詐欺被害に遭われた方を救いたい

詐欺被害に遭われた方を救いたい
  • 提出先:警察・メディア
  • 担当者:新聞記者又は警察相談課
作成者:ゼネス

活動詳細

■ はじめに(活動の目的や概要)

詐欺被害に遭われた方から相談を受けております。ですが、自分だけでは解決に至る所までいけないのが現状です。

■ 活動立ち上げの背景・理由

Twitterで詐欺被害相談等、撲滅活動をしています。今回は被害者から相談を受けておりまして、警察も被害届を預かるだけで着手しないとの事で弁護士など法的に助けて上げたいと思いました。

■ 社会(提出先)がかかえる問題点は何か?
詐欺の被害が実際にあっても被害届を受理すらしない。

■ 活動内容の詳細
詐欺被害者から相談を受けた際に自分で動ける限界がある為に、法的機関への相談、着手費用を負担出来たらと思っています。

■エールの使用法
●1:使用方法が決定している場合→実例をご記入

・印刷費 警察署、弁護士事務所への費用の為に不明確
・交通費 被害者による。自分が動く場合は警察署への交通費(1000円以下)
・その他活動費や雑費 自治体、消費者センター、弁護士相談。
にあてさせて頂きます。皆様のお気持ちに心より感謝いたします。

●2:決定していない場合→以下の文章例

ご寄付は任意ですので、ご署名だけ頂くことでも全く構いません。
それでももし頂けるようでしたら、お気持ちに感謝し、大変ありがたくお受け取りさせて頂きます。
また、皆様のお気持ちを無駄にしないよう、最後まで一層の責任を持って提出させて頂きたいと思います。

※【発起人の方へ】寄付はもらいたくないとお考えの場合~~~~~~~
エールは活動に対する皆様の感謝のお気持ちを形に変えたものです。
いわば、自分の代わりに活動を立ち上げてくれたことへの感謝の気持ちそのものです。

頂くことに申し訳なさを感じられる場合もあるかも知れませんが、頂く代わりに最後まで責任を持って署名を相手先に届けることをお約束頂き、行動へのお礼として気持ちよく受け取って頂ければと考えております。

発起人様も、学業やお仕事、ご家庭等、ご多忙の中でのご活動かと思います。
文章作り・拡散・提出など、少なからず時間や労力を割くことになられるかと思いますので、どうぞご遠慮されることなくお受け取り頂ければと存じます。
~~~~~~~~~

■ 団体(代表)プロフィール

詐欺撲滅

■ SNS
twitter: @ sararuze_sagi
Facebook:
Instaglam:

新着報告

新着情報はありません

メッセージ

2022/05/06
kazukazu1118
頑張ってください!

署名 / エールボタンへ