【核兵器廃絶】日本を核兵器禁止条約の批准国へ‼️

【核兵器廃絶】日本を核兵器禁止条約の批准国へ‼️
  • 提出先:日本国民の皆さん、日本政府の方々
作成者:M.U.A (明治大学SDGsサークル)

活動詳細

■ はじめに(活動の目的や概要)
M.U.Aは明治大学学生による、世の中から悲惨を無くすために、平和を訴える有志サークルです。

■ 活動立ち上げの背景・理由

昨年発効された「核兵器禁止条約」という条約をご存じでしょうか。

僕たちはロシアのウクライナ侵攻にあたり、ロシア政府は核兵器を笠に着ているところから、「核兵器は使わなければ良い」のではなく「核兵器は所持すること自体が危険である」と改めて痛感しました。

これを機として、世界が連帯しての核兵器廃絶が今、急務であると僕たちは考えます。

世界にも、「ロシア政府の姿を見て、今こそ核兵器を廃絶すべきだ!」と、このように思っている方々は多いのではないでしょうか。

しかし、唯一の被爆国である日本が昨年発効した核兵器禁止条約(TPNW)に批准していません。

"唯一の被爆国日本が批准していない"、ことが世界の核兵器廃絶への掛金になってしまって、世界の核廃絶の流れを早められないでいるのではないでしょうか。

アメリカの核の傘に依存しているからといって、今も核兵器の脅威にさらされるウクライナを日本は見て見ぬ振りをこれからしていくのでしょうか。

核兵器の“筆舌に尽くし難い悲惨さ“を発信していけるのは、77年前に核兵器による惨劇を味わった日本だけではないないのでしょうか。

改めて、M.U.Aは「持続可能な社会」を目指して日本が核兵器禁止条約に批准し、日本が核廃絶を世界の先頭に立って叫ぶことを希求します。

■ 社会(提出先)がかかえる問題点は何か

核兵器廃絶に対する強気な姿勢の欠如

■ 活動内容の詳細
週1回世界の諸問題をSDGsと照らし合わせて考え、解決策を考える活動しています。

■エールの使用法
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に寄付させていただこうと思います。

■ 団体(代表)プロフィール

👑Meidaisai Award 展示発表/参加団体部門(教室)

2019年3位、2021年 2位


■ SNS
Instaglam:「M.U.A」

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=1a2a82bfmn0z3&utm_content=n0h82zr

新着報告

新着情報はありません

メッセージ

2022/03/27
中島優希
💪

署名 / エールボタンへ