記事

https://bunshun.jp/articles/-/46383


◾️生きづらい子ども親の会

こども間性暴力被害者と保護者、生きづらい子どもを育てる親の会です。

https://reliefkids.wixsite.com/website

Xアカウント @aaltokonttori 

連絡先メールアドレス

cocorokotoba@gmail.com


新着報告

2024/02/22
署名締め切りを伸ばしました。

たくさんの署名と応援ありがとうございます。

今国会での質問や議員さんへの呼びかけを目標にしていますが、災害や事件で国会がゆれていますので、署名募集期間を伸ばしました。

更なる応援をよろしくお願いします。




メッセージ

2024/06/08
user_icon_photo
岡田悠
身の毛もよだつ話です、被害者は生きる力、人権を失われています。報われるよう応援しています。

2024/06/08
user_icon_photo
矢津亜梨沙
性加害は何歳でも本当に許せません。 何歳の子でも被害のない世の中になって欲しい。

2024/06/07
user_icon_photo
大松 奈緒美
子供に幸あれ

2024/06/07
user_icon_photo
寺田 二郎
強く同意します。

2024/06/07
user_icon_photo
岡田とも
自分も小さい頃嫌な思いをしていますため署名します。お金はお送りできず申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

2024/06/07
user_icon_photo
わか
行き場のない被害者達が少しでもいなくなりますように。子どものした事と、性加害を軽んじる大人がいなくなりますように。性教育がもっとちゃんと幼少から正しく行われるきっかけになりますように。

2024/06/07
user_icon_photo
牧谷香里
性暴力は何歳でも許しちゃいけない。心の傷はずっと残りますから。

2024/06/07
user_icon_photo
りんちゃん
8歳の息子 2歳の娘います 応援してます

2024/06/07
user_icon_photo
村松純子
男の子2人女の子1人の母です。 我が子たちを見て来て、かなり幼いうちから本能的な性への興味は持っているんだなと思って来ました。 また、主人も幼いうちから性的な興味は持っていたという記憶を話しています。全ての男の子がそうとは思いませんし、男の子だけが性の目覚めが早いとも思っていません。女の子から男の子への性被害も一定数あるでしょうし、むしろそちらの方が発覚しにくいかもしれないとも思います。全ての子供たちを守るための活動、賛同します。子供たちが、性への正しい知識を持って育てば、将来的に大人の性犯罪も減っていくと思います。 性の知識は、隠すべき事ではありません。早くから、正しく教えるべき教育です。

2024/06/07
user_icon_photo
ブロッコリー
現在妊娠中で、将来もし我が子が被害にあったり、加害側になったらどうしようと、記事を読んで不安に思いました。ご活動を応援しています。

2024/06/07
user_icon_photo
おちふみの
性暴力は被害者の未来を殺すもの。決して子どものイタズラで済ませていいものじゃない。加害者も野放しではいけないし、被害者は救われてほしい。

2024/06/07
user_icon_photo
北野めぐみ
私はまだ独身で、簡単にわかるという立場ではありませんが こういった運動は悪くはないと思うし、ぜひ何か力になればと思いこのサイトに出会いました

2024/06/07
user_icon_photo
佐藤すずか
子供を守らなくては。

2024/06/06
user_icon_photo
柴田なつ
あなたは悪くないですよ。

2024/06/06
user_icon_photo
小田夢乃
性犯罪、たとえ子ども間でも許せることではありません。応援しています。

2024/06/06
user_icon_photo
竹内久高
応援します。頑張って下さい。

2024/06/06
user_icon_photo
平岡ゆかり
私も小学校低学年の頃頃男子児童からお尻を触られたり、スカートの中を覗かれたりしました。 もう誰も被害者を出したくありません。 今を生きるすべての人、そして子供たちが守られますように切に願っています。

2024/06/06
user_icon_photo
吉岡しほり
5歳の女の子の親です とても許せない気持ちで読みました

2024/06/06
user_icon_photo
志田 菜奈
この問題がもっと多くの人に知られるよう、願っております。

2024/06/06
user_icon_photo
川戸綾
子供でも性暴力は性暴力。地道な活動がこの国を変えることを願っています。

2024/06/06
user_icon_photo
S
自分もされた側です

2024/06/06
user_icon_photo
藤井玲奈
こどもであるが故に言葉にできない辛さ、苦しさを無視してはなりません。こどものやったことだからと被害を軽視してはなりません。被害は、本来あってはならないものです。 厳格な法制定を望みます。

