本募集の全ての受付が終了いたしました。

ご協力大変ありがとうございました。


コロナによる前期試験中止で危機にある実用フランス語技能検定試験(仏検)を守りたい!皆さん、ご関心をお寄せください!ご寄付もお預かりさせていただきます。

コロナによる前期試験中止で危機にある実用フランス語技能検定試験(仏検)を守りたい!皆さん、ご関心をお寄せください!ご寄付もお預かりさせていただきます。
  • 提出先:公益財団法人 フランス語教育振興協会
  • 担当者:理事長 西澤文昭
作成者:あゆずし

活動詳細

私は、地方在住の宝塚ファンです。今回がVOICE初挑戦になります。応援よろしくお願いします!

2013年に元宝塚歌劇団花組トップの真飛聖さんがNHK「テレビでフランス語」で生徒を任されたことがきっかけでフランス語に出会い、同年実用フランス語技能検定試験(仏検)5級に合格。

昨年春に上司の言動を契機にフランス語を再開、仏検4級も受験・合格しました。
現在もくもんフランス語で学習中です。

フランス語教育振興協会(APEF)の現状

「仏検は文部科学省と在日フランス大使館の後援の下で日本の機関が開催する唯一の公的なフランス語検定として国内外から高い評価を受けています。」

「1級から5級まで、仏検の7つの級は、学習到達レベルを表す安定的な指標として個々の学習者の動機づけを果たすとともに、推薦入試・交換留学の選考要件、就職活動、社内昇進や海外勤務の選抜評価といった教育および社会の様々な場面において、信頼に足るフランス語の評価基準として活用されてきました。」

受験された方には高校卒業後にアニメを契機にフランス語を始め、最後には仏検1級まで上り詰められ、30年以上フランス語を使うお仕事に従事されたケースもあります。

「仏検の独自性は日本語を母語とする学習者に特化したことにあり、上級合格者は高いフランス語運用能力を獲得しています。そのことは、1級合格者への国家資格「通訳案内士」外国語筆記試験(フランス語)の免除が認められていることにも表れています。」

「仏検の累計受験者数が90万人に近づき、来年2021年には創設40周年を迎えようというその矢先、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年春季試験は開催中止を余儀なくされ、1万人ほどの方に受験機会を提供することができなくなりました。

事業収入の9割を仏検の検定料に頼る当協会の運営は、春季試験の中止により年間収入の4割(前年度実績で約6000万円)が途絶えました。

「万が一感染拡大の再来によって開催が不可能となった場合には、仏検の実施はおろか、実施団体である当協会の存続すら危ぶまれます。

「信頼性の高いフランス語検定を継続的に行い受験者に成績評価を提供していくことは学生生徒から高齢者まで幅広い層のフランス語学習者の期待に応えるものであり、また、「仏検」の維持発展こそグローバル社会における多様性の尊重の維持に貢献するものと言って過言ではありません。しかし、現在、事業の継続には基礎となる協会運営の資金が緊急に必要です。」

仏検がおかれている現状

協会からの公式の寄付経過報告

私の地元では、仏検5級や4級では10人にも受験者が満たない状態です。
このような状態でも、
フランス語教育振興協会には頑張っていただき地方のフランス語学習者の希望の光になってほしいと、このサイトを初めて利用させていただくことになりました。

仕事で必要なケース以外にも、自己実現の一環・生涯学習としてフランス語を学ぶ社会人のためにも役立つ仏検はなくしてほしくありません。
日本におけるフランス語学習の柱として39年にわたって存在し続けてきた「仏検」を新しい時代へと繋ぎ、生涯学習社会におけるフランス語能力検定制度として発展するためにも、当協会の公益事業「仏検」の活動にご理解とご賛同を賜り、ぜひご寄付をお寄せくださいます」よう、心からお願い申し上げます。

とのことでした。

どうか、地方在住で仲間も少なく、困難も多い中でフランス語の学習に励む私たちの希望の灯である「仏検」を守るため、ご協力いただけませんでしょうか。

今回は署名と同時にご寄付も集めたいと思います。

  • Voiceは署名とともに寄付金で応援することができるオンライン署名プラットフォームです。
  • 寄付金は、この活動を経済的にも応援したいと思ってくださる方の自由意思による選択によるものでございます。寄付していただかなくても署名の重さにはなんら代わりはございません。ご安心くださいませ。
  • 皆さまからの寄付金は、責任をもって総額の25%を除いた額をフランス語教育振興協会にお届けさせていただきます。

まずは少なくとも3000円の目標額(協会の最低要請額が3000円のため)を目指しております。

皆さんのご協力よろしくお願いします!

