日韓問題解決のために韓国への制裁や反日教育廃止を求めます

日韓問題解決のために韓国への制裁や反日教育廃止を求めます
  • 提出先:日本政府
  • 担当者:岸田文雄首相
作成者:YN

活動詳細

■ はじめに(活動の目的や概要)
日韓問題を少しでも解決させるため。

韓国から竹島奪還が実現し、また韓国に慰安婦合意の厳守・徴用工問題は終了と伝えるべく、日本政府から韓国に金融関係や輸出・ビザの制限など相当強い制裁をやるように署名を集めます。

また、終戦当時のアメリカが日韓に仲良くさせないために韓国にやらせた反日教育をやめさせる目的もあります。日本政府からアメリカに「戦後にさせた反日教育は元々…」と韓国に説明するよう求め、アメリカから韓国にそのように説明させて韓国の反日教育や反日感情を段階的に少しずつやめさせるようにすることも求めます。

■ 活動立ち上げの背景・理由
日本政府を動かし、韓国へ厳しい対応ができるように活動します。

■ 社会(提出先)がかかえる問題点は何か?


■ 活動内容の詳細
署名を集め、その声を日本政府に届け、国を動かす。

■エールの使用法
●1:使用方法が決定している場合→実例をご記入

・印刷費
・交通費
・その他活動費や雑費
にあてさせて頂きます。皆様のお気持ちに心より感謝いたします。

●2:決定していない場合→以下の文章例

ご寄付は任意ですので、ご署名だけ頂くことでも全く構いません。
それでももし頂けるようでしたら、お気持ちに感謝し、大変ありがたくお受け取りさせて頂きます。
また、皆様のお気持ちを無駄にしないよう、最後まで一層の責任を持って提出させて頂きたいと思います。

※【発起人の方へ】寄付はもらいたくないとお考えの場合~~~~~~~
エールは活動に対する皆様の感謝のお気持ちを形に変えたものです。
いわば、自分の代わりに活動を立ち上げてくれたことへの感謝の気持ちそのものです。

頂くことに申し訳なさを感じられる場合もあるかも知れませんが、頂く代わりに最後まで責任を持って署名を相手先に届けることをお約束頂き、行動へのお礼として気持ちよく受け取って頂ければと考えております。

発起人様も、学業やお仕事、ご家庭等、ご多忙の中でのご活動かと思います。
文章作り・拡散・提出など、少なからず時間や労力を割くことになられるかと思いますので、どうぞご遠慮されることなくお受け取り頂ければと存じます。
~~~~~~~~~

■ 団体(代表)プロフィール


■ SNS
twitter: @
Facebook:
Instaglam:

新着報告

新着情報はありません

メッセージ

2022/05/04
ラホレ 礼
 韓国併合で日本国民の税金を使い、元々李氏朝鮮だった領土のインフラや医療、教育など朝鮮の近代化の基礎を作った日本が、戦後なぜ韓国から賠償や謝罪を要求されないといけないか。  李氏朝鮮時代は、両班*支配する側*と奴隷*支配される側*しか階級制度がなく、日本が韓国併合によってこの奴隷制度を廃止したんですよ。これは、アメリカのリンカ-ン大統領が黒人奴隷制度を廃止したことより評価されるべきをいう学者もいます。  日本のみなさんは、近代化以降の日本の歴史を左翼の歴史学者の本ではなく、もう一度正しく学んでください。

2022/03/05
平塚均
お人好しはいい加減にやめて合意も対話も無視する国とは断交あるのみだ。 在日朝鮮人は強制送還。

署名 / エールボタンへ