2024/06/06
user_icon_photo
笹木みお
全面的に支持します。いかなる人間でも性加害は許されません。

2024/06/06
user_icon_photo
岡田聡
子供でも男は男です。 気をつけてください。

2024/06/06
user_icon_photo
渡邊剛
理解の深い方々の立法に期待しています。

2024/06/06
user_icon_photo
大澤愛
私も幼稚園児のときに同じクラスの男の子たちからトイレ覗かれてとても怖い思いをしたり色々ありましたので、他人事とは思えず署名しました。応援しています。

2024/06/06
user_icon_photo
森直子
虐待を受けた子供達がみんな救われ報われて、幸せに生きる事ができますように。 🍀∞🍀

2024/06/06
user_icon_photo
宮澤 育美
保育園や幼稚園のお昼寝タイムも含めて、義務教育を終えるまでプライベートな時間は基本的に男女別にするべきだと思います

2024/06/06
user_icon_photo
高橋 直子
微力ながらお手伝いさせていただきます。

2024/06/06
user_icon_photo
渡辺優子
被害者を泣き寝入りさせない!!

2024/06/06
user_icon_photo
奈良 珠花
これ以上傷つく人が広まりませんように。

2024/05/10
user_icon_photo
浅井八城
私は3歳の頃に近所の小5小4の女児に乳首を吸わされました。おままごとの赤ちゃん役だと言われましたが通常そんな事はしません。完全にフリーズして動けなかったし幼稚園のお昼寝の時間におねしょを毎日するのが1年間止まりませんでした。精神的ショックからおねしょをする子どもは多いです。加害女児たちは自宅にエロ本が大量に転がっており人形遊びでも性行為が盛り込まれたりと異常でした。子どもは大人に被害を訴える言葉や方々が分かりません。伝えても嘘だと断定される事もままあります。子どもに性の知識を伝えるのは慎重を期すべきで、包括的性教育やLGBT教育にも反対です。

2024/04/09
user_icon_photo
青木陽子
賛同します。こどもまんなかを謳うこども家庭庁も設置されたのだから、本来は閣法で提出すべきですが、せめて議員立法の動きぐらいはほしいところですね。

2024/04/05
user_icon_photo
鬼塚健
子ども間での性暴力や職員による虐待が幼稚園で行われていたことに衝撃を受けました。私は保育士に登録された身ですが、保育園でもあり得る話です。暴力はいついかなる理由や事情があっても許されないことです。当法案制定に賛同します。

2024/04/05
user_icon_photo
M.N.
先進国並みの性教育ビジョンの構築を。 基本的知識・情報・知見、各国教育プログラム比較情報を国民に拡げていきましょう。 適正な理論による豊かな施策を仕上げるためには性教育観も後進的な選挙民(30%)が政治支配し妨害する体制の打破、政権打倒を繰り返すことしか道は無い。施策・法・教育に繋げられないので。情報知識が正しく伝わる基本的環境造りのために保身的で異常な保守政権の打倒、選挙運動を同時にガンバッテ急ぎましょう。

2024/03/31
user_icon_photo
五十嵐ちひろ
被害者救済はもちろん、これ以上被害者が増えないように、包括的性教育を浸透させることも要望したいです。

2024/03/29
user_icon_photo
伊藤那智
子供だろうがすべての人の人権が守られますように

2024/03/29
user_icon_photo
井戸 友梨
日本はもっと性教育を早くから行って、幼児間の性暴力、問題が起きた場合もしっかりと法整備されるべきだと思います。応援しています。

2024/03/29
user_icon_photo
中島 りえ
性加害者が未成年、ましてや幼い子どもでは「子どものしたことだから…」で片づけられてしまうのではないでしょうか…。 性被害者をしっかりと救済することが、結果的に、性加害者をも救済することになるはずです。(幸福に育っているなら、性加害者にはならないはずです) 応援します!

2024/03/10
user_icon_photo
深田繭
Twitterで呼びかけを聞いて、はやく被害に遭った方へケアがされるように願いましたが、園は認めてもいないとのことでさらなる驚きと疑問と怒りを感じています。 若年での性暴力の原因は大人にあります。加害を見過ごさず即介入し、まず被害にあった方へのケアを、そして加害児童への適切な教育、加害児童を隔離し環境配慮をして、被害に遭った方の心のケアと普段の生活に戻れることへの対応がまず必要だと思います。 大人は子どもの日常の性暴力(公共の場で性的発言をすることや、保育者への不適切な身体接触も性暴力です。)を見過ごさず、矮小化せず、その場でその都度丁寧に説明していくことが仕事だと思います。見てみぬふりをしないこと、加害の事実を受け止めることから始まると思います。 一刻も早く、性暴力を許さない社会になるように、働きかけていきたいです。