※1、ご決済はクレジットカード・アップルペイ・グーグルペイに対応しております。

※2、JCBカードはご利用頂けません。


新着報告

2021/06/13
いよいよ来週に迫ってきました。

いよいよ来週に仏検が迫ってきました。

今回は地元の大学です。

応援よろしくお願いいたします!


2021/04/07
送金させていただきました。

この度はご協力ありがとうございます!

皆様からお預かりさせていただきましたご寄付のうち、サイト管理会社が定める額を差し引いた残りを仏検の管理団体である公益財団法人ランス語教育振興協会に寄付させていただきました。

ありがとうございます!

仏検の存続を願っています。


活動完了のご報告
2021/03/31
この署名も完了日を迎えました。

おかげさまでこのキャンペーンで12人のご賛同と110000円ものご寄付をいただきました。本当にありがとうございます!

お預かりいたしました寄付は、フランス語技能検定試験の運営団体に大切にお届けさせていただきます。

本当にありがとうございました!

まさかこんなに多額の寄付をいただけるなんて!

フランス語のモティベーションになりました!

ありがとうございました


2021/03/28
またまたエールをいただきました!

また3000円ものエールが!

本当にありがとうございます。

お預かりいたしましたエールは、運営会社の手数料を差し引いた額をフランス語教育振興協会にお届けさせていただきます。

今月いっぱい受け付けておりますのでよろしくお願いします。


2021/03/27
皆様からのご意見です。

皆様からいただきましたご意見をご紹介させていただきます。

*フランス語万歳!!

*一党独裁ではいい政治ができないのと同じで、フランス語が一定以上の力を持たないと世界の均衡がとれません。日本人の20%以上が英語以外の言語ができるようにする運動の先鋒にフランス語を。

*仏検の継続をお願いします。

*大人になってからフランス語に出会い、仏検も私の心の支えや励みになっています。何とか存続して欲しいです。

*フランス語検定は無くさないで欲しい。

*日仏関係の為に継続するべきだ。

  • などのお声をいただきました。

  • ありがとうございます。
  • 今後の運動の励み、フランス語学習のモティベーションにさせていただきます。
  • 31日までご協力よろしくお願いします!

2021/03/26
ご報告があります。

ご報告があります。

この度、実用フランス語技能検定試験4級のチャリティー受験に挑戦することにしました。

  • 現在、くもんでは仏検3級相当を学習していますが、思ったより難しく感じたのでその復習
  • 仏検受験も応援になると呼びかけているのに自分が受験しないわけにはいかない
  • ため、仏検存続を願い今回は会場を変えて受験することにしました。

みなさんも応援並びにご協力よろしくお願いします!


2021/03/22
ありがとうございます!
おかげさまで素晴らしいことが起こりました。
10万円ものご寄付をいただきました方が。

本当にありがとうございます。
お預かりいたしましたエールは、募金総額よりvoice管理会社が定める手数料等を差し引いた金額(全エールの75%)を、責任をもって仏検管理団体である公益財団法人フランス語教育振興協会にお届けさせていただきます。
今月末まで受付させていただきますのでよろしくお願いします。

2021/03/19
私たちにできること

実用フランス語技能検定試験(仏検)を守るため、私たちには何ができるでしょうか?