2024/03/09
user_icon_photo
井上 三朗
子供は、異性の体に興味を持ちます。でも行動に移したらダメですよと園で、教師とこどもと親の3者で勉強会を開くとかしないと減らないような気がします。だから、教師の子供への性加害が増加するのだと思います。 歯止めの法律は必要です。

2024/03/09
user_icon_photo
池田万佐代
子ども同士の性被害は「まだ子どもだから」と加害者への教育も被害者へのケアも行われていません。結局被害者とその親は被害を飲み込むことになり、それが心身に傷を残すことになります。保育園、幼稚園、教育機関での対応プログラムを義務付ける法律が絶対に必要だと思います。

2024/03/07
user_icon_photo
板子やよい
みんなでがんばりましょう!

2024/03/04
user_icon_photo
藤田 茉央
子供同士の性被害は大人の被害よりも軽く見られるが深刻な問題になっている。 今すぐ、ネットなどの情報源の規制などの防止策と被害に遭った児童のメンタルケア、加害者の隔離と加害者は今後履歴書などに加害したことを明記する事など早急な対策が必要である。

2024/03/01
user_icon_photo
久保ユキコ
粘り強く実現していきましょう。大人がやれば犯罪行為であるなら、子ども同士でもやってはいけないことであることを社会は規制すべきです。

2024/02/28
user_icon_photo
石田留実
幼児による幼児への性加害があることを声をあげていただいて知ることができました。もっと仕組みから変えなければ被害者は生まれ続けてしまうのでは、と自分も危機感を感じています。

2024/02/24
user_icon_photo
守山はつね
活動を支持します。 社会の歪んだ性的情報にさらされた幼児が加害者になることがないよう、被害者を一人でも減らせるよう願っています。

2024/02/24
user_icon_photo
粕川容子
加害している自覚もない場合もあります。 幼いうちから、人権、隣人を大事にする教育、それから、性犯罪を絶対に許さないという空気が必要と思います

2024/02/23
user_icon_photo
なくそう!看護学校パワハラ
応援します!

2024/02/23
user_icon_photo
齋藤俊
一緒に頑張ります!

2024/02/22
user_icon_photo
丸茂美和
幼児から早くその年齢にあった性教育がすすむといいなと思っております。性教育=自分を他者を大切にすることです。 被害にあったらこどもたちの心を守れるような、そしてこれからの被害が未然に防げるような社会になりますように。

2024/02/22
user_icon_photo
本田玲子
胸が痛みます。 すべての性犯罪を憎みます。

2024/02/22
user_icon_photo
石橋 アレイ
男の子はヤンチャな位が丁度いい、といつ頃から言っているのでしょうか?小さい頃から女の子たちは、大人はわかってくれない。被害に遭い続けなければならないと、諦めることを覚えます。 今、断ち切りましょう。粗末にしていい命など、ありません。

2024/02/22
user_icon_photo
桜守さやか
いつも応援しています。

2024/02/22
user_icon_photo
鳥居 真弓
日本は性暴力を始めとする暴力に鈍感すぎる。 子供だからゆるされる訳では無い。 こうした署名を通じて問題が可視化されますように。

2024/02/22
user_icon_photo
林佑太
私も2人の娘の親です。応援しています。

2024/02/21
user_icon_photo
杉下くにこ
なかなか表面化しにくい問題ですが、救済制度の設立に向け、応援しています。

2024/02/21
user_icon_photo
友永風香
こども間性暴力防止・被害者救済法制定のために行動を起こしている方に賛同します

2024/02/21
user_icon_photo
松岡拓
賛同します。

2024/02/21
user_icon_photo
大石 敦
賛同致します。

2024/02/21
user_icon_photo
伊藤聖子
法整備の必要性が社会に認められるよう、応援します!

2024/02/21
user_icon_photo
如月真紀
日本は性犯罪に甘すぎます と、同時に倫理的な教育も不足しています。一刻も早い被害者の救済を望みます

2024/02/21
user_icon_photo
小堀良林
子どもたちが安心、安全に成長できるように。切に願います。

2024/02/21
user_icon_photo
遠崎和歌子
頑張ってください!

2024/02/21
user_icon_photo
松本千尋
子どもを守るための、素晴らしいご活動に賛同します。 署名を立ち上げてくださり、ありがとうございます。 一刻も早く、法案の制定が実現されることを願います。

2024/02/21
user_icon_photo
雪野郁
自分が園児の際に同組の男児からの性加害を受けた経験があります。当時は意味がわからなかった。理解できたのは思春期を越えてからです。 そして、今現在男児に性加害と脅迫を受け、心的保護が必要になってしまった女児がいます。 園のスタッフ、男児の親、自治体の担当者等はもっと男児の性加害に自覚的でなければならない。加害した男児は適切なアプローチがされるよう児童相談所やカウンセラー、精神科医などの加療が必要ですし、何よりもまず他の園児から隔離されなければなりません。でなければ1人の男児の性加害が複数の女児に行われてしまう。 その事実と覚悟を男児の親、園のスタッフ等がしなければならないことを認めらるよう、児童相談所や自治体の担当者が諫められるよう変わっていって欲しい。その為には法律制定が必要です。

2024/02/21
user_icon_photo
田中真美
子供たちを性暴力の被害者にも加害者にもしたくないです。被害者の救済と、加害者にしないための教育が急務です。

2024/02/21
user_icon_photo
飯原道代
連帯します。

2024/02/21
user_icon_photo
中島万紀子
賛同します!

2024/02/21
user_icon_photo
尾形英子
娘は、7歳~9歳に、当時中学生の従兄弟から性被害にあいました。 学童では7歳の時に、1年生男子に性被害にあいました。 今も不登校気味で、たった12歳で「性被害者」として精神科通い。 支える弟(9歳)も負担がかかり適応障害。 母である私もうつになりました。 娘は、修学旅行にも行けず、卒業式も出れません。恐怖心・PTSDから。 加害者は、児相からたった1回の面談で終了。今も普通に暮らしてます。何も精神疾患ならずに。 被害者だけが 被害者家族だけが ずっと苦しみ、当たり前の年相応な暮らしが奪われ続けています。

2024/02/20
user_icon_photo
江藤 真実
女子が受け入れてしまうのは正しく人権を学んでないことも一因だと思っています。 デートDVなど、もっと認識されるべきですね。

2024/02/20
user_icon_photo
上野浩美
成人でも声をあげにくい性暴力。経験の拙い子どもなら尚更、被害を訴えにくいでしょうし、被害との認識が出来ぬまま性搾取されてしまいます。被害を防ぐために出来得る限りの対策をすることが大人の務めと思います。

2024/02/20
user_icon_photo
石井友里
子供といえど性暴力は犯罪です。法整備が必要です。応援しています。

2024/02/20
user_icon_photo
関根 惠
性暴力被害の防止と被害者のケアのために、頑張ってください。 応援しています。

2024/02/20
user_icon_photo
TANAKA
こども間性暴力は、子どもの心をころしてしまう重大な犯罪です。

2024/02/20
user_icon_photo
てらぞのゆう
がんばりましょう

2024/02/20
user_icon_photo
浅見肇
性暴力は、一生にかかわる影響があるので、幼児の頃から防止が必要です。

2024/02/19
user_icon_photo
ツチネコ
知多地区出身で、自分にも友人にも娘がいます。もし自分達の娘がこのような仕打ちを受けたら、逆に他の子へしていたらと想像するとゾッとします。 まだ人生が始まったばかりの幼少期に負った心の傷は非常に根深いものです。予防はもちろん、早期発見と適切な対応で治していく必要があります。 そして「子どものしたこと」は無罪ではない一方で、ただの発達過程上の言動では済まされないをことをしている子どもも暴力に晒されている可能性があります。幼児の過ちなら尚更、周りの大人が協力して正さなければいけませんし、その一助になるよう努めます。

2024/02/18
user_icon_photo
安部まよね
被害者の子どもと加害者の子どもと。 その両方が性犯罪被害者です。 ただ、加害者にストップをかけないと被害者が量産されるだけではなく、加害がより深刻になっていきますから、早急な対応が必要です。

2024/02/18
user_icon_photo
小林敬子
例え子供でも性暴力は性暴力。立派な犯罪です。性暴力がもっと犯罪として重視される世の中になりますように…

2024/02/17
user_icon_photo
喜多幡 千代
いかなる年齢であろうと加害者は処罰されるべきであり、保育園、幼稚園、学校の責任者は監督責任不行届として処罰対象にすべきです。また被害の少女たちへの十分な公的なケアが必要です。

2024/02/17
user_icon_photo
石川 二尋
子供の性被害が無くなりますように

2024/02/17
user_icon_photo
宮﨑加代子
幼い男児の好奇心で幼い女児が生涯トラウマを抱え後の健全な発達に支障をきたすのはあり得ることと思います。大人が守ってあげられるように法律でできたら幼い女児を預ける親も安心できますよね。