  1. 公益財団法人フランス語教育振興協会に寄付をする。
    協会のサイト。
    https://apefdapf.org/apef/association/donation

  2. 仏検受験や公式出版物の購入も応援になります。
    仏検は年齢・職業・学歴・国籍などにかかわらず、受験資格に制限はありません。
    過去に受験した級やその合否に関係なく、どの級でも受験できます。
    過去に受験した級を復習がてら再受験するチャリティー受験も一つの方法です。
    また、試験対策に使う問題集を公式出
    版物に切り替えることも応援になります。
  3. このサイトを皆さんに広げる。
    このサイトを通し、仏検の現状に対する無関心をなくしていただくことも大切です。
  4. このサイトのエール機能に寄付を預ける。
    清涼飲料水一杯分(100円)からエールを受け付けております。
    お預かりいたしました寄付は、責任をもって公益財団法人フランス語教育振興協会にお届けさせていただきますのでご安心ください。

どうか皆さん、私たち孤独なフランス語学習者の灯台である実用フランス語技能検定試験の明かりを消さないためにも、このサイトへのエールや公益財団法人フランス語教育振興協会への寄付、チャリティー受験(すでに受験・合格した仏検の級の再受験)や公式出版物のご購入にご協力をお願いいたします。


2021/03/16
7000円ものご支援をいただきました。

おかげさまで、ようやく7000円ものご支援をいただくことができました。ありがとうございます。

地方で大人になってからフランス語を学んでいる私たちにとって、仏検は学習の成果を指し示す灯のようなもの。いわば、孤独にフランス語を学ぶ人々の灯台です。

その灯台の明かりを、五類感染症に落とせるような感染症や、過剰に恐怖をあおる報道の影響によって消すことは、私たちにとっては好ましいことではありません。

仏検の7つの級は、学習到達レベルを表す安定的な指標として個々の学習者の動機づけを果たすとともに、推薦入試・交換留学の選考要件、就職活動、社内昇進や海外勤務の選抜評価といった教育および社会の様々な場面において、信頼に足るフランス語の評価基準として活用されてきました。

若者の希望を恐怖をあおる報道の影響でダメにするなんて、断じて許されません。私たちは立ち上がらないといけません。

そこで今回、俳優の香川照之さんの出身校、暁星学園の卒業生が経営する飲食店情報サイト「星イーツ」の管理人さんにおすがりさせていただくことにしました。
暁星学園は、
フランス南西部の中心都市ボルドーフランス革命の荒廃した社会風潮から「青少年を守ろう」と、シャミナード神父が7人の修道士に呼び掛けて創立された教育修道会マリア会が経営母体だそうです。
『キリスト教の理念に基づく教育により、人格の完成をめざすと共に社会の福祉に努める人物を育成すること』を建学の精神とし、フランス語を必修としているそうです。外交官や欧米先進国の上流社会では「フランス語が公用語」となっており、英語が主流となった現在でもなお「日常語はフランス語」でなされ、フランス語は「上流階級のステータス」とされるためだそうです
規律に厳しく服装やマナーもきちんとしており、半沢直樹の出演者には暁星学園の卒業生が4人も出演されているそうです。

皆さん、この問題に対する無関心がフランス語を学習する若者たちや中高年になってからフランス語を学習する方々に与える悪影響をお汲み取りいただきたいと願って署名を立ち上げた私の思い、どうかご理解いただけませんか?

申し訳ございませんがよろしくお願いします。




2021/03/13
公益財団法人フランス語教育振興協会 理事長 西澤文昭さまより、仏検存続のためのさらなるご寄付のお願いです。

公益財団法人フランス語教育振興協会さまより、仏検存続のためのさらなるご寄付のお願いです。

2020年春、新型コロナウイルス感染拡大の影響で仏検春季試験の開催中止を余儀なくされたことで、協会の運営は苦境に立たされております。

法人年間収入の 4 割にあたる検定料収入(前年度実績で約 6,000 万円)が途絶える見込みとなったことから、2020年6月初旬、緊急に「仏検存続のためのご寄付のお願い」の呼びかけを開始しました。

内部経費の削減に取り組み、勤務体制や業務遂行の効率化を図り、また利用可能な公的助成の申請を進めるなど、法人としてできる限りの努力を続ける一方で、別途ご報告のとおり、2021年1月末までに1,186件、総額1,970万円を超えるご寄付を賜り、協会運営と事業の継続に大きな力を与えていただきました。ご賛同くださった皆さまにこの場を借りて厚く御礼申しあげます。

各界からのお励ましに支えられながら、秋季試験は昨年9月に出願受付を開始し、全国の関係者の並々ならぬご尽力の甲斐あって、11月の1次試験、1月の2次試験ともに全ての会場で無事に開催を終えることができました。感染対策を施した試験開催のノウハウを築き、また一部面接試験のオンライン化を開始するなど、今後の開催継続に取るべき方策が具体化・明確化したことは大きな収穫でした。しかしながら、秋季出願者数は計11,273名、前年同季の約8割程度と、検定料収入の観点からは決して楽観視を許すものではありません。感染対策のため試験開催にかかる経費が増大する一方、事業収入の減少による財政基盤の弱体化は避けがたいのが現実であり、新たな取り組みを構造的に本格化させるには資金と時間が不足する状況は変わりません。その結果、仏検の実施はおろか当法人が解散する事態を招きかねません。「仏検存続のためのご寄付」の呼びかけは今後も継続して行ってまいりたく、ご理解とご協力を賜りましたら幸甚に存じます。

当協会といたしましても、運営のスリム化に努め、オンラインシステムの導入など新しい「仏検」のあり方を模索し構築してまいる方向性に変わりはなく、強い覚悟をもって努力を続けてまいります。日本におけるフランス語学習の柱として、2021年に40周年を迎える「仏検」を新しい時代へと繋ぎ、ひろく生涯学習社会におけるフランス語能力検定制度として発展させ、ひいてはグローバル社会における多様性の尊重の維持に貢献するためにも、当協会の公益事業「仏検」の活動にご理解とご賛同を賜り、ぜひご寄付をお寄せくださいますよう、心からお願い申し上げます。

当サイトでも責任を持って寄付をお預かりさせていただき、公益財団法人フランス語教育振興協会に送金させていただきます!

私たち地方のフランス語学習者にとっては、仏検が唯一の光です!

どうか皆さん、ご協力よろしくお願いします!



2021/01/24
募金機能「エール」について

この署名サイト最大の特徴は、募金を同時に集められる「エール機能」がついていることです。

それについてご説明いたします。

エールとは感謝や応援の気持ちを伝える募金です。
エールは、贈り主と発起人がお互いに支えあい、ハッピーになれることを目的にしています。

100円からご協力いただけます。

どうか、地方在住で仲間も少なく、困難も多い中でフランス語の学習に励む私たちの希望の灯である「仏検」を守るため、ご協力いただけませんでしょうか。

とりあえず、来月末までに最低3000円を目指しております。

よろしくお願いします!

※1、ご決済はクレジットカード・アップルペイ・グーグルペイに対応しております。
※2、JCBカードはご利用頂けません。


2020/12/26
市川猿之助さんにメールしました。

昨日、歌舞伎俳優でフランス語の学習経験もある市川猿之助さんに次の通りメールで協力を要請しました。

猿之助様

本日はいとこの香川照之さんと共にフランス語の学習経験が有ることを見込んでお願いがございます。

私は今、署名サイトで、「実用フランス語技能検定試験(仏検)をなくさないで!存続のための寄付も募集中です!」を管理させていただいております。

https://voice.charity/events/18

何卒、仏検がおかれている現状

https://apefdapf.org/apef/association/donation

協会からの公式の寄付経過報告

http://apefdapf.org/top_news/donation_rapport

にご関心をお持ちいただき、フランス語の学習経験があるお仕事の共演者やスタッフにも呼びかけをお願いできませんでしょうか?

よろしくお願いします!

みなさんも誠に申し訳ございませんが、ご協力よろしくお願いします。


メッセージ

清野智恵子
2021/03/27
フランス語万歳!!

辻谷真一郎
2021/03/26
一党独裁ではいい政治ができないのと同じで、フランス語が一定以上の力を持たないと世界の均衡がとれません。日本人の20%以上が英語以外の言語ができるようにする運動の先鋒にフランス語を。

李春京
2021/03/22
仏検の継続をお願いします。

ししやん
2021/03/17
フランス語検定は無くさないで

仲平 智子
2021/03/13
大人になってからフランス語に出会い、仏検も私の心の支えや励みになっています。何とか存続して欲しいです。

貴裕
2021/01/15
なくさないで!

たーひろ
2021/01/15
フランス語検定は無くさないで欲しいよな

大河原健亮
2020/12/26
確かにフランス語検定は無くさないで欲しいよな。 日仏関係の為に継続するべきだ。