2024/02/16
user_icon_photo
皆川由実
自分の幼稚園の頃を思い出してもスカートめくりや胸に触るなどの暴力行為があったことを思い出しました。 平成初期で終わった話だと思っていましたが全然終わっていなかったのですね。 被害に合う子どもたちがいなくなりますように。

2024/02/16
user_icon_photo
小泉孝
私は今まで園児の様な未就学の年齢の男女間の性被害がある事を全く知りませんでした。性加害はある程度年齢的に達した男の子や成人男性の行為だと考えていました。この様な事実を広く社会に広げることが大切だと思います。

2024/02/14
user_icon_photo
荒井咲枝
気持ちが溢れ出して思うように上手な言葉が出てきません。すみません!でも!どんな理由があろうとも、どんな時代であったとしても、幼い子供が大人の身勝手で如何なる暴力も受けることがあってはならない!と思っているので喜んで賛同致します!

2023/12/03
user_icon_photo
大沼めぐみ
子供は大人が言うほど無垢な存在じゃありません。私は保育園児だった頃でもなんとなくママ以外の女性の裸はえっちなものと言う認識ありましたし、男の人は大人も子供もみんなそれが好きとわかっていました。子供から子供への性加害はあると大人が認めてあげないと、もし被害にあった時に適切な対応ができません。 周知も込めてこちらの署名は広まってほしいです。

2023/12/02
user_icon_photo
前田さくら
幼稚園児の時にクラスメイトの男児から、小学生の時に知的障害者の男児から、性被害に遭いました。(大人からもありましたが)親や先生の前では良い子でも性加害する子はいますし、知的障害者でもちゃんと弱い勝てそうな女を選びます。大人になっても、自分より遥かに小さい子含む男性は全て怖いです。男児を生んでしまった育てられる自信がないので子どもを作る勇気もありません。私のような人を増やしたくないです。被害者の救済は勿論ですが、加害児童を子どもの内にしっかりと矯正すべきです。よろしくお願いします。

2023/12/01
user_icon_photo
高橋伸幸
原案を見ずに署名、ごめんなさい。被害児童の味方として、被害児童サイド、加害者サイド、両方の家族、全ての関係機関と粘り強く調整していただける方の配置を可能とするよう、頑張って下さい。代理委任困難な中で、救済解決に繋ぐシステム構築、期待しております。

2023/11/29
user_icon_photo
古家美奈
つらい思いをする子供が少しでも減りますように。

2023/11/29
user_icon_photo
安藤史子
子供の未来がかかっている保育の現場であってはならないことが実際にたくさん起きていることを なかったことにしないでほしいですよね。 お子様の尊厳を守りつつ、良いほうに向かうことを祈ります。

2023/11/13
user_icon_photo
野牧 広
Save the children!!!

2023/11/13
user_icon_photo
宇田川はるか
性犯罪に関する刑法改正はやや進展を見せたものの、現行法では取り締まれないのがこども間性暴力です。 幼い子どもが被害者になっても、まったく救済されない現状は、被害の当事者もその家族も生涯にわたる傷を残します。 また子どもと言えども加害者が処罰されないという体験を経て、成長後にさらなる性犯罪を重ねることも危惧されます。

2023/11/12
user_icon_photo
さこち
性虐待経験者です。 心に一生傷をつける行為 それに関わった人間 絶対に許しません。 お子さまの心、ご家族様の心が 楽になります様、祈ります。 応援させてください。

2023/11/12
user_icon_photo
Thelema
ずっとみなさまのことを祈っています。安心して通える場所、過ごせる居場所が早く見つかりますように。同じような被害が2度と起こらないよう子供達を守る法改正や制度を望みます。トラウマの傷は癒えても消えません。その後の長い人生において一生残るのですから。

2023/11/11
user_icon_photo
久永 和枝
日本の性被害対応への遅れ、 子ども同士の性被害については 想定されていない、被害の実態を大人が受け入れたくないという空気があります。 一緒にがんばりましょう。

2023/11/11
user_icon_photo
YM
これまで私たちが見て見ぬふりをしてきた重大な問題だと思います。今苦しんでいる子供たち、そして未来の子供たちのためにも、みんなで考えるべき。

2023/11/11
user_icon_photo
こねこねこ
お子さんのケアと園を含めた加害者と法の厳罰化を心から願っています

2023/11/11
user_icon_photo
久保田愛栄
大人が未来ある子どもを守りましょう

2023/11/11
user_icon_photo
星城優月
被害を防止する仕組み作りが大切です。もしも起きた時でも、被害者が必要以上に傷つかない配慮は必要不可欠です。子供たちを守るための法整備を求めます。

署名 / エールを贈る